新着Pick
SPD1VVWXC8SJJ0BY
自動車用金属加工部品
JPN

自動車用金属加工部品 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
自動車用金属加工部品
鉄、非鉄金属を原料として、ダイカスト、鋳造、鍛造、粉末冶金等の方法により、インテークマニホールド、エンジンバルブ等の各種自動車部品を製造する企業群。ピストン・ピストンリング、車体部品は本業界から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
テスラ、ダイカストに適した新アルミニウム合金を開発――電気自動車用部品に最適の特性
fabcross for エンジニア
|
米Tesla Motorsは、電気自動車(EV)用部品の製造に適した鋳造アルミニウム合金に関する特許を出願中だ。 大量生産される鋳造アルミニウム合金は、高い降伏強度を持つものと高い導電性を持つものの2種類に分けられる。例えば、自動車用車輪や航空機用エンジン部品などに使われるA356アルミニウム合金は、175MPaを超える高い降伏強度を有するが、電気伝導率は約40%IACS程度だ。逆に、100...
5Picks
トヨタら、ハイブリッド車用の新型電池を共同開発
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
トヨタと豊田自動織機は、急速な拡大が予想されるハイブリッド車(以下、HV)の開発・市場投入に対応するために、HV用の新型電池を共同で開発し、トヨタのHVへの搭載に向け、今後、車種や電池の仕様・性能…
11Picks
トヨタと豊田自動織機、ハイブリッド車用の新型電池を共同開発
トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト
|
トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)と株式会社豊田自動織機(以下、豊田自動織機)は、急速な拡大が予想されるハイブリッド車(HV)の開発・市場投入に対応するために、HV用の新型電池を共同で開発し、トヨタのHVへの搭載に向け、今後、車種や電池の仕様・性能等について検討を進めていきます。
トヨタら、ハイブリッド車用の新型電池を共同開発
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
10Picks
電池が欲しい!トヨタの調達先拡大が止まらない
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車と豊田自動織機は20日、ハイブリッド車(HV)用の新型電池を共同開発すると発表した。豊田織機が電池の製造を担い、全量をトヨタに供給する計画。搭載車種や電池の仕様・性能など詳細は今後詰める。HV市場の急速な拡大が予想されるなか、トヨタは電池の調達網を拡大する狙い。豊田織機は車載電池への参入で、自動車関連事業の底上げにつなげる。 豊田織機は今後3年程度で総額200億―300億円を投じ...
6Picks
ジャガー・ランドローバーが都市型のライドシェア用電気自動車を発表、2021年の試験運用を目指す
TechCrunch Japan
|
Jaguar Land Rover(ジャガー・ランドローバー)は、つい目を奪われてしまういつもとはずいぶん違う形状のコンセプトカーを発表した。それはProject Vector(プロジェクト・ベクター)という名の4輪の都市型電気自動車で、一般的な乗用車というよりは、空港で走っている低床のシャトルバスのようだ。 これは、ライドシェア用電気自動運転車が主流になるであろう将来を見据えた自動車メーカ...
4Picks
小型SUV、販売の主戦場に 国内外のメーカーが投入、価格も比較的手頃(SankeiBiz)
Yahoo!ニュース
|
小型サイズのスポーツ用多目的車(SUV)の人気が高まっている。1月の登録車(軽自動車を除く)販売台数で、昨秋に発売されたトヨタ自動車の「ライズ」が初の首位に躍り出た。ダイハツ工業やマツダ、輸入車メー - Yahoo!ニュース(SankeiBiz)
1Pick
中部部品加工協、共同受注サイト立ち上げ 知名度向上、連携強化
日刊工業新聞電子版
|
【名古屋】中部部品加工協会(名古屋市名東区、村井正輝代表理事、052・753・8443)は、会員企業によるさまざまな加工の共同受注サイト「みつツク」を立ち上げた。同協会は中部地区の部品加工会社など12...
88Picks
TDK社長に聞く、5G向け電子部品と電池の投資バランスどうしますか?
ニュースイッチ
|
電子部品業界を取り巻く外部環境が目まぐるしく変化している。2020年は第5世代通信(5G)市場向けに期待が集まる上、中長期的には自動車、ウエアラブル、エネルギーなど各市場向けでも成長が期待できる。TDKの石黒成直社長に進化の方向性と自社の事業戦略を聞く。 ―外部環境が大きく変わっています。21年3月期までの3カ年の中期経営計画で目指す経営目標は達成できるのでしょうか。 「現時点で目標値は変え...
14Picks
テスラ ライドシェアアプリをリリースへ ロボタクシー実現の前に有人運転で市場参入
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
テスラがいよいよライドシェア市場に参入する。EV専門のニュースサイト「Electrek」は、テスラがライドシェア用アプリケーションのリリースを計画していると報じた。同社がすでに発表している自動運転車に
13Picks
フォード、自転車乗りのために電光絵文字ジャケットを作る
ギズモード・ジャパン
|
Image:FordEurope/YouTube絵文字が交通安全の手助けに。自動車メーカーのFord(フォード)が、背中を電光掲示板にして絵文字で後続車に意思を伝えられる自転車乗り用のジャケットを発表しました。日本の道交法だと、軽車両扱いの自転車は基本的に車道を走らなければいけません。ですが、バイクのようにウィンカーやテールランプがないので、同じ道を走る自動車にこちらの意思を伝えることができないん
13Picks
日産が九州工場で一時生産調整へ、新型肺炎で部品調達が停滞
Reuters
|
[横浜市 10日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>は10日、子会社の日産自動車九州(福岡県苅田町)の完成車工場で一時、生産調整を行うことを明らかにした。生産調整を実施するのは14日と17日の2日間。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響で中国からの部品調達が滞っているため。
139Picks
CATLとテスラ、車載電池供給で合意 サプライチェーン現地化進むか 
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
中国産テスラ車のバッテリー供給にようやくめどが付いた。中国のリチウムイオン電池大手「寧徳時代(CATL)」は3日、テスラに車載用リチウムイオン電池を供給すると発表した。テスラのイーロン・マスクCEOも
14Picks
「自動運転の目」LiDAR内蔵のランプ開発へ 小糸製作所、米Ceptonの株式取得
自動運転ラボ
|
自動車用照明製造大手の株式会社小糸製作所(本社:東京都港区/取締役社長:三原 弘志)は2020年2月5日、「自動運転の目」と呼ばれるセンサーのLiDAR(ライダー)を製造・販売する米Cepton Technologies […]
40Picks
トヨタの「ミライ」技術、世界一周航海の旅に出る
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車は船舶向けの燃料電池(FC)システムを開発した。自社の燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」の搭載部品を用いて、船舶用のコンパクトなシステムに仕立てた。再生可能エネルギーで世界一周航海を目指すフランスの「エナジー・オブザーバー号」に提供する。トヨタがFC技術を船舶向けに応用するのは初めて。 トヨタの欧州事業を統括するトヨタモーターヨーロッパが船舶用のFCシステムの再設計から...
12Picks
車の電動化支える、パナソニックの青色レーザー新技術
ニュースイッチ
|
パナソニックは、銅の溶接や切断などの加工に最適な青色レーザーを高出力化できる技術を開発した。異なる波長のビームを集光する独自技術により、レーザーのパワー密度を高めた。自動車の電動化に伴い、導電性や熱伝導性に優れる銅は活用が広がる。青色波長は銅に対して光吸収率が高く加工精度が良い。今回の技術開発によりモーターやバッテリーの生産効率が向上する見通し。2020年度に自動車メーカー向けを中心に新技術...
23Picks
米自動車部品ボルグワーナー、デルファイを33億ドルで買収
Reuters
|
[28日 ロイター] - 米自動車部品メーカー、ボルグワーナー<BWA.N>は28日、同業のデルファイ・テクノロジーズ<DLPH.N>を債務込み総額33億ドルで買収することで合意したと発表した。急成長するハイブリッド車と電気自動車(EV)市場での売り上げ拡大が狙いだ。
13Picks
働き方改革は「お昼寝」から 貸出マットレス、デスク下ベッド...仮眠ビジネス活況
J-CASTニュース
|
「お昼寝普及活動」始めます――。健康経営や働き方改革に取り組む企業が増える中、良質な睡眠を目指す製品やサービスが続々と市場に投入されている。デスクの下に収納できる仮眠用ベッドのほか、好きな音楽を眠りに適した音に加工できるというイヤホンなど「スリープテック」と呼ばれる最新技術を活用した、より良い睡眠を取るための製品も登場した。
30Picks
「電子部品の王者」へ売上高2兆円よりも利益必達、村田会長の勝算
ニュースイッチ
|
―2020年度の見通しは。 「積層セラミックコンデンサー(MLCC)の通信機器市場向けは、中国の第5世代通信(5G)対応の基地局とスマートフォンの立ち上がりが力強い。一方、自動車向けは直接顧客のティア1の在庫は適正化したものの、代理店の在庫調整は今春までずれ込む見通し。先進運転支援システム(ADAS)やハイブリッド車を含む電動化は長期トレンドで、使用部品点数は増える。底を打っており、年率5―...
自動車用金属加工部品 概要
日本
中華人民共和国
タイ
インドネシア