新着Pick
SPD162M82P8OH2UF
自動車用電装品
JPN

自動車用電装品 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
自動車用電装品
始動電動機、配電機、制御装置、イグニッション・コイル、照明等、自動車内で実装されている各種電装・電子部品およびECU(電子制御装置)を製造する企業群。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
指紋認証センサー搭載の自転車用ロック「Walsun」は1秒以下で解錠できる!
マッシュメディア
|
自転車が盗まれて困った経験を持つ人は少なくないだろう。そこで必須なのが自転車盗難防止用ロックだが、このほどクラウドファンディングサイトkickstarterに登場した「Walsun」は頑丈さに加え、使いやすさも備えている
4Picks
マツダブランド向上へ正念場 新世代エンジン搭載SUV発売、拡販と両立目指す(SankeiBiz)
Yahoo!ニュース
|
マツダは16日、新世代エンジン「スカイアクティブX」を搭載したスポーツ用多目的車(SUV)「CX-30」を国内で発売した。世界で初めてマツダが実用化した画期的な燃焼技術が使われており、社運を懸けた「 - Yahoo!ニュース(SankeiBiz)
6Picks
ダイソンEV事業の内幕──創業者が抱いた情熱とうたかたの夢
WIRED.jp
|
ダイソンのEV事業は完成品の発表を目前に控えながらも、経済的な理由で2019年に終わりを告げた。その基点は、環境に優しいサイクロン式自動車排気装置を1993年に発表したにもかかわらず、業界に相手にされなかった創業者ジェームズ・ダイソンが雪辱を心に誓ったときにさかのぼる。これは、テスラやBMWに闘いを挑んだひとりの男の情熱が、うたかたの夢になるまでを内部関係者の視点を交えて綴った物語だ。
8Picks
エンジン博士畑村耕一「マージナル(限界)電源に着目せよ」:自動車用パワートレーンの将来
motor-fan.jp
|
マツダでミラーサイクル・エンジン開発を主導したエンジン博士の畑村耕一博士(エンジンコンサルタント、畑村エンジン開発事務所主宰)が、2020年のスタートにあたり自動車用パワートレーンの将来:2020年の年頭に当たって」を寄稿してくださった。最終回のテーマは、「カーボンニュートラル走行を目指す将来のパワートレーンは?」だ。少々難しいが、多くの人に読んでいただきたいので、あえてMotor-Fan ...
12Picks
EVの性能でカギを握る温度管理、この企業を見逃すな!
ニュースイッチ
|
自動車メーカーの開発が加速する電気自動車(EV)。フェローテックホーディングス(HD)は“EVの温度”を操る重要な技術や製品を持つ。同社の戦略に迫る。 同社は半導体関連のシリコンウエハーや製造装置用の治具・消耗品の製造、販売が主力事業。半導体関連と並ぶ柱となるべく2018年1月にオートモーティブプロジェクトを立ち上げた。 フェローテックHD傘下のフェローテックのサーマルマテリアル部オートモー...
23Picks
タカタ、最大規模のリコール 米でエアバッグ部品1000万個を対象
Reuters
|
[8日 ロイター] - タカタが米国で交換用エアバッグのインフレーター1000万個をリコール(回収・無償修理)することが8日、明らかになった。自動車の安全に関連したリコールでは史上最大規模となる。
11Picks
クアルコムは全レベルの自動運転車に対応するSnapdragon Rideを発表
TechCrunch Japan
|
画像クレジット:Frederic Lardinois Qualcomm(クアルコム)は、米国時間1月6日、Snapdragon Rideと呼ばれる新しい自動車用プラットフォームを発表した。このプラットフォームは、あらゆるレベルの自動運転車に対応するように設計されたものだ。現在の乗用車のアクティブセーフティシステムから、やがて街中を定期運行することになるはずのロボタクシーまで対応できる。 この...
10Picks
エンジン博士畑村耕一「VWは本気か? EVとHEVの覇権争いが始まる?」:自動車用パワートレーンの将来
motor-fan.jp
|
マツダでミラーサイクル・エンジン開発を主導したエンジン博士の畑村耕一博士(エンジンコンサルタント、畑村エンジン開発事務所主宰)が、2020年のスタートにあたり自動車用パワートレーンの将来:2020年の年頭に当たって」を寄稿してくださった。第2回のテーマは、「EVのCO2排出量」だ。EVの走りを理想という博士だが、見ているのはW2W(油井から車輪まで)、LCAの視点が考えるEVである。 TEX...
36Picks
中国EVバッテリー:コスト問題、価格競争、日韓来襲で今年の冬は極寒か
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
2019年、自動車業界の冷え込みと時を同じくして、駆動用バッテリー業界も冷え込んだ。 今年に入って、駆動用バッテリー企業の再編が進んでいる。電気自動車(EV)の需要が落ち込んで販売が低迷し、業界ルール
19Picks
スズキ、新型ハスラー6年ぶり2代目、初の全面改良 室内空間拡大
産経ニュース
|
スズキは24日、軽自動車「ハスラー」を平成26年の初代販売開始以来初めて全面改良し、来年1月20日に発売すると発表した。初代はスポーツ用多目的車(SUV)とワゴンの中間的な「クロスオーバー」といわれる新ジャンルを軽で開拓してヒットしたが、2代目は室内空間拡大や先進安全機能強化などによる使い勝手と、アウトドアをイメージしたデザイン性をさらに強化。軽市場では各社の新型車投入が相次いでおり、今後も...
31Picks
「マークX」生産終了 51年の歴史に幕―トヨタ
時事ドットコム
|
トヨタ自動車は23日、セダン「マークX」の生産を終了し、1968年に登場した前身モデルの「コロナ マークII」以来となる51年の歴史に幕を下ろした。マークXは、2004年にマークIIの後継モデルとして誕生。最近はスポーツ用多目的車(SUV)やミニバン人気に押され、販売が落ち込んでいた。
13Picks
【スクープ】トヨタe-Paletteに「アピール用」と「量産廉価型」 自動運転OSにはAutoware採用
自動運転ラボ
|
トヨタが自動運転EV(電気自動車)のコンセプトモデルとして開発している「e-Palette(イーパレット)」に、少なくとも「アピール用モデル」と「量産用廉価モデル」とも呼べそうな2つのモデルが存在していることが、自動運転 […]
37Picks
IBM、コバルト代替の海水鉱物利用する新バッテリー技術開発
Reuters
|
[18日 ロイター] - 電気自動車(EV)向けのリチウムイオン電池に不可欠で高価なコバルトの代替品を開発する競争が激化する中、米IBM<IBM.>は18日、海水から抽出した原料を利用し、コバルトを必要としない新たなバッテリー技術を開発したと発表した。
15Picks
パナソニックとBYD、バッテリー販売が大幅減-米中のEV需要低迷
Bloomberg.com
|
パナソニックと比亜迪(BYD)の電気自動車(EV)用バッテリーの販売は10月に大幅に減少した。米国と中国のEV需要低迷が響いた。調査会社SNEリサーチが19日発表した。
(12件の記事)
617Picks
何もない空中に触れる映像が浮かぶ…実用化近づく「鏡」の仕組み
ニュースイッチ
|
タンポポの映像が何もない空中に浮かぶ。綿毛に触れるとふわふわと飛んだ―。パリティ・イノベーションズ(京都府精華町)が開発した特殊なミラー「パリティミラー」を使って実現した映像だ。メガネ型ウエアラブル端末など特殊な道具を装着せずに空中映像が見られ、人の動きを捉えるセンサーと組み合わせると映像に触って操作できる。 すでに15cm角のサンプル品の提供を始めており、自動車や家電、エンターテインメント...
12Picks
zリムーバーの髭・脱毛効果の評判は?販売店は市販の薬局?楽天amazon?公式のプレミアム情報がすごすぎる!
ブラックキャンペーン!プレミアム情報を見逃すな!
|
国に認められた医薬部外品の男性用除毛剤がある事はご存知ですか? なんと、ベルギーで毎年開催されるモンドセレクションにて、その実績と品質が認められました! さらに、販売実績は20年もあり、総販売数は驚異の180万本を突破しました!今や男性のムダ毛処理も常識になっています! SNSでも取り上げられている大人気商品、zリムーバーの口コミを見てみましょう! zリムーバーの口コミや評判は? 【良い口コ...
14Picks
米フォード、デトロイト2工場に14.5億ドル投資へ
Reuters
|
[17日 ロイター] - 米自動車大手フォード・モーターは17日、ミシガン州デトロイトの生産工場2カ所に14億5000万ドル余りを投じ、電気自動車(EV)、自動運転車およびスポーツ用多目的車(SUV)を生産する計画を明らかにした。新たに3000人の雇用を生み出すという。
13Picks
急躍進の中国CATL、車載用LiBで世界トップを走る
電子デバイス産業新聞(旧半導体産業新聞)|電子デバイス新潮流~専門記者の最前線レポート
|
電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHV)、ハイブリッド車(HV)といった環境対応車の普及を背景に、需要が急拡大する車載用リチウムイオン電池(LiB)。日韓中が激しくせめぎ合うコスト競争の様相を呈している同市場において、飛躍的にプレゼンスを高めているのがCATL(Contemporary AmperexTechnology Co., Limited:寧徳時代新能源科技、中国福建省...
14Picks
日本産業再生のヒントは手工芸品の特徴にあった!
ニュースイッチ
|
使うにつれ価値が成長する。手工芸品に見られるこの特徴に、日本産業再生のヒントがある。 【手工芸品に学ぶ「極み」】 今からもう30年以上も前のこと。当時自動車開発に従事していた私は、自らの結婚式で次のような新郎のあいさつをした。「私たちが開発している車は、購入時が最も価値が高いようです。そして使用時間の経過とともに、残念ながら価値は徐々に下がっていきます。しかし、手工芸品には時の流れとともに価...
自動車用電装品 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
シンガポール
アメリカ合衆国