新着Pick
SPD12QI6WLCANF74
化粧品
JPN

化粧品 業界

日本
業界一覧
>
消費財
>
パーソナルケア
>
化粧品
基礎化粧品、仕上げ化粧品(メイクアップ化粧品)、香水等の化粧品を、自社ブランドを主として製造・販売する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
インテック、化粧品メーカー伊勢半の基幹システムを刷新--DXへ一歩踏み出す
ZDNet Japan
|
インテックとビジネスエンジニアリングは、化粧品メーカーの伊勢半の基幹システムに、業務アプリケーションとしてB-EN-Gの「mcframe 7」を導入した。mcframe 7は、製造業向けのSCM統合パッケージ。
128Picks
資生堂、「ドルガバ終了」から始まる欧米撤退戦
東洋経済オンライン
|
「ドルチェ&ガッバーナの その香水のせいだよ」――。キャッチーなフレーズと独特のハスキーボイスで一躍ヒット曲となった、瑛人の「香水」。この歌詞を思わず口ずさんでしまいそうな動きが、化粧品メーカー最大…
1Pick
百貨店 化粧品・婦人雑貨など再開 12日から 緊急事態宣言延長で
産経ニュース
|
3度目の緊急事態宣言が5月末まで延長され、大手百貨店各社は営業体制を12日から見直す。これまで食料品売り場のみ営業していたが化粧品や婦人雑貨の販売を再開する。各自治体の要請に従った形だが、営業が認められる「生活必需品」の定義がはっきりしないことから、売り場を拡大し販売を底上げする。
2Picks
江戸創業の化粧品メーカー196年間、常に時代に先駆けられた理由 澤田晴子(伊勢半代表取締役社長)
PHPオンライン衆知|PHP研究所
|
日々目まぐるしく変化するビジネスの世界で、長きにわたって事業を続けている企業は、どのような考え方で仕事をしているのか。「KISSME」ブランドを展開する化粧品メーカー・伊勢半を取材した。
1Pick
12日から百貨店営業拡大=化粧品など、土日も―宣言延長地域
時事通信社
|
 百貨店各社は10日、緊急事態宣言が延長される地域で営業を拡大すると発表した。生活必需品を販売してほしいとの顧客の要望を受けたもの。現在の食料品に加え、化粧品のほか、日傘や帽子など婦人雑貨の売り...
3Picks
全国のロフトが化粧品容器の回収拠点に、リサイクルプログラムを始動
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
生活雑貨専門店のロフトが、化粧品の容器を回収する「容器回収リサイクルプログラム」の回収拠点店舗として参加。5月20日(木)から各店で順次実施する。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
344Picks
百貨店は営業売り場分かれる 緊急事態宣言対応まとめ
朝日新聞デジタル
|
緊急事態宣言への主な対応は以下の通り。■百貨店・三越伊勢丹、そごう・西武、東急百貨店、京王百貨店食料品や化粧品などを除いて臨時休業・大丸松坂屋百貨店、松屋食料品や化粧品、一部婦人洋品売り場を除いて臨…
129Picks
DHC問題、コンビニ大手3社の対応は?専門家「取引先企業にも是正責任がある」
ハフポスト日本版
|
化粧品大手「DHC」が公式オンラインショップ上で、在日コリアンへの差別的な文章を掲載し、批判の声が上がっている。 Twitter上では、同社製品を取り扱うコンビニエンスストアの対応にも注目が集まっており、ハフポスト日本版はコンビニ大手3社に対応状況を取材した。 セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンの3社は、取材に応じ、いずれも取り扱いを続けていることを明らかにした。「現在のところ、取...
82Picks
「モノが売れるメディア」に学ぶ 若者向けコンテンツのつくり方
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
今、化粧品業界に新風を巻き起こしているノイン株式会社。独自の化粧品ECプラットフォーム「NOIN(ノイン)」を擁し、2017年のサービス開始以来アプリは220万DL、Instagramは26万フ...
14Picks
STP分析から導き出すマーケティング手法とは【化粧品業界編】
集客を身近にする「キャククル」
|
STP分析から導き出す化粧品業界のマーケティング手法について解説しています。化粧品のSTP分析をする際の注意点やマーケットの捉え方などについても説明しています。
365Picks
中国の若者を熱狂させる「愛国マーケティング」とは?
NewsPicks編集部
|
北京の化粧品スタートアップのオーナーであるティム・ミン(33歳)は、かつてBMWを運転していた。新しくテスラを買うことも考えていた。だが、その代わりにテスラのライバルである新興EVメーカーNIO...
115Picks
女性誌休刊ドミノ、化粧品広告はインフルエンサーへ 巧妙化するSNSステマと#PRが生む安心
Yahoo!ニュース 個人
|
コロナ禍に入り、女性誌の休刊が目立っている。しかしコロナは一つの引き金に過ぎず、長年続く雑誌不況に加え、女性誌にとって大きな痛手となったのが、意外にも“インフルエンサーの台頭”だった。
171Picks
「NHKは日本の敵です」DHC会長が声明、在日コリアンへの「差別的発言」報道に反論
BuzzFeed Japan
|
化粧品販売大手DHCの吉田嘉明会長が、サイト上に在日コリアンに対する差別的なメッセージを載せていた問...
11Picks
シティの弁護士、別の銀行でも多額の誤送金が最近起きたと陳述
Bloomberg
|
米銀シティグループの弁護士は9日、同行で起きた誤送金を上回る額が、別の大手銀行で最近間違って送金されたとシティは認識していると連邦裁判事に述べた。シティは米化粧品会社レブロン向け融資に関係する事務代行で、9億ドル(約990億円)を誤送金していた。
54Picks
新型コロナ関連破たん、年明け以降大型化の兆し
東京商工リサーチ
|
「新型コロナウイルス」関連破たん(以下、コロナ関連破たん)は3月末までに1,256件(負債1,000万円未満を含む)発生した。  全体の企業倒産が低水準に抑制されるなか、月次のコロナ関連倒産は2月126件、3月148件と最多を更新し、増勢が鮮明になっている。  今年に入り負債10億円以上の大型のコロナ関連破たんが目立ってきた。ホテルや飲食業のほか、製紙業や出版、建材や化粧品製造など、業種も多...
13Picks
住友重機械が大学や研究機関に協働ロボットを導入する狙い
ニュースイッチ
|
住友重機械工業が協働ロボット「Sawyer(ソーヤー)」のブランド価値向上に乗り出している。製造現場などでの商用展開だけでなく、企業や大学の研究開発現場で使うためのロボットとしても訴求する。研究機関と連携し、農業や物流業、3品(食品・医薬品・化粧品)業界などに適したソフトウエアの開発を進める。3―5年後には同分野を中心に一定以上の知名度とシェアを取得したい考えだ。(川口拓洋) 金沢工業大学で...
43Picks
【ビューティー業界のDX】変化する化粧品の商品購買、接客体験
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
新型コロナウイルスの影響によって、世界のビューティーブランドが届けるユーザー体験のデジタル化が進んでいます。進化するビューティー体験の現在地点とは。そして、博報堂だからこそ可能なデジタルトランス...
27Picks
日本でユニコーン企業が「7社だけ」の根本原因
東洋経済オンライン
|
現在、中国では多くの分野がオンライン化され、“デジタル後”の世界になっています。買い物、フードデリバリー、配車サービスなどはもちろん、医療や学び、賃貸住宅の契約、納税もオンライン、新発売の化粧品をス…
110Picks
ZOZOGLASSの予約数は50万件 大手ファッションECが続々コスメ事業に参入する狙い
ITmedia ビジネスオンライン
|
ZOZOTOWNは3月18日、コスメ専門モール「ZOZOCOSME(ゾゾコスメ)」をオープンした。ZOZOはこれまでも化粧品を取り扱ってきたが、モール開設で一気にブランド数を増やし、500ブランド以上をそろえる。
化粧品 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア