新着Pick
SPD162M82P8OH2UF
自動車用電装品
JPN

自動車用電装品 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
自動車用電装品
始動電動機、配電機、制御装置、イグニッション・コイル、照明等、自動車内で実装されている各種電装・電子部品およびECU(電子制御装置)を製造する企業群。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
ふわふわ Chanel 抱きまくら車載 シャネル 正方形 抱き枕 カバー車用 腰枕 人気 車内用 室内用
www.supkaba.com
|
Chanel 車用 抱き枕 カバー ブランド クッションカバー 質なやさしさと肌ざわり,シャネル 抱き枕生地が柔らかくて肌に優しい,手触りがいいと深い光沢感があります
1Pick
電気自動車用バッテリー企業『ノースボルト』社CEOインタビュー【パート2】~EV市場の成長と水力発電~
EVsmartブログ
|
スウェーデンのバッテリー企業、ノースボルトのCEO、ピーター・カールソン氏へのインタビュー記事のパート2です。ヨーロッパEV市場の成長、ノースボルトの生産規模拡大の計画とタイムライン、スウェーデンの水力発電について話を展開。
2Picks
【きょうのセール情報】Amazonタイムセールで、1,000円台のクリップ式で着脱簡単な車用スマホホルダーや9ポケットの着脱する仕切り付き多機能収納ボックスがお買い得に
ギズモード・ジャパン
|
Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール。本日2020年8月3日は、1,000円台のクリップ式で着脱簡単な車用スマホホルダーや9ポケットの着脱する仕切り付き多機能収納ボックスなど、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。
3Picks
カネカの結晶シリコン太陽電池、トヨタがEVに採用したワケ
ニュースイッチ
|
カネカは、結晶シリコン太陽電池が、トヨタ自動車の低速自動運転電気自動車(EV)「e―Palette」のルーフガラス部分に採用された。太陽電池表面に配線がなく自動車用ガラスに近い意匠性と高い変換効率が評価された。 カネカの結晶シリコン太陽電池は、電気に変換可能な光の波長が異なる材料を組み合わせるヘテロ接合技術や、太陽電池の電極を裏面に集約することで受光面をより広くできるバックコンタクト技術を組...
10Picks
テスラの新バッテリー戦略『ロードランナープロジェクト』〜より安価で高性能な電気自動車用電池開発へ
EVsmartブログ
|
テスラがカリフォルニア州フリーモントにある自社工場の2階を大幅に改築し、バッテリーの研究と大量生産に注力するべく申請したことが明らかになりました。海外で報じられた内容をご紹介します。
11Picks
欧州の電気自動車用バッテリー企業『ノースボルト』社ピーター・カールソンCEOインタビュー【パート1】
EVsmartブログ
|
電気自動車用バッテリーのスタートアップとして注目されるノースボルトのCEO、ピーター・カールソン氏へのインタビューが『CleanTechnica』に掲載されました。
15Picks
テスラの蓄電事業は小規模ながらQ2に着実な伸び
TechCrunch Japan
|
Tesla(テスラ)の蓄電事業は第2四半期に加速し、同社の4四半期連続の黒字達成にもわずかながら貢献した。米国時間7月22日に発表された四半期決算で明らかになった。 商用・住居用の蓄電事業ならびにソーラー事業の売上はテスラの事業全体においてはわずかなものだ。同社の売上の大部分は自動車部門が占める。しかし第2四半期決算は、蓄電事業、特に2019年にローンチされた発電所規模の蓄電プロダクトである...
17Picks
電池をしっかり確保したい!トヨタが内製化で調達量積み増しへ
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車は車両製造を担う田原工場(愛知県田原市)で、車載用リチウムイオン電池の生産に乗り出す。すでに生産ラインの整備に着手しており、準備が整い次第、量産を始める。トヨタが車両工場で車載電池を生産するのは初めて。世界的な環境規制の高まりを受け、ハイブリッド車(HV)やプラグインハイブリッド車(PHV)など電動車の需要は拡大基調にある。電池の内製化で調達量を積み増すとともに、工場の稼働率向上...
10Picks
日産「キックス」が時速80km以下でほぼエンジンを動かさない秘密
ニュースイッチ
|
新型「キックス」はスポーツ多目的車(SUV)に初めて独自のハイブリッド車(HV)システム「eパワー」を搭載した。既存のeパワー搭載車「ノート」などと比べ、走りの力強さだけでなく、気持ちよさにもこだわって開発した。 力強さではeパワーの制御を徹底的に磨き上げ、出力は従来比で約20%向上した。eパワーはエンジンを発電用のみに使いモーターで駆動する。これまで販売したノートなどから収集したデータをビ...
142Picks
テスラ猛追の新興EV企業「リビアン」に投資家が熱狂する理由
Forbes JAPAN
|
アマゾンが出資するEV(電気自動車)メーカー「リビアン(Rivian)」は、ピックアップトラックやSUV、アマゾン用の配送トラックの生産を計画している。同社は、生産開始前のEVメーカーとしては史上最高額となる、25億ドル(約2670億円)を・・・
255Picks
日産新型EVはテスラ車に匹敵する高性能、ブランド再建の切り札
Bloomberg
|
日産自動車は15日、新型電気自動車(EV)「アリア」を発表した。同社としては「リーフ」に次ぐ2台目のEVで売れ筋のスポーツ用多目的車(SUV)スタイルに自動運転やコネクティビティーなど最新の技術を盛り込んだ。米テスラの株価上昇で再び注目が集まるEV需要を取り込んでブランド力向上につなげ、業績不振からの脱却を目指す。
15Picks
世界で急伸する「自動配達ロボット」Nuroの野望
Forbes JAPAN
|
元グーグルのエンジニア2人が立ち上げた、自動運転テクノロジー企業「Nuro(ニューロ)」は2018年初旬にステルスモードを抜け出し、宅配用の小型ロボットを世間に公開した。彼らがその当時、自動運転車やロボットタクシーではなく、デリバリーロボッ・・・
14Picks
ノーコードで誰でもモバイルアプリをテストできる「Waldo」
TechCrunch Japan
|
Waldo(ウォルドー)を紹介しよう。素早く簡単に、開発中のモバイル用アプリのテストが可能なソフトウェア製品だ。ニューヨークを拠点とするこのスタートアップのアプリを使えば、いつも使っているブラウザー上で、普段どおりに開発中のアプリを操作できる。新しいビルドをコンパイルするごとにWaldoは、前回複数のソフトウェアやハードウェアで記録したものと同じテストを実行し、問題なく動作するかどうかを教え...
16Picks
駆動用バッテリーなど市場調査、地域別では欧州の需要が最大に
MONOist
|
富士経済は2020年7月7日、車載用二次電池の市場調査結果について発表した。2035年に駆動用バッテリーは2019年比7.4倍の19兆7185億円に拡大する見通しで、車種別では電気自動車(EV)向けが75%超、プラグインハイブリッド車(PHV)向けが15%を占めるという。補機用は同14.7%増の2兆470億円に拡大すると見込む。
11Picks
新型車「GRヤリス」のスポーツ4WDシステム「GR-FOUR」について聞く
Car Watch
|
9月ごろ発売予定の新型車「GRヤリス」。トヨタ自動車の次期WRC(世界ラリー選手権)のベース車として生まれ、上位モデルの「RZ」や競技用のベース車両となる「RC」では、新開発の直列3気筒 1.6リッター DOHC直噴ターボ G16E-GTS型エンジンと、新開発のスポーツ4WDシステム「GR-FOUR」を組み合わせており、この時代に購入できるのが不思議なほど振り切れたクルマだ。
10Picks
Amazon、自動運転技術の開発のZooxを買収 物流網の効率化へ
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
Amazonが、自動運転技術の開発に取り組んでいる企業であるZooxを買収したことを発表した。 Zooxは、2014年に、自律走行用に設計された目的別ゼロエミッション車とエンドツーエンドの自律ソフ…
33Picks
日産が新型車発売 軽以外で国内約3年ぶり 再建の切り札に
産経ニュース
|
日産自動車は24日、国内で軽自動車以外では2年8カ月ぶりとなる新型車として電動スポーツ用多目的車(SUV)「キックス」を30日に発売すると発表した。構造的な収益悪化で大幅赤字となって新型コロナウイルス禍も重なる苦境の中、新型車は再建の鍵を握る。独自のハイブリッド電動技術「eパワー」や前車追従機能「プロパイロット」などを詰め込んで激戦の小型SUV市場に挑み、凋落(ちょうらく)が続く国内販売台数...
13Picks
トヨタが量産車で世界初採用、AGCの新調光ガラスがすごい
ニュースイッチ
|
AGCは、調光ガラス「WONDERLITE Dx」が、トヨタ自動車が発売したスポーツ多目的車(SUV)の新型「ハリアー」のパノラマルーフに採用された。自動車用外装ガラス向けでは世界最速で瞬時に透過光を制御できる。量産車に搭載されるのは世界で初めて。 2枚のガラスの間に特殊なフィルムを挟み込んだ構造。フィルム中の特殊材料の分散、配向を電圧でコントロールすることで、調光モード(不透明な状態)と透...
12Picks
パナソニック、EV電池で米テスラと安心の3年間を確保?
ニュースイッチ
|
パナソニックと米テスラが電気自動車(EV)用電池の供給に関する契約を見直したことが分かった。契約はテスラの電池工場「ギガファクトリー」(ネバダ州)で、パナソニックが生産する電池セル「2170」が対象。期間は2020年4月から23年3月末までの3年間とし、価格のほか、投資計画、新技術、パナソニックの生産能力、テスラによる2年間の購入量について定めた。 テスラが10日、米国証券取引委員会に提出し...
自動車用電装品 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
シンガポール
アメリカ合衆国