新着Pick
SPD1RHDC33HZ4JZJ
不動産投資
JPN

不動産投資 業界

日本
業界一覧
>
金融
>
資産運用
>
不動産投資
不動産(オフィスビル、マンション、商業ビル等)に対して、自社または自社の運営するファンドを通じて投資を行い、運用益から収益を得る企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
不動産投資の初心者がまず知るべき成功への極意
フドシル
|
不動産投資の初心者は、まず利回りやローンの組み方、税金についての見識は深め、賢く節税を行うようにしましょう。また、借金、空室、家賃滞納、天災リスクといったさまざまなリスクも事前に把握しておき、保険や管理会社と契約を結び、リスクヘッジをしておきましょう。
1Pick
不動産投資にかかる初期費用の種類と相場を完全網羅
フドシル
|
不動産投資における初期費用について、分かりやすくご紹介します。初期費用の種類と金額の目安、安く抑えるためのポイントについて理解できます。さらに、物件を購入した後の費用の注意点やフルローンやオーバーローンのデメリットについても詳しく解説しています。
67Picks
究極の元本保証!富裕層こそ実践したい「米国債投資」とは
ZUU online
|
「投資」や「資産運用」という単語から連想しやすいのは、大きな利回りが期待できる株式投資や不動産投資などが中心です。大企業の株式であれば、安定的な成長が見込まれることに加えて配当や株主優待などのメリットも享受できます。
1Pick
不動産投資の利回りで気になる実情を徹底解説
フドシル
|
不動産投資には、表面利回りと実質利回りがあります。更にこれらはそれぞれ2つずつ、現況と満室想定で分けて算出され、参考にされます。表面利回りは諸経費を考慮せずに現況と満室想定の家賃収入を踏まえたシンプルな利回りのため、高い数値になります。一方、実質利回りは、諸経費を考慮した利回りのため、より正確な数値が求められます。そのため、表面利回りが高いことを鵜呑みにするのは注意しましょう。
21Picks
不動産売買にかかる手数料とは?早見表や+6万円についても徹底解説
ZUU Online|経済金融メディア
|
不動産投資を行ううえで、必要となるのが不動産仲介業者に支払う手数料だ。不動産は売買価格が高額なため、必要となる手数料も高くなることがある。そこで今回は不動産売買に係る手数料がいくら必要になるかを解説する。不動産投資の参考にしてほしい。 ■不動産売買時にかかる仲介手数料とは? 不動産売買時にかかる仲介手数料とは、売買を仲介する不動産会社に支払う手数料だ。 不動産の売却を依頼した場合、その会社は...
28Picks
どう読む?東京オリンピック後の不動産市況を予測
ZUU Online|経済金融メディア
|
東京オリンピックという一大イベントを来年に控えて、不動産投資家の間ではオリンピック後の不動産市況が大きな関心の的となっている。今回はオリンピックが不動産の需給バランスに影響を与える要因をピックアップし、それらのインパクトを評価して、今後の不動産市況を占ってみよう。 (1)人口推移 不動産を購入したい人が多いほど需要は増加する。これには人口の増減、景気の良しあし、海外からの投資、訪日客などが大...
12Picks
知られざる「ウクライナ不動産投資」。そのポテンシャルとリスクとは?
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
|
ロシアのクリミア半島への侵攻以来、政情不安のイメージが根強いウクライナだが、実は投資対象国としては「穴場」になっているらしい。実際に現地で不動産を購入した内藤忍氏の話を元になかなか一般人が知りえない世界を紹介! ウクラ […]
19Picks
中国人専用の「日本不動産アプリ」は日中の架け橋を目指せるか
不動産投資の教科書|本当に良質な不動産会社だけをオススメするメディア
|
最近の中国国内の不動産価格は高止まりしており、富裕層同士の転売ゲーム、ババの引かせ合いのような様相を見せています。その反動かは分かりませんが、中国人富裕層にとっては投資に旨味が多い日本の不動産に高い関心が行っているようです。
12Picks
少額から始める不動産投資、投資先を選ぶ方法やREITについて解説します
ZUU Online|経済金融メディア
|
不動産投資というと、「投資金額が大きい」、「初心者には向いていない」といったイメージがあるのではないだろうか。 しかし、不動産投資の中にも少額で出来る方法はたくさん存在しており、やり方によっては大きく収益を上げることが可能だ。 少額から始める不動産投資の例を紹介し、資金が少なくても不労所得が得られる投資スタイルを紹介します。 ■不動産投資における少額とは? 不動産投資には数千万円から数億円が...
19Picks
ワンルーム投資の失敗から学ぶ、不動産投資で成功するためのコツとは?
ZUU Online|経済金融メディア
|
にわかに不動産投資の人気が高まっている昨今だが、なかでも「ワンルーム投資」に注目する人が多くなってきた。一方、「不動産投資でワンルームを選ぶと失敗しやすい」などという情報も飛び交っている。一体なにが正しいのか……投資初心者には判断できず、ただ不安だけが増している人も多いことだろう。そこで今回は、ワンルーム投資の実体とともに、成功するための投資のコツについて詳しく伝えることにする。ぜひ参考にし...
14Picks
HISがユニゾへ異例の強行TOB。裏にあるユニゾの“激安さ”
QuestHub Insights
|
「日本の株式市場において歴史的なTOBになる」。ある海外投資ファンド幹部がこう評価するのは、10日に発表された、旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)による不動産事業やホテル事業を運営するユニゾHDへの株式公開買付け(TOB)だ。異例なのはTOBに至る経緯だ。通常であればTOB実施会社は対象企業と事前に協議を行い、合意を取り付けた上で実施する。ところが、今回のTOBは事前協議なしに行われる。
13Picks
Fintech協会事務局長・桜井氏が不動産テック特化ファンドを設立
TechCrunch Japan
|
日本でも盛り上がりを見せる不動産テック。2018年9月には不動産テック協会が設立され、スタートアップへの出資もよく目にするようになっている。 そんな中、7月5日には不動産テック特化型のファンド設立が発表された。2月に創業したデジタルベースキャピタルが運用する「デジタルベースキャピタル1号投資事業有限責任組合」は、平和不動産やイタンジ創業者の伊藤嘉盛氏ら、複数からのLP出資を受け、6月末にファ...
35Picks
スルガ銀が株主総会=企業統治改革案諮る
時事ドットコム
|
スルガ銀行は26日、本店を置く静岡県沼津市で株主総会を開いた。投資用不動産融資の不正問題を踏まえたガバナンス(企業統治)改革として、外部から大手企業幹部を経営陣に招く取締役選任案を提案。監査等委員会設置会社への移行と併せて承認を得たい考えだ。選任案では、佐川急便親会社のSGホールディングスの嵯峨行介取締役らが候補に挙がっている。 総会の冒頭、株主の一人が「なぜ、あなたがそこにいるんだ」と有国...
24Picks
投資初心者でも始められるJ-REITとは?不動産投資信託の特徴を解説
ZUU Online|経済金融メディア
|
投資に興味を持って色々と勉強しても、実際にやってみようとするのは勇気が必要になります。 株式や債券、FXと投信運用は幾つも方法があり、どれから始めるべきなのか迷ってしまいます。 そんな投資初心者にこそおすすめなのがJ-REITです。 J-REITは不動産投資と投資信託を合わせた投資運用になり、投資初心者にとって始めやすい投信運用になります。 そこで今回は、J-REITの特徴やメリット、注意点...
11Picks
フラット35「不正利用」の全手口を不動産投資家が暴露
Diamond Online
|
近年、不動産投資における様々な不正行為が明るみになっている。そんな中、今年5月に住宅金融支援機構が提供するフラット35が不正に利用されている問題が発覚した。かつて、不動産業者の営業マンによる提案を受けたことがあるという不動産投資家が、その手口の詳細を明かす。
28Picks
マンションの部屋を所有する「区分投資」とは?「一棟買い」とも比較
ZUU Online|経済金融メディア
|
近年、手堅い資産形成として注目を集めている不動産投資ですが、考えなければならないことは数多くあります。 議論の一つが「区分投資」か「一棟買い」かの二択。 つまり、マンションなどを1部屋から購入し、他の投資家と建物を共同で所有するのか、建物まるまるを自己所有とするのかの判断です。 もちろん、どちらにもメリットデメリットがあるので、どちらの方がいいとは一概には言えませんが、不動産投資初心者の方に...
14Picks
空室でも家賃が保障される「サブリース」とは?リスクも解説
ZUU Online|経済金融メディア
|
安定した家賃収入を得られる不動産投資は、手堅く手離れの良い投資として、会社員や公務員の方にも人気が出てきている投資手法です。 しかし、不動産投資家が最も不安に思っているのが、空室リスクではないでしょうか? とりわけ、ローンを組んで月々の支払いがあった場合、家賃は入ってこないのに、支払いだけがかさんでしまい大赤字なんてことも想定されます。 そんな空室の不安の解決策の一つが「サブリース」です。 ...
12Picks
低金利環境で注目されるカナダのREIT
ZUU Online|経済金融メディア
|
モトリーフール・カナダ支局、2019年5月29日投稿記事より 債券や株と同様に、不動産は金利と密接に関係しています。金利が上がると不動産投資がしにくくなり、不動産所有の魅力が低下します。 しかし長期投資家とっては、不動産投資は富を生み出すためのよい方法です。 カナダ中央銀行は、近い将来、金利を引き上げないと予想されます。 従って、REIT(不動産投資信託)を含めた不動産の購入について今は良い...
36Picks
スターアジアVSさくら、Jリート再編劇の行方
東洋経済オンライン
|
株式市場に隠れがちなJ-REIT(上場不動産投資信託)市場が、久々に注目を浴びている。去る5月10日、スターアジア不動産投資法人の運用会社は、投資口の約3.6%を保有するさくら総合リート投資法人との合併を提案し…
18Picks
賃貸の方がいい! ロサンゼルス在住の筆者が、家を買う必要はないと考える5つの理由
Business Insider Japan
|
・筆者メラニー・ロッカート(Melanie Lockert)は、ロサンゼルスで寝室が1つあるマンションを借りて暮らしている。近い将来、家を買う予定はない —— おそらく一生買わない。 ・ロサンゼルスの生活費は高くて、家を買う余裕がないのだ。不動産が投資になるとは思わないし、賃貸の方が自身が求める柔軟...
不動産投資 概要
日本
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン
ベトナム