新着Pick
SPD14KN526YFWFNA
コンビニエンスストア
JPN

コンビニエンスストア 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
総合・食品小売
>
コンビニエンスストア
主に食料品、日用品を中心に多品種の商品を取り扱う小規模小売店で、年中無休、長時間営業を基本とする商店を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
20Picks
理不尽なお客様も“神様”なのか…日本で働く中国人が“闇”に出遭い心折れるとき
Business Insider Japan
|
都市部のコンビニエンスストアから地方の旅館まで、外国人労働者をどこでも見かける時代になった。 厚生労働省によると、2017年10月末時点の外国人労働者数は約128万人で、前年同期比18.0%増加し、過去最高だった。人手不足の加速を反映し、政府は単純労働者の受け入れ拡大に、企業は留学生採用に動いている...
198Picks
「ドンキ化」でコンビニ反撃 ファミマ改革、来店客回復に異業種タッグ
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
「ファミリーマート」が大胆な変貌をみせている。外観はファミマの略称で親しまれるおなじみのコンビニエンスストアだが、一歩足を踏み入れると、ディスカウント店「ドン・…
152Picks
日本製粉の弁当ロボット、毎時4400食分の総菜供給
ニュースイッチ
|
日本製粉は食品業界向けの双腕ロボット「ニトロン」の拡販に乗り出す。人手不足問題を解決するため開発したロボットで、双腕を使用した場合、毎時4400食分の総菜の供給といった高速処理が可能。食材やメニューが多様なコンビニエンスストア向けの弁当・総菜会社や、スーパーマーケットの調理場などでの省人化需要を見込む。これらの分野は食品業界の中でも人海戦術が中心で、ロボット導入が遅れている。ロボ価格は150...
11Picks
供給インフラ不足も、水素エネルギー利用が静かに広がる理由
ニュースイッチ
|
水素を直接、発電などに利用する「純水素燃料電池」の設置が増えてきた。水素の供給インフラが整っていないにもかかわらず、ホテルやFM放送局、コンビニエンスストア、プールなどで純水素燃料電池が使われており、東芝は燃料電池を100台出荷した。予想よりも速く、水素社会が身近になるのかもしれない。水素でエネルギーを地産地消するホテル 今月上旬、川崎市の臨海部で純水素燃料電池を設置した「川崎キングスカイフ...
14Picks
トヨタの秘策....自動運転技術で「移動型」の無人コンビニ実現へ
自動運転ラボ
|
トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/代表取締役: 豊田章男)は2018年6月、自動運転車両を用いた新たなサービスを、ヤマトホールディングス株式会社や株式会社セブン‐イレブン・ジャパンと共同開発するための協議を開始した模様だ。移動型の無人コンビニエンスストアを2019年秋にも運用開始したい考えだ。
514Picks
コンビニの商品棚に広告動画、ローソンが購買行動を検証
ニュースイッチ
|
ローソンは、コンビニエンスストアの商品棚と連動した次世代広告サービスの実証試験を7月にも始める。プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G日本支社、神戸市中央区)と連携し、顧客の性別や手に取った商品などをカメラで識別し、商品棚に設置したモニターで最適な広告を流す。どんな広告を流すと購入に至る確率が高いかなど、ウェブ上でしか実現できなかった精密なマーケティング活動を実店舗でも検証可能にす...
29Picks
いなりずしを1時間で5000個も作っちゃうシステム
ニュースイッチ
|
鈴茂器工はいなりずしの製造システムを開発した。いなりずしロボットが作ったいなりずしを一定個数ごとにまとめて、後工程で作業者がパック詰めしやすいようにアシストする。いなりずしの製造能力は最大で毎時5000個。食品スーパーやコンビニエンスストアの総菜ベンダーなど、いなりずしを大量に扱う会社の利用を見込む。価格は千数百万円になる見込み。 12日から東京・有明の東京ビッグサイトで開かれる国際食品工業...
214Picks
変わる包装材、超高齢社会に求められる必須条件は
ニュースイッチ
|
パッケージングフィルムなど包装材の販売を手がける三菱商事パッケージング(東京都中央区、安倍寛信社長、03・3243・8200)は、包装材の材料メーカーからコンビニエンスストアなどの最終ユーザーまで幅広い取引先を持つ。その強みを生かし、顧客ニーズに合い、しかも超高齢社会、人手不足、食品ロスといった喫緊の社会問題に対応できる製品展開を行っている。 食品を守る包装材。最近では、酸化しにくい構造や加...
121Picks
コンビニ・ドラッグストア、過熱するポイント戦争
ニュースイッチ
|
コンビニエンスストアやドラッグストアなどで、ポイントを来店者や購入単価の増加につなげようとする取り組みが活発化している。ローソンはガソリンスタンド併設店において、共通ポイント「ポンタ」を使った洗車の割引サービスなどを展開。ミニストップはイオングループのポイントプログラム「ワオン」を生かした販促に取り組む。通信事業者など他社のポイントを併用可能にする動きもある。 ローソンは親会社の三菱商事と、...
12Picks
購買頻度は増えているのに…。スイーツ市場のマイナス傾向続く
ニュースイッチ
|
富士経済(東京都中央区)は、2018年の国内スイーツ市場を前年比0・3%減の1兆4179億円と予測した。コンビニエンスストアや量販店は拡大路線だが、チェーン店や個人経営店の縮小で微減を見込む。自分用の購買頻度が増加する一方で中元や歳暮などのフォーマルギフトの需要が減少している。 主要4販売チャンネルは、量販店が和菓子やドライ洋菓子は微減だが、チルド洋菓子が好調なため、成長が続くと予想される。...
379Picks
ファーストフード店 VS コンビニのファーストフード、販売額が大きいのはどっち?
ニュースイッチ
|
時間がなくてもさっと食べられるファーストフード。出勤前の朝食や、ランチなどで利用するという方も多いのではないだろうか。今回はそんなファーストフードを提供している2つの業態、ファーストフード店とコンビニエンスストアの販売額について見てみたいと思う。ファーストフードはV字回復 日本フードサービス協会が公表しているファーストフード店の販売額前年比から2017年の販売額を推計すると、約1兆5000億...
68Picks
セブン沖縄1号店、2019年夏ごろに 金秀・松本社長が意向示す
沖縄タイムスプラス
|
金秀本社の松本眞一社長は24日、コンビニエンスストア国内最大手、セブン―イレブンのフランチャイズ店舗1号店を2019年夏ごろに出店する意向を明らかにした。「夏ごろに1号店を出せればいいと思っている」と語った。  同日、那覇市の本社で金秀グ...
11Picks
コンビニの「薬販売」は、なぜ広まらないのか
東洋経済オンライン
|
弁当やおにぎりなど日々の食事の購入のみならず、公共料金の支払いやチケットも受け取りなど、生活に必要な多くのサービスが受けられるコンビニエンスストア。そのコンビニに置いてほしい商品として多くの消費者が…
12Picks
コンビニで洗濯 ファミマがオープン 24時間無人で運営
ホウドウキョク
|
コンビニとコインランドリーが一体となったコンビニエンスストアが、東京都内にオープンした。 ファミリーマートが25日、都内にオープンしたのは、コンビニの売り場とコインランドリーが一体型となった店舗で、洗濯機などが並ぶコインランドリーは、24時間無人で運営する。 洗濯中は、コンビニで買い物したり、イートインスペースで待つことができるほか、スマートフォンで洗濯機の稼働状況や予定終了時間の確認が可能...
26Picks
オフィスで定着するか?ペットボトルのビール風味飲料
ニュースイッチ
|
サントリービールは、ノンアルコールビール風味飲料「オールフリー オールタイム」を6月19日にコンビニエンスストア限定で発売する。飲料自体を無色透明として、ペットボトル容器を採用。 ビールの代替飲料というイメージを打破して、オフィスやスポーツなどで、いつでも手軽に飲める炭酸飲料として提案する。 ノンアルコールビール飲料と言えば、夜の宴席などでアルコールを控える場合の代替飲料のイメージだ。アルコ...
438Picks
埼玉地場スーパー「ベルク」、快進撃続く理由
東洋経済オンライン
|
コンビニエンスストアやドラッグストアとの競争激化や、人手不足に伴う人件費上昇といった逆風が吹き荒れる食品スーパー業界。この厳しい環境下で、埼玉県を中心に106店を展開するベルクが快走を続けている。同社が…
11Picks
【東芝テック/日立物流/DNP】RFIDを用いた次世代物流サービスの実用化へ向け協業開始
ECのミカタ
|
流通・小売業界では近年、少子化の影響を受け、人手不足と労務コスト上昇の2つが課題となっている。こうした課題の解決に加え、廃棄ロスの削減や、入出荷、棚卸し業務の作業 生産性向上など、サプライチェーン全体の効率化が求められている。  その解決手段の一つとしてRFIDと呼ばれる技術が注目されており、アパレル業界やコンビニエンスストア・ドラッグストア・百貨店業界などで、導入の検討が進んでいる。RFI...
27Picks
アマゾン、「レジのないコンビニ」いよいよ多店舗展開  実店舗拡大計画を加速
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
米アマゾンは今年(2018年)1月、米ワシントン州シアトルにある本社ビルの1階で、レジ精算不要のコンビニエンスストア「Amazon Go」を一般公開したが、報道によると、同社は、これと同様の店舗を新たに2店オープンする計画を立てている。
456Picks
【迫真】7年にわたり銀行を騙した物流会社の「粉飾決算」の全貌
NewsPicks編集部
|
長らく流通業界の“黒衣”的存在でありながら、アマゾンなどによるECの普及で、一気に注目を浴びている物流業界。今年2月、そんな物流業界の中で知名度が高く、大手コンビニエンスストアも得意先に持つ物流...
コンビニエンスストア 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア