新着Pick
SPD1K63L7PI4U4WY
GMS
JPN

GMS 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
総合・食品小売
>
GMS
主に食料品、衣料品、日用品を総合的に品揃えをする大規模小売店で、セルフサービス方式にて販売する商店を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
234Picks
イオン、20年度の営業収益10兆円目指す デジタル化推進
Reuters
|
[東京 12日 ロイター] - イオン<8267.T>は12日、2020年度の営業収益は10兆円(17年度計画は8兆3000億円)、営業利益は3400億円(同2000億円)を目指す中期経営計画を発表した。スーパーマーケットを地域ごとに再編するほか、GMS(総合スーパー)では衣料や住居余暇を専門会社化。また、IT・デジタル・物流投資を拡大してデジタル化を進め、アマゾンなどのEC事業者に対抗する。
268Picks
【SPEEDA総研】小売企業の動向をみる:2017年上半期
ユーザベース
|
先週の記事では、今夏のモノ消費をマクロ統計から見た結果、百貨店や総合スーパー(GMS)が持ち直し、衣料品や飲食料品がやや不調という曖昧な結果になった。今回は主に直近の決算結果から、小売企業の動向...
1Pick
イオン/12月の既存店売上高イオンリテール0.6%増、イオン北海道2.1%増
流通ニュース
|
イオン(2017年2月期売上高:8兆2101億円)が発表した12月度連結営業概況によると、GMS事業の既存店売上高は、イオンリテール0.6%増、イオン北海道2.1%増、イオン九州0.4%減となった。 全店売上高は、イオン […]
15Picks
数々の失敗経験から見出した成功の法則−−棚落ち商品をニッチ日本一へと導くニッチECマーケティング
ECのミカタ
|
スーパーやGMSの限られた陳列棚を奪い合う商品同士の競争は熾烈を極める。その闘いに敗れた棚落ち商品や、ニーズの少なさゆえに有力な販路を開拓できない商品を扱うメーカー・専門商社の多くは、ECでの直販を考えるのではないだろうか。それと同時に「お店で売れなかったのに、ECで売れるのだろうか」という不安もよぎることだろう。 「ECではむしろ、いい商品であればニッチでも充分商機があります。今までお店で...
64Picks
イオン、今期営業益見通しを上方修正 GMSの赤字幅縮小が寄与
Reuters
|
[東京 4日 ロイター] - イオン<8267.T>は4日、2018年2月期の営業利益計画を上方修正すると発表した。粗利改善や経費構造改革の進展から、総合スーパー(GMS)事業の営業損失が想定を上回って改善している。
17Picks
クルマのローン滞納でエンジンを遠隔停止するデバイス「MCCS」、与信審査に通らない悩み解消
Engadget 日本版
|
「世界中で20億人もの方々がクルマを買えない」──そう語るのは、IoT x Fintechサービスを開発するスタートアップのGMSです。同社は、11月5日まで開催中の東京モーターショー 2017に、クルマのエンジンを遠隔停止できるIoTデバイス「MCCS」を出展しています。 MCCSは、「与信審査が通らないためにローンが組めず、クルマを持つことができない」という課題の解決をうたうデバイスです...
13Picks
ユニーの“ドンキ化”は、スーパー再生のモデルになるか
ニュースイッチ
|
ユニー(愛知県稲沢市、佐古則男社長)が、総合スーパーマーケット(GMS)の“ドン・キホーテ化”を2018年2月に始める。11月に40%の出資を受け入れるドンキホーテホールディングスの手法を取り入れる新業態店舗への
27Picks
GMS中島社長が語る「Fintech×Iot」で誰もがクルマを買える社会へ
GLOBIS 知見録 最新記事
|
知の創造勉強会日本・東南アジアにおけるFintech×Iotビジネスの挑戦(2017年7月27日開催/グロービス経営大学院 東京校)自動車の遠隔起動制御技術を活用したプラットフォームサービスを提供するGlobal Mobility Service。同社が開発したIoTデバイスは自動車を遠隔から起動制御することができ、ローンの支払いが延滞しているドライバーの自動車を止めることができる。これによ...
10Picks
イオン、3―11月期の連結営業利益は20%増 GMSの改善が寄与
Reuters
|
[東京 10日 ロイター] - イオン<8267.T>は10日、2017年3―11月期の連結営業利益が前年同期比20.4%増の1027億円になったと発表した。総合スーパー(GMS)事業の営業赤字幅が縮小したほか、総合金融事業やディベロッパー事業などが寄与した。営業収益は同1.7%増の6兆2065億円で過去最高となった。
6Picks
6年ぶりの好決算、「イオン」の何が変わったのか
MONEY PLUS | くらしの経済メディア
|
この勢いは本物なのでしょうか。流通大手のイオンが1月10日、2017年度第3四半期(3~11月期)の決算を発表しました。本業の儲けを示す営業利益は、6年ぶりの高水準を記録。前年の同じ時期と比べて2割の増益となりました。 いったい何がイオンの業績回復を牽引しているのでしょうか。そして、足元の状況は、同社の事業が“完全復活”を果たしたといえるものなのでしょうか。 “屋台骨”GMSが急改善 この日...
2Picks
イオン/3~11月のGMS事業は営業損失215億9700万円
流通ニュース
|
イオンが1月11日に発表した2018年2月期第3四半期決算によると、GMS事業の売上高は2兆2684億7700万円(前年同期比0.3%増)、営業損失215億9700万円(前期から163億500万円の改善)となった。 <イ […]
2Picks
イオン若生副社長と岡崎執行役が「好調要因と今後の課題」を語る
商業界オンライン
|
昨日、公開をした「イオンの2018年2月期第3四半期決算説明会の全文」(三宅香さん、教えてください「今回のイオン決算」)に続き、今回は記者会見後半に行われた「質疑応答の全文」を公開します。質問の回答者は、若生信弥イオン執行役副社長経営企画担当と、岡崎双一イオン執行役GMS事業担当です。
1Pick
イオン、3―11月期の連結営業利益は20%増 GMSの改善が寄与 (ロイター)
Yahoo!ニュース
|
[東京 10日 ロイター] - イオン<8267.T>は10日、2017年3―11月期の連 - Yahoo!ニュース(ロイター)
2Picks
<イオンの第3四半期決算>GMS事業が復活した!
商業界オンライン
|
質疑応答で業績に関する質問に答える、岡崎双一イオンリテール代表取締役社長の顔は笑みで満たされていた。記者会見では厳しい表情をすることが多い岡崎氏だが、2017年度第3四半期は、(1)「年末年始の営業状況が良かったこと」(17年末は前年比〈以下同〉2~3%増、18年始は7%増)、(2)「プライベートブランド(PB)のトップバリュの売上げが2ケタ近く伸びていること」、(3)「PBとナショナルブラ...
29Picks
イオン、3―5月期は11%営業増益 節約志向に対応して値下げ実施へ
Reuters
|
[東京 5日 ロイター] - イオン <8267.T>は5日、2017年3―5月期の連結営業利益が前年比11.4%増の366億円になったと発表した。第1・四半期としては、2年ぶりに過去最高を更新した。7事業中6事業で損益が改善。主力のGMS(総合スーパー)事業は、前年同期の102億円の営業赤字から67億円の赤字となり、最大の改善幅で寄与した。
36Picks
自動車ローン返済滞納でクルマを遠隔停止―GMSが7億円の資金調達
TechCrunch Japan
|
 自動車の遠隔起動制御技術を活用したプラットフォームサービスを提供するGlobal Mobility Service(以下GMS)は4月20日、ソフトバンク、住友商事、デンソー、クレディセゾン、グロービス・キャピタル・パートナーズ、SBI… Read More
19Picks
モビリティとフィンテックをつなぐIoTを推進 ソフトバンク、住友商事、デンソー等がGMSに総額7億円を出資
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
モビリティの遠隔起動制御を実現する独自のIoT技術などを日本やASEAN各国で展開するGlobal Mobility Service(GMS)が、ソフトバンク、住友商事、デンソー、クレディセゾン、グロービス・キャピタル・パートナーズ、SBIインベストメント等(その他の事業会社は非公表)を割当先とした総額約7億円の資金調達の実施を発表した。
12Picks
教員は学習随伴者 ドイツの先端教育事例(下)
教育新聞 電子版
|
南西ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州では、中等教育段階(5学年から)にGMS(ゲマインシャフトシューレ=社会的な学校)が急増している。2016/17年現在、304校を数える。初等学校を除く学校数が約1600校であるので、GMSは無視できない規模である。
488Picks
【松岡真宏】ECが「2つの意味」で既存小売を破壊する
NewsPicks編集部
|
2017年は、小売・流通業界の中での勝ち組・負け組という考え方自体が溶解してくる年になる。従来は、百貨店やGMS(総合スーパー)が負け組としてシェアを奪われ、コンビニや専門店がシェアを拡大して勝...
GMS 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
シンガポール
マレーシア
タイ