新着Pick
SPD1HSW42ASOJCDQ
総合リース
JPN

総合リース 業界

日本
業界一覧
>
法人サービス
>
リース・レンタル
>
総合リース
車、事務用機器、医療機器等の各種機械をリース方式により提供するサービスを核に、ファイナンス等の金融サービスまでを行う企業群。但し、建設機械、仮設材のリースは本業界より除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
63Picks
オリックス会長兼CEO宮内氏退任へ 取締役も
s.nikkei.com
|
 オリックスの宮内義彦会長兼グループ最高経営責任者(CEO、78)が、33年余り務めた経営トップを6月に退任する意向を固めたことがわかった。取締役からも退く。宮内氏はリース会社だったオリックスを総合金
14Picks
環境事業のお金を回す債券「グリーンボンド」とは?
ニュースイッチ
|
芙蓉総合リースは9月、電気全量の再生可能エネルギー化を目指す国際組織「RE100」に加盟した。世界で156社、日本からは13社が参加する中で、日本の総合リース会社として初の加盟だ。 製造業と比べるとリース業の電力消費は少ない。また二酸化炭素(CO2)排出をゼロにする“脱炭素”に向けた具体策があるわけでない。経営企画部の水谷高副部長は「脱炭素を目指す他社と悩みを共有したい。課題解決に我々の出番...
16Picks
東京センチュリーリース、米国大手独立系リース会社を完全子会社化 更なる成長へ
M&Aタイムス
|
大手総合リース会社の東京センチュリーリース【8439】は、米国の大手独立系リース会社であるCSI Leasing, Inc.(以下「CSIリーシング社」)の株式を追加取得し、完全子会社とすると発表した。取得価額は約230億円。 CSIリーシング社は、情報通信機器(以下「IT機器」)を中心に取り扱う米国独立系リース会社の最大手で、米国内40拠点及び世界30ヵ国超で事業を展開している。また、米国...
4Picks
オリックス・宮内氏、CEO退任でも“蜘蛛の巣”グループ約800社に人事で絶大な力?
ビジネスジャーナル
|
「ぎりぎりまでトップに居続けることは、その後を考えると無責任という考えに変わった」 総合リース業国内最大手・オリックスの経営トップに33年超も君臨した宮内義彦会長兼グループ最高経営責任者(CEO)...
1Pick
オリックス 企業分析 : ポテユニの企業分析
ポテユニの企業分析
|
本日はオリックスについて企業分析していきます。国内トップの総合リース会社です。業績第一四半期の売上については5000億台とここ数年の売上と比べると低く、年々低くなっています。利益に関しても同じ事が言えます。前年同期と比べると売上・利益どちらも10%の減収・減益
3Picks
〈中古車販売店ルポ〉協和自動車(東京都中央区)
日刊自動車新聞
|
新車販売から車検整備、オートリース、パーツ販売なども手がける協和自動車(市川秀明社長、東京都中央区)は、1946年の創業以来、クルマの総合サービス業を目指して展開してきた。2015年夏には、車検...
3Picks
高速HILSとモデルライブラリを月額7万円で利用できる、東芝情報がリース提供
MONOist
|
東芝情報システムは、「組込み総合技術展 Embedded Technology 2015(ET2015)」において、車載システムの開発に用いるHILS「M-RADSHIPS」の新製品「HSE」を展示した。「高速」「コンパクト」に加えて「低価格」が特徴。モデルライブラリなどを含めたクラウドサービスと合わせて、月額7万円でリースできる。
2Picks
【ミャンマー】東京センチュリー、ヨマ系カーリースに出資[車両]
NNAアジア経済ニュース
|
【ミャンマー】東京センチュリー、ヨマ系カーリースに出資[車両] 総合リース大手の東京センチュリーは22日、ミャンマー大手財閥サージ・パン・アンド・アソシエーツ・ミャ...
2Picks
【フィリピン】冷凍倉庫に太陽光発電、東京センチュリー[公益]
NNAアジア経済ニュース
|
【フィリピン】冷凍倉庫に太陽光発電、東京センチュリー[公益] 総合リース会社の東京センチュリーは1月31日、日本の環境省が募集する平成29年度の「2国間クレジット制度(JCM)」の資金支援事業に、フィリピンとインドネシアの案件がそれぞれ採択されたと発表した。フィ...
2Picks
興銀リース—14年度は2期連続で最高益更新、中期経営計画達成にむけ順調なスタート
ZUU Online|経済金融メディア
|
■興銀リース—14年度は2期連続で最高益更新、中期経営計画達成にむけ順調なスタート 興銀リースはリース、割賦、貸付など幅広い金融サービスをてがける大手総合リース会社。 2015年3月期は売上高で前期比0.3%減の3,537.33億円、当期純利益で同5.8%増の111.44億円となった。リース及び割賦は消費税増税の影響もあり業界全体の実績は前年度割れとなったが、同社の契約実行高はリース及び割賦...
2Picks
オリックス、インドネシアのオートローン会社を買収
ZUU Online|経済金融メディア
|
総合リースのオリックス <8591> は16日、インドネシアでオートローン事業を展開するPT.Sinar Mitra Sepadan Finance(SMS)を買収すると発表した。インドネシア金融庁の許可を取得し、10月を目途に外資企業の出資上限比率となるSMS発行済み株式の85%を取得する予定。  オリックスは1975年にインドネシアに進出。現地の大手企業から中堅・中小企業向けに設備リース...
2Picks
〈インタビュー〉日本カーソリューションズ 野上 誠社長
日刊自動車新聞
|
■リースはサービスが重要日本電信電話(NTT)と、総合リース会社の東京センチュリーリース(TCL)を親会社とする日本カーソリューションズ(NCS)。そのトップに野上誠社長が2015年4月に就任し...
1Pick
「安心お宿 名古屋錦3丁目店(仮称)」2019年12月開業
HotelBank (ホテルバンク)
|
ホテル、ブライダル、テーマレストラン、自主企画イベント&ツアーの開催など各種レジャー産業の企画運営を行なっているサンザは、三十三フィナンシャルグループの三重銀総合リースの建物リースを活用し、大和ハウス工業施工の下、2019年12月に名古屋に「安心お宿」を初出店する。 名古屋に初進出、地元密着型のカプセルホテル 「豪華カプセルホテル安心お宿 名古屋錦3丁目店(仮称)」は、名古屋随一の繁華街と言...
1Pick
トランプの貿易政策が世界経済に及ぼす悪影響とは?日本はどうしていくべきか=小屋洋一 - MONEY VOICE
BLOGOS - 最新記事
|
米中貿易戦争はじめ、トランプ大統領は今年に入ってアメリカの自由貿易を大きく転換する政策を打ち出しました。これは米国経済にどんな影響を及ぼすのでしょう。(『億の近道』小屋洋一)プロフィール:小屋洋一(こや よういち)ファイナンシャルプランナー。株式会社マネーライフプランニング代表取締役。1977年宮崎県生まれ。慶應義塾大学経済学部を卒業後、総合リース会社に就職。2008年、個人のファイナンシャ...
1Pick
オリックス元会長の宮内氏/54億円の役員報酬/功労金44億円含め - しんぶん赤旗
BLOGOS - 最新記事
|
総合リース業大手、オリックスの元会長・社長、宮内義彦氏(現シニア・チェアマン)の2015年3月期役員報酬が54億7000万円だったことが25日開示された同社の有価証券報告書でわかりました。1億円以上の役員報酬の開示が2010年3月期から上場企業に義務づけられて以来、最高の報酬額です。宮内氏は総合規制改革会議議長など政府の「規制改革」関係会議の要職を歴任。財界人として労働者派遣事業の拡大を推進...
1Pick
「役員報酬 1億円以上開示企業」調査(6月29日17時現在)
東京商工リサーチ
|
2015年3月期決算の上場企業のうち、29日までに2,360社が有価証券報告書を金融庁などに提出した。6月29日17時現在、役員報酬1億円以上を受け取った役員の個別開示をしたのは203社、394人でともに過去最多に達した。 2014年3月期の役員報酬開示(社数191社、361人)に対して社数で12社、人数で33人上回っている。 役員報酬額の最高は総合リースのオリックス(株)(東証1部、東京都...
1Pick
「役員報酬 1億円以上開示企業」調査(6月26日17時現在)
東京商工リサーチ
|
2015年3月期決算企業の株主総会がピークを迎えた。3月期決算の上場企業2,451社のうち、26日までに有価証券報告書を金融庁などに提出した企業は1,935社。6月26日17時現在、役員報酬1億円以上を受け取った役員の個別開示をしたのは165社、人数は316人だった。 役員報酬額の最高は総合リースのオリックス(株)(東証1部、東京都港区)宮内義彦元代表執行役会長(現シニア・チェアマン)の54...
1Pick
連載「水性塗料は新たなステージへ 関西ペイント」(4)レタンWBエコ EV導入工場ルポ 株式会社日光モーター
日刊自動車新聞
|
日光モーターは、福井県の敦賀市と小浜市を商圏とする自動車総合商社。販売やリース・レンタカーなど五つの事業部制を導入し、BP事業部も同社の収益の骨格を担う。敦賀BP事業センターは、DRP(損保会社...
1Pick
SOJITZ IN THE SKY
SOJITZ IN THE SKY | 空飛ぶ双日
|
戦後、日本の空が開かれ約60年。双日は、総合商社として航空機分野では業界ナンバーワンの実績を誇る。海外からの航空機の導入に留まらず、その事業領域は、リース、中古機、部品、機内設備、空港内の免税店、設備、そして防衛を含むセキュリティ分野など多岐にわたります。それでは双日の空の世界をご案内いたします。
総合リース 概要
世界
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
フィリピン
アメリカ合衆国