新着Pick
SPD162M82P8OH2UF
自動車用電装品
JPN

自動車用電装品 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
自動車用電装品
始動電動機、配電機、制御装置、イグニッション・コイル、照明等、自動車内で実装されている各種電装・電子部品およびECU(電子制御装置)を製造する企業群。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
11Picks
ランプメーカーが自動運転センサーに注力の訳
東洋経済オンライン
|
自動運転車の実現が近づく中、国内の自動車向けランプメーカー各社が自動運転用センサーの開発に力を入れている。2021年に入ってランプ大手のスタンレー電気が三菱電機と業務提携を結んだ。自動運転関連の開発で協…
9Picks
ウーバーがEVの英Arrivalと提携、配車サービスの無公害化に前進
Forbes JAPAN
|
英国のEV(電気自動車)スタートアップ「アライバル(Arrival)」は、電動バスや配送用バンの製造の準備を進めているが、ウーバーと提携し配車サービス用の車両の製造にも手を広げようとしている。アライバル社のモビリティ担当上級副社長のトム・エ・・・
2Picks
横浜ゴム「ADVAN Sport V107」が新型BMW M3&M4に純正装着タイヤとして採用! 2020年11月より納入
WEB CARTOP
|
BMW M社と共同開発した専用品  横浜ゴムは、BMWの高性能モデル「M3」および「M4」に、新車装着(OE)用タイヤとして、「ADVAN Sport V107」を2020年11月より納入していることを発表した。採用サイズは、フロント用:275/40ZR18(103Y)、リヤ用:285/35ZR19... The post 横浜ゴム「ADVAN Sport V107」が新型BMW M3&M4...
3Picks
独自動車産業、新技術への投資なければ雇用崩壊=労組IGメタル
Reuters
|
[フランクフルト 6日 ロイター] - ドイツ最大の労組IGメタルのイェルク・ホフマン代表は、同国の自動車産業は電気自動車(EV)用の電池をはじめとする新技術に投資しない限り、「雇用の崩壊」に直面することになると警告した。
11Picks
中国の躍進に韓国の電気自動車用バッテリーの位置づけ萎縮(中央日報日本語版)
Yahoo!ニュース
|
「韓国も走ったが中国は飛んだ」。 世界の電気自動車(EV)バッテリー市場の成長が恐ろしい。1-3月期のEV用バッテリー使用量は47.8ギガワット時で、前年同期比127%増加した。中国のEV市場の爆
12Picks
独フォルクスワーゲン、自動運転用のチップを自社開発に切り替える計画
Engadget 日本版
|
Andrew Tarantola/Engadget 独フォルクスワーゲングループのCEOヘルベルト・ディース氏が、自動運転システム用のソフトウェアだけでなく必要なチップやハードウェアを含めてすべて独自開発する計画を発表しました。 ディース氏はドイツ紙Handelsblattに、将来の自動車の高い要求に応えるパフォーマンスを発揮するためには、ソフトウェアとハードウェアを共に開発する必要があると...
39Picks
物質・材料研究機構 高田和典氏に聞くバッテリー動向 全固体電池・リチウムイオン電池の未来は?
EnergyShift(エナジーシフト)
|
現在、定置型蓄電池や電気自動車用蓄電池として普及しているのが、リチウムイオン電池だ。だが、蓄電池については、まだまだエネルギー密度の向上と価格の低下が求められている。そのために、多くの研究者が日夜この課題に取り組んでいる。 蓄電池の研究動向はどうなっているのか、将来どのような蓄電池が期待できるのか。国立研究開発法人 物質・材料研究機構エネルギー・環境材料研究拠点 拠点長の高田和典氏に、蓄電池...
50Picks
ポルシェ、ドイツ南部にEV電池工場建設へ
Reuters
|
[北京 24日 ロイター] - 独フォルクスワーゲン(VW)の高級車部門ポルシェは、ドイツ国内の工場で電気自動車(EV)用電池を生産し、電動化シフトを加速させる計画だ。
23Picks
起亜自動車、米でSUV約15万台をリコール…エンジン交換へ - コリア・エレクトロニクス
コリア・エレクトロニクス - コリア・エレクトロニクス
|
起亜(キア)自動車が、米国で小型スポーツ用多目的車(SUV)「セルトス」と「ソウル」約14万7000台をリコー […]
37Picks
日産、上海自動車ショーで低燃費SUV・中国向け環境車戦略公表へ
Reuters
|
[上海/東京 18日 ロイター] - 日産自動車は19日に開幕する上海国際モーターショーで、大幅刷新したスポーツ用多目的車「エクストレイル」を公開し、中国向けの環境対応車戦略を説明する見通し。会社関係者が明らかにした。
19Picks
充電10分で約400km走行可能なEV向けリン酸鉄リチウム電池を開発――安全でコバルトを含まず低コスト
fabcross for エンジニア
|
卓越した安全性があり、低コストでコバルトを含まない大衆市場向け電気自動車(EV)用の熱調節型リン酸鉄リチウム(LiFePO4:LFP)電池が開発された。10分間の充電で250マイル(約402km)を走行可能だ。この研究は米ペンシルベニア州立大学によるもので、その詳細は2021年1月18日付で『Nature Energy』に掲載された。
49Picks
半導体大手ルネサスの工場火災受け台湾・TSMCが増産に応じる
NHKニュース
|
【NHK】大手半導体メーカー、ルネサスエレクトロニクスの工場火災の影響で自動車用の半導体不足が懸念される中、受託生産で世界最大手の…
42Picks
韓国2社、EV用バッテリー技術で和解 米政権の計画後退回避
Reuters
|
韓国LG化学傘下のバッテリー大手LGエナジー・ソリューションと韓国化学大手SKイノベーション(SKI)は11日、電気自動車(EV)用バッテリー技術をめぐる紛争で和解したと発表した。バイデン米大統領肝煎りのEV計画の後退が回避された形だ。
23Picks
EV用電池市場、欧州勢が次のトップか-供給網をゼロから構築の動き
Bloomberg.com
|
電気自動車(EV)販売が2年連続で世界一になると見込まれる欧州で、車載用電池のサプライチェーンをゼロから構築する壮大な動きが広がっている。
37Picks
超レアな『スーパーマリオ』が約7300万円で落札。出品者、購入して35年間「忘れていた」
Engadget 日本版
|
Heritage Auctions およそ35年前に購入されたときのまま、机の引き出しに死蔵されていた未開封のファミコン用ソフト『スーパーマリオブラザーズ』が、オークションに出品され、66万ドル(約7300万円)で落札されました。 4月2日に入札が行われた『スーパーマリオブラザーズ』もやはりレア品で、ビデオゲームコレクターの目でゲームを評価するWATA GAMESの評価では10点満点中9.6...
10Picks
NPAC 「太陽電池向け加飾フィルム」をトヨタ自動車と共同開発 太陽電池表面にデザイン性とカラーリングを実現
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
日本ペイントホールディングスのグループ会社で自動車用塗料を手掛けている日本ペイント・オートモーティブコーティングス(以下、NPAC)は、トヨタ自動車 未来創生センター(以下、トヨタ)と共同で、太陽
45Picks
半導体不足でインフィニオンが少しだけ目立っていない理由
ニュースイッチ
|
世界的な車載用半導体不足が深刻だ。自動車生産の急回復に加えて半導体業界特有の分業体制が一因であり、その解決は一朝一夕では難しい。約40年間の業界経験を持つインフィニオンテクノロジーズジャパンの川崎郁也社長に背景などを聞いた。 ―2020年末からの車載用半導体不足は同業の蘭NXPセミコンダクターズやスイスのSTマイクロエレクトロニクスなどの供給難が主要因です。 「我々も短納期の注文が増えている...
67Picks
自動車各社、ルネサス火災の影響「精査中」 追加減産を懸念
Reuters
|
[東京 22日 ロイター] - ルネサスエレクトロニクスの半導体工場の火災による生産停止を受け、トヨタ自動車など自動車メーカー各社は22日、「状況を精査中」とし、生産への影響などの確認作業に追われている。車載用半導体は需要急増や米中貿易摩擦などで世界的に供給が不足しており、すでに減産に追い込まれているメーカーもある。火災で需給逼迫に拍車がかかり、生産への影響が半年に及ぶ可能性があるとの見方もある。
71Picks
トヨタも北米4工場で生産休止 ホンダに続き
時事ドットコム
|
【ニューヨーク時事】トヨタ自動車は17日、石油化学製品の不足のため、北米の4工場で生産を休止すると明らかにした。ホンダも北米5工場を休止予定で、世界的な車載用半導体不足に加え、供給網の問題が自動車メーカーの生産の重しになりつつある。
71Picks
「Apple Car、量産は2024年」台湾ギア大手トップ言及
www.emsodm.com
|
米テスラ(Tesla)の電気自動車(EV)用変速ギアボックスの主力サプライヤーとして知られる台湾HARTECH(和大)の沈国栄・董事長は2021年3月16日、米アップル(Apple)が投入を予定すると見られるEV「Apple Car」について、サプライチェーンからの情報だとして、アップルが製造計画を22年に最終決定し、23年にテスト作業を完了、24年から量産を開始すると述べた。
自動車用電装品 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
シンガポール
アメリカ合衆国