新着Pick
SPD1LKL5GIXJDZEP
ドラッグストア
JPN

ドラッグストア 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
医薬品小売
>
ドラッグストア
主に医薬品、化粧品、日用品を中心に取り扱う小売業で、セルフサービス方式にて販売する商店を運営する企業群。ドラッグストアによる調剤薬局併設店を運営する企業も含むが、単独の調剤薬局は含まない
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
14Picks
PayPay、大還元キャンペーン復活へ ── 2年目の戦略ではZOZOやソフトバンクショップとも協力
Business Insider Japan
|
PayPayはサービス開始1周年を迎える、10月5日に1日限定のキャンペーン「PayPay感謝デー」を開催する。 これまで月ごとに薬局、コンビニ、スーパーなど、加盟店のジャンルを絞ったキャンペーンを展開してきたが、今回のキャンペーンは全加盟店が対象となる。 1回の決済につき1000円相当を上限とし、...
209Picks
コスモス薬品の「首都圏侵攻」で薬局戦国時代が始まる
Diamond Online
|
今や6万店近くと、コンビニよりも多い薬局が転換期を迎えている。大手ドラッグストアチェーンの経営統合で、売上高1兆円の“メガ薬局”が初めて誕生したことで、本格的な薬局戦国時代に突入しようとしているのだ。
833Picks
NTTデータ、国内小売業の「レジなし店舗」参入支援をスタート 「Amazon Go」に負けない技術を実装
ITmedia NEWS
|
NTTデータが「レジなし店舗」の出店を支援するサービスを開始。コンビニやドラッグストアを対象に、消費者が好きな商品を持って退店すると、自動で決済する仕組みを実装する。国外で「Amazon Go」をはじめとするレジなし店舗が徐々に広がっていることを踏まえ、国内での実用化を促進する狙い。
188Picks
1兆円メガ薬局の誕生 マツキヨ&ココカラ統合で突入する巨大再編時代
Diamond Online
|
ドラッグストア大手のマツモトキヨシホールディングス(HD)とココカラファインが、経営統合に向けた協議に入った。店舗数が2万店舗を超えて競争が激化するドラッグストア業界は、1兆円規模の巨大再編時代に突入する。
485Picks
【解説】大再編時代に突入した、ドラッグストア業界を整理する
NewsPicks編集部
|
ドラッグストアのココカラファインが、マツモトキヨシとの経営統合協議に乗り出すと発表。実現すれば、業界トップに躍り出る。スギHDからも経営統合を打診されていたココカラはなぜ、マツキヨを選んだのか。...
64Picks
ココカラとマツキヨが覚書 統合協議へ独占交渉権
共同通信
|
ココカラとマツキヨが覚書 ドラッグストア大手のココカラファインとマツモトキヨシホールディングスは16日、経営統合に向けた協議開...
169Picks
薬局や結婚相談所…後継者不足の中小を個人M&Aで引き継いだ人たち
ニュースイッチ
|
後継者の不在などで中小企業の廃業が進むことが懸念される中、個人がM&A(合併・買収)によって経営を引き継ぐ事例が相次いでいる。個人で手の届く金額で企業を購入できるようになってきたことも大きい。M&Aで独立や起業が実現できるメリットもある。一方で、安易な姿勢では経営がたちまち行き詰まる怖さもある。そこで個人が事業承継した2件の事例を見ながら個人によるM&Aの可能性を探った。(文=編集委員・渡部...
50Picks
アジア諸国でも急成長する「都心型ドラッグストア」―「毎日が物産展」で成功する日本のローカル企業も!?
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
|
前回の記事では、大手ドラッグストアの「立地形態」に注目し、近年は「都心型中心」のチェーン店よりも「郊外型中心」のチェーン店のほうが成長力があること、とくに都心・駅チカエリアではドラッグストアが飽和状態にあり、そのことが […]
72Picks
ドラッグストア、岐阜で大増殖の理由
産経ニュース
|
ドラッグストアの躍進が止まらない。高単価で販売できる医薬品や化粧品を強みに日用品に取り扱いを広げ、年5%増に近いペースで店舗数を拡大し、今年5月に1万6千店を超えた。大型再編の雰囲気も高まる業界だが、何が起こっているのか。この5年で店舗数が1・5倍に膨れあがり、一気に激戦区と化した岐阜県の状況から、業界の実情を探る。
10Picks
DOUスタンドアップエキサイトに即効性あり?Amazonや楽天の口コミから「いつ飲む」と効果的かを調査
ウソ?ホント?精力剤調査隊リターンズ!
|
アンファーから出ている精力ドリンク「DOUスタンドアップエキサイト」が今回の調査ターゲット。ドラッグストアやコンビニで気軽に買える人気上昇中のアイテムだが、果たして効果はどうなのだろうか。即効性あるって本当か?みんなが気になっている適切な飲むタイミングも含めて、いろいろ調査してみた。
61Picks
インバウンド需要を取り込むQRコード決済連盟「VIA」。羽田空港で展開
Impress Watch
|
日本におけるスマートフォンを使ったQRコード(バーコード)決済の導入は、増え続ける中国からのインバウンド需要を取り込むべく、家電量販店やドラッグストアなどが支付宝(Alipay)や微信支付(WeChat Pay)への対応を進めたことに始まる。後に国内ベンダーが次々とこの分野へと参入し、今日みられるような○○Payのブランドを冠するサービスが林立し、日々キャンペーン合戦を繰り広げる状況へとつな...
17Picks
転換期を迎える食品スーパーマーケット、直面する4つの課題
MD NEXT
|
これまで食品小売を牽引してきた食品スーパーマーケット(SM)。近年、ドラッグストア(DgS)やECは続々と食品の取扱いに乗り出していることから転換期を迎えているといえる。食品SMの成長の過程、現状の課
97Picks
処方箋なしで医薬品を不正販売 ドラッグストア大手2社
朝日新聞デジタル
|
ドラッグストア大手2社の店舗が、医師の処方箋(せん)を持っていない患者に不正に医薬品を販売していたことがわかった。北海道にあるツルハの店舗では約10年にわたって行われ、患者への対応をマニュアル化して…
14Picks
ヴィトックスショットの「効果」は?飲み方の紹介&楽天やドラッグストア等どこに売ってるかを調査
精力調査研究班
|
メンラボの「ヴィトックスシリーズ」の1つで、精力ドリンクタイプのもの「ヴィトックスショット(VITOX SHOT!)」が、今回の調査ターゲット。基本的に単品では買えないレア製品のため、噂が噂を呼んで評判となっているようです。
36Picks
「ロボット薬剤師」は薬局をどう変えるのか
東洋経済オンライン
|
ロボットアームが粉末状の薬が入ったオレンジ色のカセットを運んでいる。まるでどこかの工場の内部のようだが、ここは千葉県松戸市にあるドラッグストア「トモズ グリーンマークシティ松戸新田店」の調剤室だ。通…
383Picks
【現地発】全米初の大麻完全解禁から5年、コロラドの光と闇
NewsPicks編集部
|
コロラド州デンバーのセレニティー・クリステンセンは14歳だから、まだディスペンサリー(大麻販売薬局)には入れない。それでもガールスカウトの彼女は、合法大麻にビジネスチャンスを見た。母親と相談し、...
18Picks
アフターピル、なぜ進まない?現場の医師は「薬局販売・オンライン診療」ともに賛成
Business Insider Japan
|
避妊に失敗した時やレイプ被害に遭った時、高い避妊効果が得られる緊急避妊薬(モーニングアフターピル)のオンライン診療が、認められる見通しとなった。だが受診にはさまざまな条件が付けられ、恩恵を受けられるのは、必要とする女性のごく一部に限られるのではないかとの懸念も出ている。 アフターピルは医師の処方せん...
13Picks
アマゾン、ラストマイル配送の選択肢を拡大 ドラッグストア大手と提携し全米1500店で商品受け取りサービス
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
米アマゾン・ドットコムはこのほど、米ドラッグストアチェーン大手のライト・エイド(Rite Aid)と提携し、eコマース商品の店頭受け取りサービスを米国で始めた。
12Picks
語り継ぎたい経営者・中内功、ダイエーが「価格破壊」のために戦った理由
ビジネス+IT
|
現在はイオングループの一員であるダイエーですが、かつては全国チェーンの一大企業であり、関連企業を含めて6万名以上の従業員を抱える売り上げ日本一の流通グループの中核企業でした。そんなダイエーを一代で築き上げたのが流通業界の革命児と言われた中内功氏です。晩年は寂しいものでしたが、戦後、家業の小さな薬局店から身を興し、一代でダイエーを育て上げたその手腕と功績はあまりに大きく、今も中内氏を尊敬する経...
ドラッグストア 概要
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア
タイ