新着Pick
SPD12QI6WLCANF74
化粧品
JPN

化粧品 業界

日本
業界一覧
>
消費財
>
パーソナルケア
>
化粧品
基礎化粧品、仕上げ化粧品(メイクアップ化粧品)、香水等の化粧品を、自社ブランドを主として製造・販売する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
21Picks
タカミスキンピールは毛穴の開きに効果ある?悪い口コミ事例から失敗しない使い方を検証
スマ美|スマートに美しく
|
雑誌やネットの化粧品ランキングでは上位の常連ですし、最近ではドラッグストアなどでもよく目にする「タカミスキンピール」。ニキビ跡はもちろん毛穴の開きにも効果的とされていますが、一部で「悪い」という書き込みも目にします。お試しサイズのものが安く提供されているので、まずはそちらを試してみました。
12Picks
【My評価】ライスフォースのアクポレスは毛穴ケアやニキビケアに最適?→実際に使ってみました
スマ美|スマートに美しく
|
お米由来の成分を使っていることで有名なライスフォースさんの、毛穴・ニキビ対策シリーズの化粧品である「アクポレス」が、今回私が使ってみてレビューした商品です。
19Picks
「ときめき」を構成する5つの感情はこれだ!
ニュースイッチ
|
ときめきって、どんな感情?―。日本メナード化粧品(名古屋市中区、野々川純一社長、052・961・3181)は、女性122人を対象に実施した調査・分析により、ときめきを構成する五つの感情を突き止めるとともに、ときめきの度合いを数値化する尺度を作成した。化粧品にときめく度合いを数値化できること、商品の販促や開発に生かす。 日本福祉大学健康科学研究所との共同研究成果。対象者にときめく場面を想像させ...
11Picks
「日本製品は中国で売れる」では“スタートラインにすら立てない”。御社の商品、“立ち位置”ズレていませんか?
ハフポスト日本版
|
売れはした。だが困っていた。 ファンケルの姉妹ブランド、「アテニア」の堂下亮・取締役は悩んでいた。2019年8月に、現地のネット通販プラットフォームで中国向けに自社ブランドの製品を出品した。スタートは好調だった。 だが同時に、アテニアが対中国マーケティングの「落とし穴」にハマる可能性を危惧していたーーー。 ■「なぜ売れているのか...」 アテニアはエイジングケアに強みを持つ化粧品ブランド。2...
49Picks
日用品・化粧品各社が消費税増税対策 大容量品投入、CM再放映…
産経ニュース
|
消費税増税を10月に控え、23日までの3連休は各地の量販店で、家族連れが日用品や化粧品など、買い置きが出来る身の回りの商品をまとめ買いする光景がみられた。メーカー各社は、品切れを防ぐ一方、駆け込み需要を取りこぼすまいと、大容量品の投入や積極的な広告宣伝を展開している。
13Picks
化粧品会社で大成功し、現在は投資家であるトニー・コーさんの仕事術
ライフハッカー[日本版]
|
敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回は若くして化粧品会社を立ち上げて大成功した起業家で、今や女性オーナー企業への投資家でもあるトニー・コ(Toni Ko)さんの仕事術です。
13Picks
インナーシグナルは「シミ」に効果あり?解約できないって苦情についても含めて口コミを調査
スマ美|スマートに美しく
|
大塚製薬の化粧品ブランド「インナーシグナル」。その美白ケア商品である「リブジェネイトエキス」がシミに対して効果があるのか。勧誘の電話がしつこいだとか解約できないだとかマイナスな噂も耳にしますが果たして実際はどうなのか、調査してみました。
72Picks
派遣社員から社長に。ポーラ傘下ブランドを育てる山下慶子の信念
Forbes JAPAN
|
化粧品大手ポーラ・オルビスホールディングスの子会社で、敏感肌に特化した「DECENCIA(ディセンシア)」というブランドがある。2007年にスタートしたグループ傘下の社内ベンチャー第1号で、敏感肌専門のEC専売ブランドとしてフェイスクリーム・・・
11Picks
200万種の化粧品を検索できる化粧品比較アプリ「美麗修行」とは?
DiFa | Digital×Fashion WebMagazine
|
化粧品の成分や口コミなどを検索できるアプリ「美麗修行」が1.6億円の資金調達に成功した。「美零修行」は2016年にリリースされた化粧品比較アプリで、ユーザーは化粧品の成分や売上ランキングを検索することができ、気になった商 […]
255Picks
ユーグレナ・永田暁彦が明かす、次世代CFOに求められる「4つの条件」
THE ACADEMIA
|
ミドリムシを使った食品・化粧品にとどまらず、近年はバイオ燃料にも挑むユーグレナ。CEOの出雲充氏を影で支える副社長兼CFOの永田暁彦氏が、参謀役としてファイナンス論を語る。
26Picks
投資家にどんなメッセージを発信するか。ユーグレナが徹底して考えた「会社の見せ方」
THE ACADEMIA
|
ミドリムシを使った食品・化粧品にとどまらず、近年はバイオ燃料にも挑むユーグレナ。CEOの出雲充氏を影で支える副社長兼CFOの永田暁彦氏が、参謀役としてファイナンス論を語る。
23Picks
ユーグレナCFO・永田暁彦「経営には、自分とかけ離れた才能が必要だ」
THE ACADEMIA
|
ミドリムシを使った食品・化粧品にとどまらず、近年はバイオ燃料にも挑戦むユーグレナ。CEOの出雲充氏を影で支える副社長兼CFOの永田暁彦氏が、参謀役としてファイナンス論を語る。
11Picks
化粧品業界を変革する「畑で生まれたエタノール」
Forbes JAPAN
|
ファーメンステーションは日本有数の米どころ、岩手県奥州市にある。夏には辺り一面新緑に囲まれる工場で、休耕田でできた米など「未利用資源」からエタノールを抽出する。独自開発の発酵技術が同社の強みだ。ファーメンステーションは、無駄のない地域循環型・・・
614Picks
消費財メーカーが直面する危機。変革を阻む壁、壊すすべ
NewsPicks Brand Design
|
日常生活の必需品である、シャンプーや化粧品、食品、飲料などの消費財。いま、これらを取り扱う消費財業界は岐路に立たされている。ここ数年で一気にデジタル化が進み、消費者は自分に「最適化された」情報を...
114Picks
ザ・ボディショップが挑戦する「香りの可視化」と、その先に目指すもの
ECzine
|
経済産業省が2019年に発表した「平成30年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」によると、2018年日本国内BtoCのEC化率は6.22%。一方で、化粧品・医薬品は5.80%となっており、日本国内全体と比較すると低い水準です。医薬品を含んでいるので純粋な化粧品EC化率ではありませんが、今回のコラムでは、なぜ化粧品のEC化率が低い水準なのかを考えなが...
12Picks
米国を変える「女性経済」、ナイキなど一部小売業の追い風に
Forbes JAPAN
|
米国では働き盛り世代の独身女性の増加によって、小売業の一部が大きな恩恵を受けることになる見通しだ。スポーツウェアのナイキやルルレモン、オフプライスストアのTJX、化粧品専門店のセフォラなどが、最も大きな利益を得ることになると予想されている。・・・
192Picks
中国のインフルエンサーも「数より質」か 化粧品「ガチ批評」に好感
withnews.jp
|
化粧品を選ぶ際、中国でもインフルエンサーの影響力が大きくなっています。中国版ツイッター微博(weibo)で60万人以上のフォロワーを持つRlinyさんは、美容系の分野で「ネットセレブ(KOL=Key Opinion Leader)」と呼ばれるインフルエンサーの一人。端正な容姿と透明感のある美肌で化粧
化粧品 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア