新着Pick
SPD1KCW1BMW25VKB
産業用機械・機器卸
JPN

産業用機械・機器卸 業界

日本
業界一覧
>
中間流通
>
電気・機械専門卸
>
産業用機械・機器卸
建設機械、工作機械、計測機械、FA機器等、工場、倉庫、研究等で設置、使用される各種機械、機器の卸売を行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
5Picks
ワイヤレス充電技術のPowermatが太陽光発電設備を自律ロボで掃除するJetsons Roboticsと提携、産業用アプリ進出を目指す
TechCrunch Japan
|
設立して2年になるインドのJetsons Roboticsが、屋上に設置された太陽光発電設備の自律型清掃ロボットのために充電ステーションの設計を手助けしてくれるパートナーを探し始めたとき、イスラエルのPowermatを選んだのは自然なことだった。 Powermatは家電製品のワイヤレス充電技術の設計で名を成したが、2年ほど前から、より多くの産業用アプリケーションに焦点を移していたのだ。そのた...
6Picks
「二重収入からの計画倒産」モラルハザード懸念する声
電気新聞ウェブサイト
|
◆不足インバランス、スポット市場高騰で悪用か 日本卸電力取引所(JEPX)の価格高騰に絡み、市場関係者から一部の新電力に対して、"モラルハザード"を懸念する声が上がっている。一部の新電力は小売り用の電気をインバランス補給に頼り、特定卸供給を受けた再生可能エネルギー電気をスポット市場で転売している疑いがある。インバランスも特定卸供給も対価の支払いは2~3カ月後で、その間は費用をか
31Picks
高温ガス炉で水素製造、30年めどに技術開発/政府
電気新聞ウェブサイト
|
◆天然ガス価格並み目指す 政府は2050年カーボンニュートラルに向け、高温ガス炉を活用した水素製造の技術開発に注力する。今年、再稼働を見込む高温工学試験研究炉「HTTR」などを活用し、30年をめどに水素製造の技術開発を進める。「実質ゼロ」達成にはカーボンフリー水素が必要で、原子力技術を活用すれば大量、安価に供給できる可能性がある。発電、産業用の熱供給と併用することで、50年に天然ガス価格並み1ノ
16Picks
産業用センサー大手Teledyneが赤外線カメラのFLIRを約8300億円の現金と株式で買収へ
TechCrunch Japan
|
産業用センサー大手のTeledyneは、センサーメーカーのFLIRを株式と現金合わせて約80億ドル(約8300億円)での買収を予定しており、買収は年内に完了する見込みだ。Teledyneはプレスリリースで、FLIRの事業は既存の製品と競合するのではなく、補完的なものになると述べている。 FLIRのテクノロジーはiPhoneを含むモバイルデバイス向けに設計されたアドオンサーマルカメラを通じて、...
22Picks
“匠の技”を担う。工作機械に宿る先端技術がスゴい
ニュースイッチ
|
“匠の技”を機械が担う―。少子高齢化などにより製造業で熟練技能者の減少が深刻化する中、工作機械業界で機械の自動化を進化させる技術開発が加速している。工作機械による高付加価値な加工の実現に向けて、計測や人工知能(AI)などの先進技術を機械に搭載。熟練技能という“無形資産”を紡ぎつつ、日本の産業競争力を維持・向上する上で、工作機械メーカーが果たす役割は従来以上に大きくなってくる。 高精度加工「誰...
22Picks
ハネウェル、生命科学ソフトウエア会社買収へ-全額現金13億ドル
Bloomberg
|
米複合企業ハネウェル・インターナショナルはライフサイエンスに特化した産業用ソフトウエア会社のスパルタシステムズを13億ドル(約1350億円)で取得することで、同社と合意した。ハネウェルのダリウス・アダムチック最高経営責任者(CEO)が2017年に就任して以降、最大規模の買収となる。
69Picks
中国農業用ドローン「XAG」が業界最高額の190億円を調達、ソフトバンク・ビジョン・ファンド2号出資
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
農業用ドローン開発大手「XAG(極飛科技)」は、新たに12億元(約190億円)を調達したことを明らかにした。出資を主導したのは「百度資本(Baidu Capital)」とソフトバンク・ビジョン・ファンド2で、ほかに「創新工場(Sinovation Ventures)」「越秀産業基金(Yuexiu Industry In
19Picks
ゼロからわかる「PLC」入門、シーケンサとは?種類やメーカーは?
ビジネス+IT
|
世の中では、あらゆる場所で「機械」が使われていますが、さまざまな機械の制御に使われているのが、PLCと呼ばれる制御装置です。古くから使われている装置ですが今も進化を続けており、生産施設のIIoT(産業分野のIoT)化では基盤となる装置です。産業やビジネスではもちろん、私たちの生活を支える上でも重要な役割を果たしているPLCについて簡単に解説していきます。
13Picks
Oculus創業者の軍事テック企業が開発中、「戦争用OS」が実現する世界
WIRED.jp
|
「Oculus Rift」の生みの親として知られるパーマー・ラッキーの軍事テック企業、アンドゥリル。米国とメキシコの国境を監視する“スマートボーダー”のシステムで知られる同社が新たに取り組んでいるのが、「戦争用OS」の開発だ。あらゆる軍事機器をネットワーク化して人工知能(AI)に情報収集や意志決定の一部を任せるというシステムは、米軍の戦い方をどう変えていくのか。
14Picks
コロナ禍で再認識された3Dプリンタの価値、製造業の成長とイノベーション創出に欠かせない存在に
MONOist
|
HPは、グローバルイベント「HP INNOVATION SUMMIT 2020 ASIA」をオンライン開催した。同イベントでは、HPが行ったデジタルマニュファクチャリング/産業用3Dプリンティングに関する調査レポート「HP Digital Manufacturing Trend Report」の内容に触れつつ、3Dプリンタをはじめとするデジタルマニュファクチャリング技術を活用するパートナー企...
133Picks
まさにウィズコロナ時代のフィットネス!Fitness mirrorが新登場
ライフハッカー[日本版]
|
世の中にはさまざまなトレーニング機器やダイエット機器がありますが、まったく新しいトレー二ング用デバイス「Fitness mirror(フィットネスミラー)」が登場しました。ウィズコロナ時代に適応した新しいフィットネスの形、と言えるのではないでしょうか?
12Picks
高出力な全固体電池の実用化へ!大阪技術研が厚さ10分の1の固体電解質シート
ニュースイッチ
|
大阪産業技術研究所(ORIST)は、厚みが30マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以下と薄膜ながら強度を備えた自立型のリチウムイオン電池用固体電解質シートを開発した。量産技術もめどをつけた。従来の固体電解質に比べ厚みが10分の1以下で、電気抵抗が小さいのが特徴。電極とともに積み重ねられ、大容量、高出力の全固体電池の実用化へ応用が期待される。 全固体電池は電気自動車(EV)やIoT(モ...
10Picks
産業用IoTゲートウェイが工場セキュリティの穴に、トレンドマイクロが警鐘
MONOist
|
セキュリティベンダーのトレンドマイクロは2020年10月13日、スマート化された産業制御システムのサイバーセキュリティリスクを明らかにするために行った実証実験の結果について、メディア向けオンラインセミナーで発表。産業用IoTゲートウェイがセキュリティ対策の盲点となっている状況があることを紹介した。
16Picks
遺伝子配列解析のIlluminaがスピンオフしたがん検査のGrailを約8320億円で買収し出戻り
TechCrunch Japan
|
機械学習や遺伝学、医療機器、生物学における進歩が巨大な健康産業向けの新たなプロダクトに融合するにつれ、バイオテックは近年ベンチャー投資が盛んな分野の1つとなった。 そのいい例がGRAIL(グレイル)だ。遺伝子シーケンスの大企業Illumina(イルミナ)のスピンオフとして始まり、Google(グーグル)で長らく役員を務め、実験ラボGoogle[x]の設立に携わったJeff Huber(ジェフ...
163Picks
国産手術支援ロボットは米「ダヴィンチ」の牙城崩せるか?
ニュースイッチ
|
川崎重工業とシスメックスの共同出資会社メディカロイド(神戸市中央区)が、国産初の手術支援ロボット「hinotori サージカルロボットシステム」を市場投入する。川重の産業用ロボット技術と、検体検査機器をグローバル展開するシスメックスのネットワークを融合。外国製が席巻する医療用ロボット市場にメスを入れる。競争力を発揮し世界に羽ばたく。(大阪・中野恵美子) 海外勢の独占状態に挑戦 「医師免許を持...
17Picks
英アヴィバ、ソフトバンクG出資の米OSIソフトを50億ドルで買収へ
Reuters
|
[25日 ロイター] - 英産業用ソフトのアヴィバ<AVV.L>は25日、ソフトバンクグループ<9984.T>のビジョン・ファンドが出資する同業の米OSIソフトを50億ドルで買収すると発表した。
14Picks
微⽣物ゲノム解析の早大発スタートアップbitBiomeが7億円を調達、疾患と微生物の関連について大規模研究を開始
TechCrunch Japan
|
微⽣物のシングルセルゲノム解析技術「bit-MAP」を⽤い、微⽣物の産業応⽤を⽬指すbitBiomeは、シリーズBラウンドにおける第三者割当増資として総額7億円の資金調達を実施したと発表した。引受先は東京⼤学エッジキャピタルパートナーズ、ユニバーサル マテリアルズ インキュベーターを含む複数企業(既存・新規)。累計資金調達額は10.5億円となった。 今回調達した資金は、さらなる飛躍に向け、自...
11Picks
プロセス製造業のデジタルツイン化実現へ、AVEVAがOSIsoftを約5000億円で買収
MONOist
|
プラント用CADなどの産業用ソフトウェアを展開するAVEVAは2020年8月25日、産業用IoTデータ活用基盤などを展開するOSIsoftを買収することで合意したと発表した。
59Picks
中国で生産設備の受注回復。工作機械4カ月連続増、ファナックは44%の伸び
ニュースイッチ
|
コロナ禍で世界経済に逆風が吹き荒れる中にあって、中国での工作機械など生産設備の需要が回復著しい。日本メーカーの中国からの工作機械受注額は6月まで4カ月連続で前月比で増加し、産業用ロボットも増加傾向が続いている。先進国に先駆けて、いち早く新型コロナウイルス感染が収束に向かい、政府のインフラ投資や消費刺激策も奏功した。一方で米中貿易摩擦が再び悪化に転じるなど、先行きを懸念する声も挙がる。 「今後...
1000Picks
ビル・ゲイツと選ぶ、2019年注目の「ブレークスルー・テクノロジー10選」
MIT Technology Review
|
ロボットが、現実世界の扱い方について自ら学んでいる。機械が人間の雇用を奪うなどと言われているが、産業用ロボットは依然として不器用で柔軟性がない。確かにロボットは、組立ラインの部品を、驚くべき精度...
産業用機械・機器卸 概要
日本
シンガポール
マレーシア
インドネシア
インド