新着Pick
SPD17DV55S8H6ZDJ
電力(再生可能エネルギー)
ALL

電力(再生可能エネルギー) 業界

世界
業界一覧
>
公共サービス
>
公共インフラ
>
電力(再生可能エネルギー)
太陽光や水力、風力、バイオマス、地熱などの再生可能エネルギーを用いて、発電から貯蔵、電力卸、企業、家庭等への供給までの全てまたは一部を主要業務とする企業群。独立系発電事業者(IPP)も含む。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
JPX、2024年度までにカーボン・ニュートラルを達成へ グループ全体で消費する電力の100%を再生可能エネルギーに切り替え
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
日本取引所グループ(以下、JPX)は、気候変動への対応として、2024年度までにJPXグループ全体で消費する電力の100%を再生可能エネルギーに切り替え、同時期までにJPXグループ全体でのカーボン
2Picks
【2021年版解説】ベトナムの再生可能エネルギー市場の現状と今後の見通し
VietBiz(ベトビズ)
|
ベトナムの再生可能エネルギーの現状と今後について分析。ベトナムは急速な経済発展に伴って電力需要が年々拡大しているが、近年はベトナム政府の方針転換から再生可能エネルギーへの投資が進んでいる。
5Picks
JPX、24年度までに脱炭素=バイオマス発電設備も
時事通信社
|
 日本取引所グループ(JPX)は28日、グループ全体の消費電力を2024年度までに100%、温室効果ガスを排出しない再生可能エネルギーで賄う方針を発表した。目標達成に向け、22年度には廃油を活用...
18Picks
エッフェル塔よりデカい「風力タービン」の建設計画が発表される - ナゾロジー
ナゾロジー
|
1基で「ヨーロッパ8万世帯分」の電力を賄える 今、世界中で再生可能エネルギーへの投資がかつてないほど高まっています。 その反面、環境への影響という点では、それぞれに問題があるようです。 太陽光発電は断続的であり、水力発電のダムは地域の野生動物に悪影響を与え、地熱発電は高価で利用しにくいなどの問題があります。
16Picks
迫り来る脱炭素化への潮流 三菱商事とKPMGが探る日本エネルギーの「最適解」
提供: KPMGジャパン | PR: Forbes JAPAN BrandVoice
[提供: KPMGジャパン] 世界的な脱炭素化への潮流が加速している。再生可能エネルギー普及で後れを取った日本に活路はあるのか。三菱商事で「電力畑」を歩んできた中西勝也とKPMGジャパンでエネルギー分野をリードする宮本常雄が導き出した「商社だからこそできる新たなエネルギ・・・
609Picks
【直言】僕らは「再エネ」を一大産業にする
NewsPicks編集部
|
脱炭素で、原発と並び、電力で注目されるのが再生可能エネルギー。二酸化炭素(CO2)を排出しない電源として、さらに新しい産業の育成という面でも、国が後押しを進めている。しかし、再エネの普及、そして...
111Picks
東芝が開発、電力損失を最大40.5%低減できるパワー半導体
ニュースイッチ
|
東芝は、電力のオンとオフが切り替わる際の電力損失を最大で従来比40・5%低減できるパワー半導体を開発した。再生可能エネルギーシステムや電気自動車(EV)、鉄道、産業機器などに搭載される電力変換器を高効率化できる。カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)社会の実現に貢献する。 東芝が開発したのは、パワー半導体の一種である「IGBT(絶縁ゲートバイポーラトランジスタ)」。ゲート電極を三...
12Picks
日本向けグリーン水素供給、予想より早期実現も=豪電力会社
Reuters
|
[メルボルン 27日 ロイター] - オーストラリアのクィーンズランド州が所有する電力会社スタンウェルのスティーブン・キルター執行ゼネラルマネジャーは26日、生産に再生可能エネルギーを使う「グリーン水素」を日本に供給するプロジェクトが、現状予想しているよりも早く実現する可能性があると表明した。オーストラリア・エネルギー週間の会合で発言した。
35Picks
アングル:脱炭素目指す中国、鍵は「世界最大規模」電力網の刷新 - ロイター
BLOGOS - 最新記事
|
[北京/ロンドン 19日 ロイター] - 中国は2020年代中に二酸化炭素排出量の増加に歯止めをかけ、再生可能エネルギーに軸足を移すことを公約している。当局者やアナリストらによれば、その公約の達成に向けて最大の急務の1つとなっているのが、世界最大規模となっている同国電力網の刷新だ。2020年に中国政府は、2030年までに炭素排出量を減少に転じさせ、2060年までに実質ゼロ(カーボン・ニュー...
96Picks
アマゾン、日本も再生エネ化 データセンターで検討開始
共同通信
|
アマゾン、日本も再生エネ化 米アマゾン・コムが、日本国内のデータセンターで使用する電力を100%再生可能エネルギーで供給するため...
13Picks
再生エネ販売「みんな電力」、丸井Gやあおぞら銀行から11.5億円調達。「新電力への不安払拭したい」
Business Insider Japan
|
再生可能エネルギーを中心とした電力の販売などを行う、いわゆる「新電力」のみんな電力は5月7日、第三者割当増資により総額 11.5億円の資金調達を実施したことを発表した。累計調達額は約41.5 億円となった。 資金調達の引受先となったのは、丸井グループ、SMBCベンチャーキャピタル、あおぞら銀行の3社...
24Picks
日本電産が時価総額70兆円のテスラを超える日 米市場の大暴落がもたらす21世紀型大恐慌:シリーズ(6)
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
石炭経済における蒸気機関車、石油経済における自動車。エネルギー革命が交通革命を起こしたときに、生活が、都市が、経済が変わり、文明が変わった。同じことが起こる。再生可能エネルギー、私の言葉で言えば、(すべて太陽起源の電力になるから)「太陽電力」で動く電気自動車(EV)が、次の交通革命を引き起こす。
17Picks
新電力と再生可能エネルギーを潰す「容量市場」は撤廃すべきだ! - 政治・国際 - ニュース
週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
|
九州電力と宮崎県延岡市の対立が泥沼化している。新電力設立の構想をぶち上げた延岡市長が、九電は違法な手法で新電力潰しに動いていると訴えたことに端を発したこの騒動について、元経済産業省の古賀茂明氏は「こ...
81Picks
日本初、アーティストの発電所から再エネ電気が買える「アーティスト電力」をみんな電力が始動
TechCrunch Japan
|
みんな電力は4月15日、アーティストが再生可能エネルギーによる発電に参加でき、さらにアーティストの発電所で作った電気を購入できる「アーティスト電力」を開始した。ブロックチェーンを活用した同社独自のP2P電力トラッキングシステム「ENECTION2.0」を用いており、アーティストの発電所を指定して電気を購入できる取り組みは日本初(同社調べ)。
12Picks
コスモ石油、再生可能エネルギー(風力)によるEV向けモビリティサービスを開始 実質CO2フリーの電力EV用急速充電器に
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
コスモ石油マーケティングは、再生可能エネルギー(風力)による電気自動車(以下、EV)向けモビリティサービスを開始すると発表した。 同社は、世界的な脱炭素化社会へのシフトをはじめ持続可能な社会の実現
12Picks
総合エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会/電力・ガス事業分科会 再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会(第31回)(METI/経済産業省)
www.meti.go.jp
|
総合エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会/電力・ガス事業分科会 再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会(第31回)
21Picks
二酸化炭素ゼロの再エネ100%電力を提供するCleanTechの「アスエネ」が3億円調達、脱炭素社会を目指す
TechCrunch Japan
|
再生可能エネルギーの電源を特定し、電力の地産地消を進めるCleenTechスターアップのアスエネ(旧リフューチャーズ)が事業展開を加速させている。クリーン電力サービス「アスエネ」を提供するアスエネは4月2日、シリーズAラウンドで第三者割当増資により3億円の資金調達を行ったと発表した。
15Picks
アップルが世界中の製造パートナー110社以上が製品製造に利用する電力を100%再生可能エネルギーに変更と発表
TechCrunch Japan
|
アップルは31日、世界中の製造パートナー110社以上がアップル製品の製造に用いる電力を100%、再生可能エネルギーに振り替えていくことを発表しました。この計画により約8GW(ギガワット)分がクリーンエネルギーにより調達可能になったあかつきには、CO2換算で年間1500万トン分の温室効果ガスの削減に寄与し、道路から毎年340万台以上の自動車を排除するのに匹敵する効果を上げられると謳われています。
521Picks
【直言】再エネの「失われた10年」を取り戻せ
NewsPicks編集部
|
商社はエネルギー分野で次にどう稼いでいくのか。2050年のカーボンニュートラルに向けて、今後、電力の主戦場は再生可能エネルギー、中でも風力発電へと移っていく。洋上風力は、先行する欧州や中国に続き...
61Picks
VPP(仮想発電所)とは? 新たな商機「需給調整市場」に異業種も続々参入
ビジネス+IT
|
2021年4月、「電力需給調整市場」が誕生する。それに伴い、大きく拡大すると見込まれるのが「VPP(仮想発電所)」だ。VPPとは、さまざまな再生可能エネルギーや蓄電池、自家発電装置などの電源を束ね、その地域にまるで大きな1つの発電所があるかのように電力を安定的に供給できる仕組みである。電力供給を平準化・安定化する「調整」分野では、IoT、5G/6G、ブロックチェーン、AIなど最新のICTが威...
電力(再生可能エネルギー) 概要
世界
中華人民共和国
台湾
シンガポール
マレーシア
インドネシア
フィリピン