新着Pick
SPD1HLZ1APVCKWJJ
トラック(企業物流)
JPN

トラック(企業物流) 業界

日本
業界一覧
>
運輸サービス
>
陸上輸送
>
トラック(企業物流)
輸送手段としてトラックを用いた、企業の調達物流、販売物流、社内物流、返品物流を担う企業群。荷主から物流業務の全てまたは一部の委託を受け持つ3PLを担う企業も含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
368Picks
【3分解説】まだあった。日本郵政、巨額買収失敗の「不発弾」
NewsPicks編集部
|
約700億円の特別損失──。日本郵政は4月21日、2015年に6200億円で買収したオーストラリアの国際物流会社「トール・ホールディングス」の不採算事業を7億円で投資ファンドに売却することを発表...
1Pick
自動運転向け地図データ開発企業、京東物流と提携
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
自動運転向けの高精度地図データを研究開発する「全道科技」が、京東(JD.com)傘下の「京東物流(JD Logistics)」と提携した…
7Picks
日本郵政、豪子会社一部を7億円で売却
共同通信
|
日本郵政、豪子会社一部を7億円で売却 日本郵政は21日、経営難が続くオーストラリアの物流子会社トール・ホールディングスの貨物輸送事業を約7...
16Picks
人間に「残る仕事」は何か?技術革新で「消える仕事」「生まれる仕事」
Frontier Eyes Online
|
AIやロボットに代表される技術革新の台頭により、今後は流通・サービス業に従事する労働者にとって「消える仕事」と「残る仕事」の選別が本格化していく。一方で、デジタルサービスの周辺領域では、新たに「生まれる仕事」がある。どんな仕事が人間に残され、そして生まれるのか。最近の企業事例を紹介しながら、第4次産業革命後における流通・サービス業の雇用問題について考察する。
1163Picks
【大変革】アマゾンと真っ向勝負の「ウォルマート」がすごい
NewsPicks編集部
|
世界最大の小売企業が、本気で変革に挑んでいる。2021年2月18日、小売世界最大手の米ウォルマートの発表は、衝撃的だった。コロナによるEC需要の拡大を受け、今期(2022年1月期)の物流施設自動...
12Picks
住友重機械が大学や研究機関に協働ロボットを導入する狙い
ニュースイッチ
|
住友重機械工業が協働ロボット「Sawyer(ソーヤー)」のブランド価値向上に乗り出している。製造現場などでの商用展開だけでなく、企業や大学の研究開発現場で使うためのロボットとしても訴求する。研究機関と連携し、農業や物流業、3品(食品・医薬品・化粧品)業界などに適したソフトウエアの開発を進める。3―5年後には同分野を中心に一定以上の知名度とシェアを取得したい考えだ。(川口拓洋) 金沢工業大学で...
24Picks
いすゞ北米部門、米自動運転スタートアップ企業Gatikと提携
Reuters
|
[6日 ロイター] - 米シリコンバレーの自動運転のスタートアップ企業Gatikと、いすゞ自動車傘下のいすゞノースアメリカコーポレーションは6日、自動配送トラックの開発で提携すると発表した。Gatikが小売り分野の顧客向けに活用するという。
14Picks
ボルボとオーロラが自動運転トラックの商用化で提携
Forbes JAPAN
|
自動運転トラックの開発を巡る企業提携が相次ぐ中、ボルボは、シリコンバレーのスタートアップ「オーロラ(Aurora)」と提携して、高速道路で完全無人運転が可能なトラックの商用化を進めている。ボルボ傘下の「Volvo Autonomous So・・・
83Picks
Boston Dynamics、倉庫内の荷物運搬用アーム型ロボ「Stretch」2022年発売目指す
Engadget 日本版
|
Boston Dynamics Boston Dynamicsといえば、犬型の四脚ロボット「Spot」が最も知られているロボットベンチャー企業ですが、その最新作は、物流などの倉庫現場で自在に荷物を移動する自走式アームロボットです。 新しく発表された「Stretch」と称するロボットは、これまで動物やヒト型のロボットを開発してきたBoston Dynamicsらしからぬ、そして工場の組み立てラ...
71Picks
「ほっともっと」がコメの自社生産に乗り出す訳
東洋経済オンライン
|
持ち帰り弁当チェーン「ほっともっと」などを展開するプレナスが、コメの自社生産に乗り出した。食材流通の「最上流」と言えるコメ作りにまで外食・中食業界の企業が進出するのは異例だ。農業経営のノウハウを一切…
96Picks
自動運転スタートアップで世界初の上場へ、中国「図森未来(TuSimple)」が米国でIPO
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
ニューヨーク時間3月23日、自動運転トラックを手掛ける中国のユニコーン企業「図森未来(TuSimple)」が、ナスダックに上場すべ…
76Picks
「俺、明日からもうこないから」
note(ノート)
|
起業家でゼロから巨大企業を作り上げた、破壊的イノベーションを起こした、シリアルアントレプレナーでいっぱい事業作った、グローバルで活躍するプロ経営者、インターネットの技術の専門家。 私は全くこういうタイプではなく自分の役割をその時々で果たすぞ!なサラリーマンタイプです。そんなサラリーマン型の俺と反対の素晴らしい才能と情熱とトラックレコードを持った異人型の人の間近で仕事をする経験を過ごせたという...
154Picks
政府、ドローン物流の指針作成へ 過疎地での実用化促進へ
産経ニュース
|
政府が小型無人航空機(ドローン)を使った物流の実用化のためのガイドライン(指針)づくりに乗り出したことが25日、分かった。すでに実験的に行っている自治体や企業などの課題を整理した上で、新規のドローン物流事業の参入を促す考え。ドローン物流は、運送業者不足に悩む離島を含む過疎地での実用化が特に期待されている。
334Picks
スエズ運河 愛媛の会社のコンテナ船座礁 物流への影響懸念
NHKニュース
|
アジアとヨーロッパを結ぶ海上交通の要衝、エジプトのスエズ運河で愛媛県の会社が所有する大型のコンテナ船が座礁し、ほかの船が運河を通れなくなっています。復旧の見通しは明らかになっておらず世界の物流への影響が懸念されます。
12Picks
中国の自動運転トラックスタートアップTuSimpleがIPO申請
TechCrunch Japan
|
TuSimpleは多様な戦略的投資家集団が支援する自動運転トラックの会社で、Volkswagen AGの大型トラック部門であるThe Traton Group、Navistar,Goodyear、および運送会社のU.S. Xpressが出資している。米国時間3月23日、同社は上場申請書を提出した。
17Picks
薬局業界をDXするカケハシが上場企業の子会社を買収へ、医薬品の二次流通参入で薬局支援を強化
DIAMOND SIGNAL
|
調剤薬局向けのSaaSを通じて業界のデジタル活用を進めるカケハシが事業を拡大している。2019年から2020年にかけて40億円を超える大型の資金調達を実施しながらサービスを改良し続け、個店からチェーン店まで導入店舗を拡大。現在は成約件数ベースで全国数百法人に利用が広がっている。昨年には主力事業のクラウド型電子薬歴システム「Musubi(ムスビ)」を“薬局体験アシスタント”としてリニューアルす...
228Picks
NTT社長、接待問題を陳謝 議員会食で業務依頼否定
共同通信
|
NTTの澤田純社長は15日の参院予算委員会に参考人として出席し、総務省幹部への接待問題について陳謝した。放送事業会社「東北新社」の中島信也社長も出席し、外国資本規制を定めた放送法の違反を謝罪した。澤田氏は、国会議員と会食の機会が日常的にあると認める一方、業務上の依頼行為は否定した。総務省は、秋本芳徳前情報流通行政局長が澤田氏から約2万6千円の接待1件を受けたと理事懇談会に報告。幹部ら計144人を対象に接待の実態調査を実施すると発表した。
40Picks
トヨタ・日産・ホンダ「採用大学」ランキング2020!ホンダ1位は芝浦工大、トヨタと日産は?
Diamond Online
|
コロナ禍の前に行われた20年卒の採用。果たして主要企業はどの大学から学生を採用したのだろうか。総合商社、コンサル、金融、メーカー、流通、運輸、情報通信など主要12業種の58の企業別2020年採用大学ランキングを作成した。第5弾は3大自動車メーカーであるトヨタ自動車、日産自動車、ホンダの採用大学ランキングをお届けする。
トラック(企業物流) 概要
世界
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン