新着Pick
SPD12QI6WLCANF74
化粧品
JPN

化粧品 業界

日本
業界一覧
>
消費財
>
パーソナルケア
>
化粧品
基礎化粧品、仕上げ化粧品(メイクアップ化粧品)、香水等の化粧品を、自社ブランドを主として製造・販売する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
ヤフー「薬用化粧品」「最上級表示」など約5700万件の広告素材を非承認
AdverTimes
|
ヤフーは12月7日、2021年度上半期の「広告サービス品質に関する透明性レポート」を公開した。本レポートは広告サービス品質向上のための審査実績をまとめたもので、今回で4回目。2021年4月1日から9月30日までの期間では、約5700万件の広告素材をYahoo!JAPANが定めた基準に抵触するとして非承認とした。
3Picks
省スペース対応の積載装置 産業用ロボット製造のスター精機が発売 可搬重量2倍強の35キロに 飲料、化粧品メーカーへ拡販
中部経済新聞社
|
産業用ロボットやFA機器の開発製造などを手掛けるスター精機(本社愛知県大口町秋田3の133、塩谷國明...
35Picks
就職2年目でまさかの出向。昇進試験での挫折と再起。国内大手化粧品メーカー初の女性トップ ポーラ代表取締役社長 及川美紀氏のキャリアの軌跡に立教大学ビジネススクール田中道昭教授が迫る【前編】
PR: デジタルホールディングスグループ 【デジタルシフトタイムズ】
|
2020年1月、ポーラ初の女性社長に就任した及川美紀氏。国内の大手化粧品メーカーとしても初の女性社長ということで、就任時には大きな話題を呼びました。及川氏が入社した1991年はバブル崩壊直後の時...
29Picks
がん治療後も生涯続くリンパ浮腫--「ケアと美しさ」を両立する医療用ストッキングを開発したencyclo水田氏・齋藤氏
CNET Japan
|
この連載では、そんな大企業内で活躍するイントレプレナーにインタビューするとともに、その人が尊敬する他社のイントレプレナーを紹介してもらい、リレー形式で話を聞いていく。今回は化粧品で知られるポーラ・オルビスグループの社内ベンチャー制度から誕生したencycloの創業者である水田悠子氏。
101Picks
人は“頭を使う仕事”に専念 AIで効率化した化粧品開発とは
PR: デル・テクノロジーズ | ITmedia NEWS
|
AI活用をどうやって始めればいいのか——こうした疑問を解決するAI開発支援などをHACARUSが提供しています。今回は業務でのAI活用をイメージするヒントとして、化粧品開発の効率化事例などを紹介...
288Picks
「内臓脂肪ケア」の先駆者、花王が生み出す生活習慣に寄り添うイノベーションとは
家庭用品や化粧品だけでなく、ヘルスケア食品の研究開発にも力を注ぎ、歴史を重ねている花王。緑茶に含まれる茶カテキン、コーヒー豆に含まれるコーヒークロロゲン酸という、2つのポリフェノールの機能を生か...
125Picks
リモート会議で肌ケア意識 コロナ禍でも伸びる男性化粧品市場
産経ニュース
|
男性向けの化粧品市場が拡大している。新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出機会が減り、国内の化粧品市場全体は低迷する一方で、働き方の変化が追い風となって男性化粧品の市場は堅調に成長。リモート会議で自分の顔を見る機会ができたことで、肌のケアや、よりよく見せることを意識する人が増えたようだ。商機とみるメーカーは、スキンケアやメーク用品などの新商品を相次いで投入している。(岡本祐大)
270Picks
「山ほど失敗した」ファンケルで継続する事業の条件とは
若山 ファンケルの祖業は化粧品販売です。あるとき、創業者である池森の奥様の肌が荒れてしまった。どうも化粧品が原因らしい。「きれいになるために使っている物なのに、なぜこんなことが起こるんだろう」と...
29Picks
米P&G、化粧品など一部値上げ コモディティー価格上昇に対応
Reuters
|
[19日 ロイター] - 米日用品大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は19日、コモディティー価格や運賃の上昇に対応するため、米国内の男性用化粧品やオーラルケア製品、スキンケア製品の一部を値上げすると発表した。
87Picks
紙の需要減少で新規事業模索の動き 大手が化粧品事業参入へ
NHKニュース
|
【NHK】デジタル化の進展などで紙の需要が減少する中、大手製紙会社の「日本製紙」は紙の原料となる木材の繊維から作られた素材を使って…
16Picks
ロレアルが推進する「本気のSDGs」、すでにほぼ全設備でカーボンニュートラル達成
ビジネス+IT
|
2030年を見据えた「SDGs(持続可能な開発目標)」の取り組みにおいて、化粧品業界大手のロレアルグループは世に先駆け、1970年代からサステナブルな企業作りに取り組んできた。2020年6月には、2030年を見据えた企業目標を公表し、多くの施策が実行に移されている最中だ。日本ロレアル ヴァイスプレジデント コーポレート・コミュニケーション本部長 楠田 倫子氏に同グループの取り組みを聞いた。
45Picks
化粧品や洗剤の花王が「認知症早期発見」!? 研究への想いと見えてきた希望の未来予想図
PR: 花王の顔
|
認知症は本人が自覚しにくく、周囲も気づきにくい。簡便な血液検査で早期発見、そんな未来を目指した研究を紹介します。
82Picks
ムーミン商品、追加生産中止を要請 管理会社がDHCに
朝日新聞デジタル
|
北欧の人気キャラクター「ムーミン」の商品化権の管理会社が、化粧品大手ディーエイチシー(DHC)が23日に売り出したキャラクター商品について、追加生産を中止するよう同社に求めたことが分かった。在日韓国…
111Picks
コンプレックス広告やめました 売り上げ減でも挑む理由
朝日新聞デジタル
|
「マジで激ヤセ」「毛穴の汚れがごっそりとれる」――。ネットでニュースや動画を見ていると、時折、大きなおなかや毛穴のアップの画像が目に飛び込んでくる。化粧品や健康食品の広告だが、見た目のコンプレックス…
12Picks
【後編】薬機法改正で虚偽・誇大広告はなくなるか──化粧品メーカーや広告配信業者らに実態を聞く
DIAMOND SIGNAL
|
医薬品などの虚偽・誇大広告を規制する薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)。8月1日には改正法が施行し、課徴金や措置命令といった制度が新たに盛り込まれた。前編では、法改正の詳細や広告業界の課題や厚生労働省の対応などについて報じた。後編では化粧品やサプリメントを販売するメーカーやD2Cブランド、広告配信プラットフォームにその実態を聞く。
111Picks
資生堂「高級品もEC販売」へ猪突猛進に相次ぐ酷評
東洋経済オンライン
|
「ブランド価値を毀損する可能性がある今回の施策は、長期的に見ると悪手だ」。化粧品メーカー最大手・資生堂の販売施策が物議を醸している。普段は同社を高く評価している証券アナリストすら、冒頭のように「悪手…
608Picks
【直撃】アクセンチュアと組む資生堂が目指す、化粧品の未来
NewsPicks編集部
|
化粧品国内トップの資生堂がコンサルティング会社のアクセンチュアと合弁会社の資生堂インタラクティブビューティーを設立した。オンラインとオフラインの融合「OMO」によって実現するテーラーメイドなウェ...
571Picks
【軌跡】好調ロレアルが仕掛けた「全従業員DX化計画」
NewsPicks編集部
|
化粧品業界は元々、不況に強いことで知られるが、コロナ禍ではその定説が崩れた。パンデミック下の外出自粛に引きずられ、過去10年で初のマイナス成長となった。そんな中、先行するDX戦略で、パンデミック...
24Picks
アパレルも製造メーカーも小売も成功できる! 図解!化粧品事業参入のための差別化戦略 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】
小売・流通業界で働く人の情報サイト_ダイヤモンド・チェーンストアオンライン
|
自社のブランド力を使い化粧品市場に参入するアパレル企業、その多くは失敗している。しかし、化粧品業界は、正しいマーケティング活動と、ブランド化を行えば、技術的背景を持つ日本企業が世界市場で競争力を持ちうる業界だ。私が開発した異業種参入者のための成功のフレームワークを解説したい
化粧品 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア