新着Pick
SPD162M82P8OH2UF
自動車用電装品
JPN

自動車用電装品 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
自動車用電装品
始動電動機、配電機、制御装置、イグニッション・コイル、照明等、自動車内で実装されている各種電装・電子部品およびECU(電子制御装置)を製造する企業群。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
アマゾンがEV普及の引き金になる? 配送用に10万台が導入されることの意味
WIRED.jp
|
アマゾンが10万台もの電気自動車(EV)のヴァンを導入する決定が引き金になり、輸送・運送用に電気トラックや電気バスなどのEVを大量導入する動きが加速するかもしれない。地方都市でもEVが身近な存在になって充電インフラが整備されれば、全米で広くEVが普及していくシナリオさえ見えてくる。
7Picks
Tesla が家庭用蓄電池「Powerwall」を来春日本で展開! 価格は99万円
マッシュメディア
|
米Teslaは、すでに日本でも販売している電気自動車(EV)と、ソーラー発電・蓄電池の2つを事業の柱に据えているが、家庭用蓄電池「Powerwall」を日本でも展開すると発表した。 自動的に停電を感知し、万一停電と
9Picks
テスラが家庭用蓄電池を2020年春に国内発売 価格は99万円
Engadget 日本版
|
電気自動車を手がけるTeslaの日本法人テスラモーターズジャパンは10月15日、家庭用蓄電池「Powerwall(パワーウォール)」を2020年春頃に日本国内で販売すると発表しました。既にWebサイトにて予約を受け付けており、価格は99万円(税別)です。 Powerwallは2015年から初代製品が販売されていましたが、今回日本で販売するのは、その2世代目となる製品です。 ▲Powerwal...
7Picks
モーターの電気エネルギー損失を減らすナノ結晶薄帯の量産化にめど――電磁鋼板を幅広く代替の可能性
fabcross for エンジニア
|
科学技術振興機構(JST)は2019年10月15日、超低損失ナノ結晶薄帯の量産化にめどが立ったと発表した。モーターなどに使用している電磁鋼板よりも電気エネルギーの損失をより少なく抑えられ、電気自動車(EV)用モーターなどの用途で幅広く代替できる可能性がある。 超低損失ナノ結晶薄帯は、東北大学が開発した新材料だ。質量比で93~94%の鉄を含み、構造は10nm程度のα-鉄のナノ結晶粒の周りにアモ...
87Picks
リチウムイオン二次電池の基礎知識と歴史をちゃんとおさえる【ややムズ】
ニュースイッチ
|
リチウムイオン二次電池(LIB)に関する用途と市場は、最近大きく変貌し飛躍的に拡大しつつあります。特に、車載用としてハイブリット車、電気自動車での拡大、再生可能エネルギーの大規模導入による電力貯蔵や家庭・ビル用電源としての使用、携帯用電子機器の関係では、映像の記録再生機能を持つ携帯電話やワイヤレスのインターネット接続など、コードレスの電子機器があたりまえの時代になりました。また、電動アシスト...
33Picks
大ヒットから10年 トヨタは3代目「プリウス」の大量の使用済バッテリーをどう処理するのか?
くるまのニュース
|
トヨタは「プリウス」や「アクア」など、ハイブリッド車のラインナップが豊富ですが、一方で新たな問題として浮上するのが、使用済み駆動用バッテリーの処理です。トヨタはどう対応するのでしょうか。
82Picks
京セラが世界初のクレイ型リチウムイオン電池、粘土状の電極材料が違いを生む
MONOist
|
京セラは、「世界初」(同社)となるクレイ型リチウムイオン電池の開発に成功するとともに、採用製品の第1弾となる住宅用蓄電システム「Enerezza(エネレッツァ)」を2020年1月に少量限定発売すると発表した。クレイ型リチウムイオン電池は、粘土(クレイ)状の材料を用いて正極と負極を形成することから名付けられた。
245Picks
日本にも展開? アマゾンが導入する「配送用EV」、10万台規模で納入する新興メーカーの実力
WIRED.jp
|
アマゾンが配送用に10万台もの電気自動車(EV)のヴァンを発注し、全世界に配備することを発表した。右ハンドル仕様も予定されており、日本にも展開される可能性があるこのEVヴァン。アマゾンが発注したメーカーは、まだ量産車を販売したことのないEVスタートアップのリヴィアンだ。いったいどんなメーカーなのか。
12Picks
中国が引き金を引く電池部材の淘汰、それでも旭化成の首位揺るがず
ニュースイッチ
|
CASE(コネクテッド・自動運転・シェアリング・電動化)に代表される自動車産業の大変革は、材料や部品にも変化を促す。旭化成の代表例は、電動車向けに需要の増えるリチウムイオン電池用セパレーター(絶縁材
11Picks
思い出として死者のタトゥーを残しませんか
ニューズウィーク日本版
|
<大切な人を亡くした遺族が望めば、遺体のタトゥーを皮膚とともに切り取り、額に入れていつまでも飾っておけるように加工するビジネスがある>遺体のタトゥーを皮膚ごと切り取って保存用に加工し、思い出の品に生ま...
210Picks
【正念場】ルネサスは「敗戦の歴史」に名を連ねるのか
NewsPicks編集部
|
日の丸連合の敗戦の歴史は続いてしまうのかー。「日の丸半導体」として2010年に発足したルネサスエレクトロニクスが岐路に立たされている。もともと自動車用半導体で世界シェア1位を誇っていたが、近年は...
11Picks
【自動車×AI最前線】非ディープラーニング自動運転用アルゴリズム【人工知能最新論文】
アイブン
|
ラスベガスのメルセデスベンツは自動車専用の新しい処理システムを開発することにより、次世代のAI搭載車のビジョン…
38Picks
SUV車による「歩行者死亡事故」率は一般車の2倍、英調査
Forbes JAPAN
|
米国の州知事高速道路安全協会(GHSA)は今年2月、2018年の交通事故による歩行者の死者数が過去28年で最悪になったと報告し、背景には大型のSUV(スポーツ用多目的車)の人気があると指摘した。英国の運輸当局が先日発表したデータでも、類似し・・・
12Picks
進化する日系EMS企業、M&Aも活発化
LIMO
|
シークスなど大手日系EMS(電子機器の受託製造サービス)企業が元気だ。海外生産拠点の新増設やM&Aの動きも活発化している。背景には、車載や空調関連機器の需要が世界的に堅調に推移しており、中長期的にも拡大傾向にあるためだ。特に車の安全運転支援システム(ADAS)や電気自動車(EV)などのエコカーニーズの増大で、車1台あたりの電装化比率の向上が追い風となっている。さらに、顧客のOEMメーカーの脱...
12Picks
トヨタと車載用電池供給契約したBYD「ほかにも供給契約を結んだメーカーも」
ニュースイッチ
|
急速に発展する中国の電気自動車(EV)社会。進境著しい自動車業界の中でも、ひと際目立つのが中国EV 最大手で車載用電池の製造でも世界第3位のBYD(比亜迪)の活躍ぶりだ。特に注目されるのは、2020年春に日本市
158Picks
5Gで需要急増!?、問い合わせ殺到「液晶ポリマーフィルム」の実力
ニュースイッチ
|
第5世代通信(5G)機器向けに需要が急増しそうなのが液晶ポリマー(LCP)フィルム。低ノイズ・低消費電力、超微細化などの特徴でフレキシブルプリント配線板(FPC)用基材に有望視されている。中小企業ながら、その量産に乗り出すのが共同技研化学(埼玉県所沢市、浜野尚吉社長、04・2944・5151)。回路パターンとなる銅箔(はく)との強固な密着性も競合品にはない武器の一つだ。 「自分が社長でなかっ...
14Picks
ATMの耐久テストを行なうロボット・アーム。もう他人が触った画面を触らないよう、全部これに任せたい
ギズモード・ジャパン
|
Image:ABBRobotics/YouTube身体が不自由な人でも、音声操作で代わりにやってくれたら便利。きっと皆さんは、どこかで家具や自動車の部品をテストするロボットを見たことがあるかと思います。彼らは商品が消費者の手に渡ってもすぐ壊れないことを確かめるべく、終わりのない作業を延々と繰り返します。このたび産業用ロボットメーカーとしての地位を固める多国籍企業ABB社が新しく公開した動画には、完
自動車用電装品 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
シンガポール
アメリカ合衆国