新着Pick
SPD14KORLLWIWT2T
多関節産業用ロボット
JPN

多関節産業用ロボット 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
生産用機械製造
>
多関節産業用ロボット
自動車用の溶接、塗装等で活用する多関節産業用ロボット(関節機構を駆動するアクチュエータ機能を持つ)を製造する企業群。関節を持たない電子部品自動装着装置等は本業界から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
産業用ネットワーク「M-4」対応のACサーボドライブとマシンコントローラー
MONOist
|
安川電機は、新規格の産業ネットワークM-4対応のACサーボドライブ「Σ-7」シリーズと、マシンコントローラー「MP3000」シリーズの販売を開始した。伝送効率の改善などの機能強化により、データ通信量の増大を図る。
7Picks
クラウドロボティクスプラットフォーム開発のRapyuta Roboticsは“物流ロボのサブスク化”を目指す
TechCrunch Japan
|
Rapyuta開発の倉庫用の“協働型”ピッキングロボット クラウドロボティクスプラットフォーム「rapyuta.io」を提供するRapyuta Robotics(ラピュタ・ロボティクス、以下Rapyuta)は2月17日、物流倉庫大手の日本GLPのグループ会社で配車支援サービス「配車プラス」提供のモノフル、ならびに産業用ロボットなどの製造を行う安川電機と資本業務提携を締結したことを発表した。リ...
2Picks
ロボティクスプラットフォーム開発のRapyuta Robotics、シリーズBラウンドで推定6.5億円を調達——モノフル、安川電機らと資本業務提携
THE BRIDGE
|
東京、バンガロール、チューリッヒに拠点を置き、クラウドロボティクス・プラットフォームを開発する Rapyuta Robotics は17日、シリーズ B ラウンドで資金調達したことを明らかにした。このラウンドは世界的物流施設大手 GLP の日本法人傘下の物流 DX 企業モノフルがリードし、産業用ロボット最大手の安川電機(東証:6506)が参加した。この2社以外にも投資家はいるが、現時点で明ら...
2Picks
ソーラー発電で容量20,000mAh! LEDランタンも搭載した多機能モバイルバッテリー「FREEK」を使ってみた
ギズモード・ジャパン
|
Photo:島津健吾こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。ライフハッカー〔日本版〕からの転載みなさん、モバイルバッテリー持っていますか?最近は持っていない人のほうが珍しいくらい普及していますよね。筆者も、アウトドア用と防災用、普段用に分けて3つ持っています。ただ、3つも管理するのは混乱するし、なおかつ毎回充電するのが面倒…。そんな時、ソーラー発電に対応したLEDランタン付きの多機能
12Picks
ロボット産業が急成長中のデンマークに、世界最大の協働ロボットハブが2022年にオープン
マッシュメディア
|
デンマークのサイモン・コレラップ産業ビジネス金融担当大臣は、モバイル インダストリアル ロボット社(以下、MiR社)とユニバーサルロボット(以下、UR社)の2社が、3600万ドルを投じて合同拠点を設立すると発表した。
10Picks
愛され系ロボ「LOVOT」は羊の皮を被った狼だった。パーツ約5700個の内部構造がお披露目
Engadget 日本版
|
家庭用ロボット開発事業を展開するGROOVE Xは2月5日、同社の家庭用ロボット「LOVOT」(らぼっと)の内部構造を公開しました。 LOVOTは「人の家族になること」を目指したロボットで、2019年12月より出荷を開始しています。1体での販売のほか、2体セットでの販売も行っています。価格は、本体1体と充電を行う「ネスト」のセットが29万9800円(税別)、本体2体とネストのセットが57万9...
11Picks
産業廃棄物工場にAI搭載ロボット導入、若き社長が率いるシタラ興産とは?
ニュースイッチ
|
アジアで雇用生み、貧困を解消 ―産業廃棄物処理工場に人工知能(AI)搭載ロボットとは、とても驚きました。 「動脈産業のように工業化したいとずっと思っていた。静脈産業は機械化がとても遅れている。製造業などほかの産業界の会合に参加しても正直、気後れすることもあった。でも、あらゆる産業界に溶け込んでこそ我々の業界がある。そこで多くの方に来て頂けるような工場にしようと考えた。その目玉がAIロボットだ...
10Picks
テクノロジーがすべてを塗り変える産業地図
NewsPicks
|
AIやロボットなどのテクノロジーの発展で「人間の仕事が奪われる」といわれる中、疑問や不安を抱えている人は多い。 実際に、テクノロジーによって「産業」と「仕事」はどのように変わるのか。 今回は日本生命出身で『テクノロジーがすべてを塗り変える産業地図』の著者であるテクノロジーアナリストの泉田良輔氏が登場。 「自動車」「銀行」など、それぞれの「産業」を縦糸、われわれの「仕事」を横糸として見たとき、...
27Picks
繊細な処理が可能なロボットの「手」を開発するSoft Roboticsが大手FANUCと提携、約25億円調達
TechCrunch Japan
|
ロボティクスのスタートアップ、Soft RoboticsがシリーズBラウンドを完了、2300万ドル(約25億円)の資金を獲得した。このラウンドはCalibrate VenturesとMaterial Impactがリードし、Honeywell、ヤマハ、Hyperplaneなどの既存投資家が加わった。注目すべき点は世界最大の産業用ロボットのメーカー、FANUCがラウンドに参加したことだ。同社や...
12Picks
ヤマハが早大発スタートアップの東京ロボティクスに出資、協働ロボット分野へ参入
TechCrunch Japan
|
ヤマハ発動機は1月21日、早稲田大学発のスタートアップである東京ロボティクスへの出資と技術提携を発表した。具体的には同社が東京ロボティクスの転換社債型新株予約権付社債を引き受ける。 東京ロボティクスが擁する協働ロボットの高度化に欠かせない関節柔軟性(力制御)の技術とヤマハの量産化能力を組み合わせることで、協働ロボット市場へのビジネス参入を目指すとのこと。ヤマハは長期ビジョンの1つとして「AR...
13Picks
世界が注目するトップメーカーを支える、グローバル製造業の裏方。56年前から製造業を変革し続ける、ミスミを知っているか?
FastGrow
|
スタートアップ界隈で、「ものづくり産業」が注目を浴びはじめている。ロボットや IoT 機器など、自動化・データ化を駆使した最新テクノロジーで既存産業を変革する、ものづくりスタートアップが隆盛しつつあるのだ。しかし考えてみれば、かつては世界第2位の経済大国であった日本にとって、ものづくりは「得意中の得意」である領域だそして、日本の製造業を裏方として支えてきた、この企業をご存知だろうか──精密機...
16Picks
プログラマブルな猫ロボ「Meet MarsCat」は飼い主と一緒に成長・進化する
TechCrunch Japan
|
CES 2020で、製品の見せ方の完成度が高かったジャンルといえば断然、家庭向けロボットだ。そして中でも最もかわいらしいのが、工業用ロボットメーカーのElephant Robotics(エレファント・ロボティクス)が出展したロボペット「MarsCat」だろう。このロボットペットは完全に自律的なコンパニオンで、接触や音声に反応するだけでなく、おもちゃで遊ぶこともできる。ほんの数分間遊んだだけで...
48Picks
孤独を癒やすロボット「aibo」の仕掛け 愛される秘密は「ツンデレ」にあり 
朝日新聞GLOBE+
|
人間の根源に近い、愛と癒やしのコンピューター――。そんな触れ込みで1999年、ソニーが売り出した世界初の家庭用イヌ型ロボット「AIBO(アイボ)」。20年の時を経て復活した新型モデルが今、日本で「孤独」を抱える人々を癒やしている。日本...
10Picks
「IoTプラットフォームによるアプローチは間違い」IoTを成功に導く正しい道とは
MONOist
|
製造業におけるIoTへの取り組みは何が間違っていて、どういう筋道が正しいのか。産業用IoTなどのアナリストである、米国Gartner リサーチ&アドバイザリー テクノロジーCEOのPeter Havart-Simkin(ピーター・ハバート・シムキン)氏に「製造業IoTへの取り組み方」について話を聞いた。
67Picks
高専と産業用ロボットメーカーが提携へ 人材育成目指す
NHKニュース
|
ロボット産業の人材を育てるための新たな取り組みです。全国の高等専門学校=高専と産業用ロボットの大手メーカーが提携して、現…
15Picks
米ロボット部品会社を買収 日本電産、開発力を強化
共同通信
|
米ロボット部品会社を買収 日本電産は4日、ロボット用の電子部品の設計や開発を手掛ける米ロボテック社を買収したと発表した。日本電...
81Picks
ロボット掃除機のサブスク、Ankerが提供 月980円
Engadget 日本版
|
Anker Japanがロボット掃除機のサブスクリプションに乗り出します。月額980円(税別で同社のロボット掃除機「RoboVac 11S」(実売1万9000円前後)が使い放題に。契約期間は最低6か月で、24か月が経過するとそのままユーザーの所有物になります。 また、サブスクユーザー限定で、通常18か月の保証期間を24か月に延長するほか、無料の交換用パーツキットも特別に提供します。なお、水拭...
11Picks
ユニクロが物流網改革、ロボット2社と協業の狙い
ニュースイッチ
|
ユニクロを展開するファーストリテイリングは13日、サプライチェーン改革加速のため、産業用ロボットの知能を開発するMUJIN(東京都江東区)と仏ロボットシステムメーカーのExotecSolution
19Picks
岩谷産業、RPAで約210時間分の労働時間を削減した
ニュースイッチ
|
岩谷産業はガス業務の効率化を目的に全社の業務部門にRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)を導入した。受発注作業など月間RPA処理1万2500件以上を達成し、業務処理改善効果は労働時間換算で約
11Picks
ロボットアームで調理を自動化、外食産業の人手不足解消目指す「TechMagic」がジャフコから資金調達 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
|
AI調理ロボットのTechMagicは10月28日にシードラウンドにおける資金調達の実施を公表している。出資したのはジャフコでその額や調達の方法などに...
多関節産業用ロボット 概要
世界
日本
中華人民共和国
マレーシア
インドネシア