新着Pick
SPD1U7V9E7WJOJAV
家電量販店
JPN

家電量販店 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
家電・OA小売
>
家電量販店
家庭用電気製品の大量仕入れによる廉価販売を行う小売企業群。但し、パソコン及び周辺機器を専門に取り扱うパソコンショップ運営を主事業とする企業を除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
14Picks
毛玉取り器シェアNo.1企業が語る「ニッチだけど市場を伸ばせた理由」 - ニュース3面鏡
Diamond Online
|
この季節になると家電量販店でよく見かける「毛玉取り器」。かつてはハサミやブラシを使用し、長時間かけてちまちま毛玉を取っていたものだが、このツールの登場で大幅な時短を実現。ニッチなニーズをがっちり捉えてシェアナンバーワンを誇る泉精器製作所に、毛玉取り器の開発秘話を聞いた。
286Picks
量販店「1円」スマホ急増 セット販売禁止で過剰割引
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
スマートフォン端末を「1円」などとした大幅な割引が家電量販店で急増している。回線契約とセットにした端末値引きが禁止される方向で、価格が高止まりして売れ行きが鈍る…
110Picks
駆け込んで正解 最新スマートフォン購入 分離プラン義務化前に
BCN+R
|
5年前の2014年2月半ば~3月半ば、どこでも大勢の人だかりができていた家電量販店やキャリアショップの様子を覚えているだろうか? 店頭には「MNP一括●円、家族4人で最大★★万円キャッシュバック」といった文字が踊り、携帯電話番号はそのままに、他のキャリアに乗り換えるMNPの手間を惜しまない人だけが、よりオトクに最新スマートフォンを手に入れることができた。
811Picks
ノジマ社長、社内ネットで実名挙げ「使い物にならない」
朝日新聞デジタル
|
家電量販店ノジマ(横浜市、東証1部)の野島広司社長(68)が、子会社の社員の実名を挙げて「使い物にならない」などと責めた文書が子会社のイントラネットに昨年8月に掲載されたことがわかった。この社員は昨…
51Picks
【松田憲幸】すべてイチキュッパ、ソフトの「コモディティ化戦略」
NewsPicks編集部
|
ソースネクストが成長期に入った2003年ごろ。私は家電量販店で1本1万円以上するのが常識だったパソコン用ソフトウェアを、一律1980円、いわゆる“イチキュッパ”で売るという決断をします。そのころ...
95Picks
【松田憲幸】日本人の一本指タイピングに危機感、「特打」開発
NewsPicks編集部
|
家電量販店ソフマップの店頭で、自分で作った教育ソフトを売っているものの、売れるのはパソコンばかり。そんな状況を見かねたのか、ソフマップ大宮店の店員の一人が、ある日こんなことを言ってくれました。「...
71Picks
【松田憲幸】ソースネクスト創業。家電量販店で自らソフトを売る
NewsPicks編集部
|
外資系企業の日本支社長のイスを蹴って起業すると決めた私は、1993年8月にIBMを辞め、「会社のつくり方」の本を読んだりして、手探りで起業の準備を進めていました。最初の会社は西葛西の自宅でスター...
28Picks
SIMフリースマホで成長率No.1! 販売台数は半年で3.4倍、OPPOスマホが売れてる理由
BCN+R
|
国内のSIMフリースマートフォン(スマホ)市場に2018年2月に参入したOPPO。当時、日本での知名度はそこまで高くなかったが、この数カ月でその状況は大きく変わりつつある。全国の家電量販店やECショップのPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、19年1月の同市場における販売台数は半年前(19年7月)の約3.4倍。成長率で競合各社を抑え、No.1の伸びを記録した。全国の家電量販店や...
145Picks
その名も「ヨドペイ」 ヨドバシもスマホ決済参入へ
テレ朝news
|
全国に延べ4000万人以上の会員を持つ大手家電量販店のヨドバシカメラがスマートフォンを使った独自の決済サービスを検討していることが分かりました。  関係者によりますと、ヨドバシカメラはスマートフォン決済「ヨドペイ」の開発を進めていて、全国に延べ4000万人以上の会員がいる「ヨドバシゴールドポイントカード」と連携したサービスなども検討しています。特許庁に「ヨドペイ」の商標登録を出願していて、シ...
10Picks
電子マネーの決済音聞き比べ! どれがカッチョいい? どれが…恥ずかしい?
ギズモード・ジャパン
|
みんな、Twitterでの質問ありがとう! そうだね、最近は電子マネーが増えまくっていて、どれがいいのかわからんよ! 状態になっているよね。 おかげでコンビニのレジや家電量販店のレジではいろんな音を聞くことができるようになったけど、果たしてどの音が、どのサービスのサウンドが僕らの心に響くのかな?
14Picks
想定の倍以上の来店効果!ビックカメラグループがLINE「SHOPPING GO」を導入した狙いと成果
MarkeZine
|
オムニチャネル化を推進するビックカメラグループ。実店舗でもLINEポイントが貯まる「SHOPPING GO」を家電量販店としてははじめて導入し、新規顧客の獲得につなげた。「SHOPPING GO」導入の狙いと成果について紹介する。
55Picks
シャープ、2年連続でAndroidスマホ年間No.1、支えた独自の着眼点
BCN+R
|
2018年、Android搭載スマートフォン(スマホ)の年間販売台数が最も多かったメーカーは、スマホ「AQUOS」を提供しているシャープだった。全国の家電量販店やECショップからPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、シェアは23.7%。17年に続けて2年連続でNo.1に輝いた。19年もシャープは快調なスタートダッシュを切っている。
458Picks
シェア97.5%のAI翻訳機は、腹をくくった「超」改良が生んだ
Diamond Online
|
まるで通訳がいるように対話できる人工知能(AI)翻訳機。日本人にとって“夢”の機械が実用段階に入った。家電量販店には「音声翻訳機コーナー」が現れ始めている。
117Picks
自然な会話ができる“イヤホン型”翻訳機「WT2 Plus」--SB C&Sが国内販売
CNET Japan
|
SB C&Sは1月24日、Timekettle製のイヤホン型翻訳機「WT2 Plus リアルタイムウェアラブル翻訳機」を、大手家電量販店やAmazonなどで1月25日に発売すると発表した。
43Picks
比率増すチューナー内蔵4Kテレビ、“先駆者”東芝の戦略は?
BCN+R
|
2018年12月1日に始まった「新4K8K衛星放送」。開始から2か月が経過しようとしているなか、NHKや民放各局は旅番組やオリジナルドラマなどを提供し続け、世間での認知度も上がってきた。この影響は薄型テレビ市場にも出ている。家電量販店・ネットショップのPOSデータを集計する「BCNランキング」から、4K/8Kテレビ市場では、新4K8K放送に対応したチューナー内蔵テレビの販売台数構成比が増加し...
785Picks
【直撃】あなたが知るべき、中国の顔認識ベンチャーの正体
NewsPicks編集部
|
中国にいる13億の人々は、これまで「センスタイム(Sense Time)」という名前を聞いたことはないだろう。しかしセンスタイムは1日に何度も、彼らの顔をのぞいているかもしれない。もし家電量販店...
35Picks
アマゾンに勝る仕組み持つ中国EC企業の存在
東洋経済オンライン
|
インターネット通販市場において、全世界で圧倒的な規模を誇るアマゾン。書籍を手始めに、家電、玩具などEC(ネット通販)で取り扱う領域を次々と広げ、アメリカの書店や家電量販店などを駆逐していった。「生鮮食…
319Picks
PayPay祭り再び? 家電量販店がポイント増量キャンペーン 最大20%還元も
ITmedia Mobile
|
家電量販店が、「PayPay」のキャンペーンを1月20日まで実施。PayPayで支払うと追加ポイントを進呈する。最大20%のポイントが還元される場合も。
39Picks
2018年に最も売れた4Kテレビは? 売れ筋は価格重視から機能重視へ
BCN+R
|
2018年12月1日午前10時に新4K8K衛星放送全国がスタートし、普及の第2ステージに差しかかっている4Kテレビ。家電量販店やECショップからPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、2018年1月1日~12月31日の年間を通して、4Kテレビのシリーズ別の販売台数シェアで1位を獲得したのはソニーの「BRAVIA KJ-43X8000E」だった。
1124Picks
2018年の大流行、新興スマホ決済『ナントカPay』総まとめ
Engadget 日本版
|
2018年は「スマホ決済」が注目された年。LINEや楽天のような大手事業者がアプリ上で表示されたQRコードを読み取る決済サービスを大々的に展開し、大手コンビニや家電量販店チェーンも相次ぎ対応しました。 極めつけはPayPayが12月に実施した「100億円あげちゃうキャンペーン」。どの支払いも20%還元という大盤振る舞いに、社会現象と言えるほどの熱狂を呼びました。 『Pay』の付くサービスが次...
家電量販店 概要
日本
中華人民共和国
台湾
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア