新着Pick
SPD1VWS03BF0RDQM
ガス
JPN

ガス 業界

日本
業界一覧
>
公共サービス
>
公共インフラ
>
ガス
都市ガスをパイプラインやガスシリンダーを通じ、最終消費をする家庭・企業等へ供給を行う企業群。産業向けまたは発電向けの天然ガス輸送・供給を主としている企業は含まない。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
中国系企業、北部で風力発電の事業化調査 カンボジア・電力・ガス・水道
NNA.ASIA
|
カンボジアのデベロッパー大手マリタイム・グループと中国のシンラン・グループは、カンボジア北部モンドルキリ州で風力発電の事業化調査を実施している。地元各紙(電子版)が伝えた。 両社の合弁によるシンラン・…
3Picks
電力需給逼迫「新電力に相当インパクト」 日本ガス協会の広瀬会長
産経ニュース
|
日本ガス協会の広瀬道明会長(東京ガス会長)は26日の記者会見で、寒波の影響で全国的に電力需給が逼迫(ひっぱく)した問題について「新電力に相当大きなインパクトがある。新電力の経営に対してどうするかがこれから大きな問題になってくる」と述べた。新電力は、電力小売り自由化を受けて新規参入した小売り事業者で、卸電力市場で購入するなどして電気を調達している。
2Picks
温室効果ガス「2050年までにゼロ」 達成可能と答えた企業は15.8%(調査結果)
ハフポスト日本版
|
政府が掲げる「2050年までに温室効果ガス実質ゼロ」について、「達成可能」と考える企業は15.8%に過ぎず、6割の企業が悲観的な見方をしている――。そんな調査結果が公表された。「50年実質ゼロ」は菅政権の看板政策だが、企業からは具体的な説明や資金援助を求める声が上がった。 対策をとっている企業は82% 帝国データバンクが1月19日に公表。1万1479社が答えた。 政府は2020年10月に「5...
2Picks
インド農家デモ隊、首都で警官と衝突 催涙ガスで鎮圧
Reuters
|
[シング― 26日 ロイター] - 農業新法を巡って農家が抗議デモを続けているインドで、共和国記念日の祝日である26日、トラクターなどで首都ニューデリーに乗り入れたデモ隊が警官隊と衝突し、警察が催涙ガスを使用して鎮圧に乗り出す事態となった。ニューデリーでは毎年恒例の軍事パレードが開催されていた。
4Picks
米大統領、ノルドストリーム2「欧州のためにならず」=報道官
Reuters
|
[ワシントン 26日 ロイター] - 米ホワイトハウスのサキ報道官は26日、ロシア産天然ガスをドイツへ直送する海底パイプライン「ノルドストリーム2」について、バイデン大統領は欧州のためにならないと考えていると述べた。
4Picks
【記者通信/1月25日】追加融資受けられず!? 新電力幹部に強まる危機感
エネルギーフォーラム
|
「これは電力自由化の危機だ」――。 25日に開かれた経済産業省電力・ガス取引監視等委員会の制度設計専門会合(座…
3Picks
デンマーク最大級の洋上風力発電所が稼働へ デンマーク・電力・ガス・水道
NNA.ASIA
|
デンマークエネルギー庁(DEA)は22日、スウェーデンの電力大手バッテンフォールがデンマーク沖のバルト海に建設中の洋上風力発電所「クリーガース・フラク(Kriegers Flak)」が近く、一部稼働を開始すると発表…
15Picks
訂正-米バイデン政権、国有地での石油・ガス掘削許可を停止
Reuters
|
[21日 ロイター] - ロイターが21日に閲覧した米内務省の命令文書(20日付)によると、バイデン政権は、国有地・水域(訂正)における石油・ガス鉱区のリース権と掘削許可について、法的および政策面での影響を検討するため、暫定的に停止した。
11Picks
菅首相“脱炭素宣言”の仕掛け人が「SDGsこそ経済成長の起爆剤」と訴えるワケ - 「文藝春秋」編集部 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
|
菅首相が力を入れる政策目標の一つが「脱炭素社会の実現」だ。昨年10月に行った所信表明演説で「2050年までに温室効果ガス排出量ゼロを目指す」と明言した。【写真】この記事の写真を見る(4枚) 環境分野での取り組みにおいて一日の長のあるヨーロッパに後れをとる日本。今回の所信表明までは、「2050年までにCO₂ 80%削減」という、世界的にみると消極的な目標を掲げていた。それは環境に配慮した取り組...
34Picks
3月の電気料金、7社が値上げへ LNGの価格上昇、ガス4社も
共同通信
|
3月の電気料金、7社が値上げへ 大手電力10社のうち、中部電力など7社が3月の家庭向け電気料金を値上げする見通しであることが21日、...
2Picks
3号機、爆発後も燃焼継続→噴煙200m 規制委が分析
朝日新聞デジタル
|
東京電力福島第一原発事故で起きた3号機の爆発は、爆発後も可燃性のガスが燃焼を続けて強い上昇気流が生じる多段階の現象だった可能性が高いことが、原子力規制委員会の調査で分かった。2019年に再開した事故…
92Picks
トヨタの仏合弁、パリで水素タクシー1万台目指す-24年五輪までに
Bloomberg
|
トヨタ自動車とフランスの産業ガス会社エア・リキードなどが出資する仏合弁会社は、パリのタクシー運転手を対象に水素を燃料とする燃料電池車(FCV)への乗り換えを後押しする。パリで夏季オリンピックが開かれる2024年までに、1万台を導入させたい考えだ。
47Picks
25年までに全タクシーをEVに、MKグループが目標 航続距離「性能向上に期待」
京都新聞
|
タクシーのMKグループは19日、2025年までに保有車両の全てを電気自動車(EV)に切り替える目標を明らかにした。今後、車両をEVに順次交換し、現行車両の一部を占める液化石油ガス(LPG)車タイプのタクシーを今年8月には運行停止する。
109Picks
カーボンプライシング、経済界に賛否経団連会長「拒否せず」に波紋
産経ニュース
|
2050年までの温室効果ガス排出量実質ゼロに向けた政府の実行計画で、温室効果ガス排出量に応じて経済的負担を課す「カーボンプライシング(CP)」導入をめぐり、経済界で賛否が割れている。日本の産業界、金融界は導入反対が共通見解だったが、経団連の中西宏明会長が、導入検討に一定の理解を示したことが波紋を生むことに。CPは脱炭素政策推進の大きなカギになるとされるだけに、今後、激しい議論に発展する可能性...
690Picks
【週末に読む】元素の王様「炭素」を学ぼう
NewsPicks編集部
|
近年、盛んに「脱炭素」ということが言われるようになった。これまで日本は諸外国に比べて気候変動に関する意識は低かったが、2020年11月には、菅義偉総理が「2050年までに温室効果ガスの排出量を実...
91Picks
企業の「脱炭素」戦略開示へ、政府がルール整備…成長戦略に反映
読売新聞
|
政府は、企業が脱炭素に向けた戦略や気候変動への対策を積極的に開示するようにするためのルール整備に乗り出す。2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする目標の達成に向け、企業に行動の変化を促す狙いがある。 金融庁
33Picks
「東電の手口はいじめ」協業ベンチャーが怒る訳
東洋経済オンライン
|
電力・ガス小売ビジネスのシステム開発を専門にするベンチャー企業が、提携先である東京電力グループの小売企業などを相手に、損害賠償請求訴訟の準備を進めていることがわかった。ITベンチャーの「パネイル」(名…
112Picks
脱炭素時代の新燃料 アンモニアの安定確保へUAEと連携
NHKニュース
|
【NHK】脱炭素時代の新たな燃料として期待されるアンモニアを安定的に確保するために、日本は、その原料となる天然ガスが豊富なUAE=…
44Picks
丸紅、英領北海の油ガス田権益を売却する計画-関係者
Bloomberg
|
丸紅は英国領北海の主要油ガス田の権益売却を計画しており、同地域からほぼ撤退する可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
ガス 概要
世界
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
インドネシア
フィリピン