新着Pick
SPD14KN526YFWFNA
コンビニエンスストア
JPN

コンビニエンスストア 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
総合・食品小売
>
コンビニエンスストア
主に食料品、日用品を中心に多品種の商品を取り扱う小規模小売店で、年中無休、長時間営業を基本とする商店を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
13Picks
24時間営業を止めないセブンがコンビニの優勝劣敗を加速させる
ニュースイッチ
|
困った時の駆け込み寺であるコンビニエンスストアのナショナルブランド(NB)品は定価販売が主力。このイメージも変わりつつある。セブン―イレブンが4月下旬に日用品61品目を値下げすると、5月にファミマや
45Picks
操作が難しいMT車の方が簡単なAT車より事故率が低い理由(NEWS ポストセブン)
Yahoo!ニュース
|
5月4日、大阪府泉南市のコンビニエンスストアに乗用車が突っ込む事故が発生。運転して - Yahoo!ニュース(NEWS ポストセブン)
16Picks
ソウルに"無人"のセブンイレブン開店、静脈認証で決済
LINE NEWS
|
韓国・ソウルのロッテワールドタワー31階に16日、生体認証による決済技術を採用したコンビニエンスストア・セブンイレブンの「無人店舗」がオープン。商品のバーコードを読み取る店員がおらず、客が所定の場所に商品を置くと360度読み取れるスキャナーでこれを認識し、代金を計算します。
105Picks
ポテトチップス・ショックで考えたい日本の農業問題
NewSphere
|
ポテトチップスがスーパーやコンビニエンスストアの店頭から消えている。昨夏の台風10号に代表される天候被害による不作で、メーカーに供給される北海道産のジャガイモに不足が生じたことが原因だ。ここ数年、バターの不足も目にするようになったがやはり供給不足による。不足が起こる原因と対策について考えてみたい。 ◆増えるスナック菓子支出  ブルームバーグは、米ペプシコが20%の株式を保有するカルビーは、日...
11Picks
セブンイレブンに車突っ込む 2人軽傷 大阪
産経WEST
|
4日午前11時45分ごろ、大阪府泉南市樽井のコンビニエンスストア「セブンイレブン泉南市役所前店」に同市内に住む無職男性(75)運転の乗用車が店に突っ込んだ。この…
9Picks
ドンキやファミマ、「トイレを借りたお礼買い」に期待。車いすからLGBT対応まで
ニュースイッチ
|
量販店やコンビニエンスストアが、店舗のトイレを工夫している。性的少数者(LGBT)や車いす利用者を含めて、「誰もが使いやすいトイレ」を整えることで来店者の増加を図っている。トイレという店舗に不可欠な
2Picks
骨密度10秒で測定 薬局、コンビニ連携し「健康フェア」―伊豆 - 伊豆新聞
伊豆新聞
|
■30日、住民支援へ第1弾  伊豆市内の薬局とコンビニエンスストアが連携し、「健康フェア」を開くことになった。第1弾を30日午後3~4時、ローソン熊坂店で開催...
1Pick
伊達のサンクスがファミマへ転換、西胆振初のオープン
this.kiji.is
|
コンビニエンスストア大手のファミリーマート(ファミマ)と、サンクスとサークルKを展開するユニーグループ・ホールディングスの経営統合に伴い、伊達市梅本町のサンクス伊達梅本店が26日、ファミリーマートに看板を掛け替え、オープンした。ブランド転...
925Picks
もしも、コンビニエンスストアが24時間営業でなくなったら
HIFUMIYO TIMES
|
現在24時間営業のゆうゆう窓口に、郵便局が時間制限を設け始めています。 方針は過疎地に限定されるということでもなく、東京の大きな集配局でも21時には窓口を閉めるところが出てきました。 https://twitter.com/nhk_news/status/847221843534712833 これまで便利に利用していた利用者にとっては少々不便になるかもしれませんが、一晩で利用者が数名に限定さ...
20Picks
セブン&アイ・ホールディングス大解剖~井阪新体制の舵取りに注目
投信1(トウシンワン)
|
セブン-イレブンを日本で根付かせ、日本型のコンビニエンスストア事業の事業モデルを構築した鈴木敏文前会長が2016年春に退任しました。カリスマ経営者からバトンを受けた生え抜きの井阪隆一社長の舵取りが注目されます。同社の強みと課題を整理して井阪社長の針路を考えます。
32Picks
焦点:人件費上昇にもがくコンビニ、「無休」の成長モデルに壁
Reuters
|
[東京 25日 ロイター] - 「24時間・365日、いつでも・どこでも」という独特のビジネスモデルで成長してきた日本のコンビニエンスストア業界が曲がり角を迎えている。アルバイトを中心とした安価な労働力に依存してきたが、人手不足の影響を大きく受けているためだ。
105Picks
店舗の合理化を物流コストにまわし始めたコンビニ
ニュースイッチ
|
もはやライフラインの機能も持ち始めたコンビニエンスストア。セブン―イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンの大手3社は店舗数を急拡大しており、取扱品目も日用品や総菜など多岐にわたる。基本
7Picks
フィンテックが変える保険事情。透明すぎて住みにくい世の中?
finte [フィンテ]
|
  こんにちは!finte編集部です。   新しいテクノロジーは多くのメリットを生み出すものですが、立場と見方が変われば大きなリスクになることもしばしばあります。 コンビニエンスストアのレジ自動化は、買い物客のレジ待ち時間を大幅に改善し、お店側の人件費の削減する事に期待されていますがコンビニで働く人が今までより必要ではなくなってしまうため、仕事が減ってしまうことも確かです。   ローソンとパ...
30Picks
無人化・消えるレジ:日本のコンビニはICタグで一括計算、「Amazon Go」は画像認識でAIが処理
NewSphere
|
セブンイレブン・ジャパンなど大手コンビニエンスストア5社が、買い物をした消費者が自分で会計を済ませるセルフレジのシステムを、2025年までに国内全店舗に導入すると発表した。その背景には人手不足や販売の効率化などがある。無人の会計を実現するコアとなる技術がRFID。ICチップ付のタグにすることでレジ入力作業を省けるので、レジ係のスタッフがいなくても会計ができるようになる。数年前から取り組んだ結...
238Picks
セブン・マック…、これが「FC店増減」の全貌だ
東洋経済オンライン
|
マクドナルド、セブン-イレブン、TSUTAYA、ダスキン――。コンビニエンスストアやカフェ、居酒屋、その他…
10Picks
セブン&アイ、構造改革道半ば 株主総会、スーパーに質問集中「社員教育がなってない」
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
セブン&アイ・ホールディングスは25日、定時株主総会を開き、井阪隆一社長ら経営陣を再任した。“カリスマ経営者”だった鈴木敏文前会長との確執を経て、井阪体制が誕生してから丸1年。カリスマが育てた主力のコンビニエンスストアでさらなる成長をうかがう一方、苦戦する総合スーパー(GMS)や百貨店の構造改革は道半ばだ。
4Picks
過疎地ターゲットの「ミニ・セコマ」開店 直営第1号、東滝川に
北海道新聞 どうしんウェブ
|
【滝川】コンビニエンスストア道内最大手セコマ(札幌)は25日、商店のない過疎地などに低コストで出店する小型直営店の第1号店を、滝川市東滝川地区にオープンさせた。 新店舗はいわば「ミニ・セイコー...
2Picks
セブン&アイ“脱カリスマ”模索の1年 祖業のスーパー、改革は道半ば
産経ニュース
|
セブン&アイ・ホールディングスは25日、定時株主総会を開き、井阪隆一社長ら経営陣を再任した。“カリスマ経営者”だった鈴木敏文前会長との確執を経て、井阪体制が誕生してから丸1年。カリスマが育てた主力のコンビニエンスストアでさらなる成長をうかがう一方、苦戦する総合スーパー(GMS)や百貨店の構造改革は道半ばだ。
コンビニエンスストア 概要
世界
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
インドネシア
フィリピン