新着Pick
SPD0XMOPRQTDGWCZ
汎用コンピューター
JPN

汎用コンピューター 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
情報通信機器製造
>
汎用コンピューター
企業の基幹業務等に利用されるサーバー、ストレージなどの大規模コンピュータを製造する企業群。プリンタ、PC本体は本業界から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
98Picks
もはやインド企業。IBMにみるグローバル企業の未来像
The New York Times
|
コンピューター業界の揺籃(ようらん)期から数十年間、IBMはメインフレームやディスケットといった発明により、業界をほぼ手中に収めていた。マイクロソフトやグーグルが現れるずっと以前、IBMがニュー...
7Picks
NEC、メインフレーム「ACOSシリーズ」の大型機を発表
ZDNet Japan
|
NECは、メインフレーム「ACOSシリーズ」の新製品大型機「i-PX9800/A200」を発表した。
119Picks
テキストアドベンチャー不朽の名作「ゾーク」に学ぶ、技術の源泉
MIT Technology Review
|
1977年、マサチューセッツ工科大学(MIT)の コンピューター科学研究室を卒業したばかりの4人は、世界中を虜にしたコンピューター・ゲームを研究室のメインフレームPDP-10を使って開発した。当...
85Picks
三社一体の「One Team」で挑んだ、3200万件の契約を支える基幹系システム刷新――かんぽ生命・井戸潔副社長インタビュー
Business Reinvention
|
株式会社かんぽ生命保険・井戸副社長が語るビジネスエンジニアの役割とは。IBMのメインフレーム「z System」を採用し、基幹系システムを更改する裏で、外部パートナーに仕事を丸投げせず「One Team」で超大規模プロジェクトを遂行する、社員の意識改革が進んでいた。
7Picks
【電子版】IBMが次世代大型機、データ暗号化を高速処理 ブロックチェーン・クラウドに導入
日刊工業新聞電子版
|
米IBMは17日、1日あたり120億回以上ものデータ暗号化処理が行える次世代メーンフレーム(大型汎用コンピューター)「IBM Z」を発表した。現行のx86ベースのシステムの18倍の...
7Picks
アートとテクノロジ融合の歴史--「アイコン」を生み出した日本人とiPhoneの関係
ZDNet Japan
|
IBMは以前までは汎用大型コンピュータ(メインフレーム)の一大製造メーカーであったのだが、今や社内に1500人のデザイナーを抱えるソリューションカンパニーに変貌を遂げている。さて、このルーツはどこにあるのだろうか。
2Picks
平成の世をIT業界の事で振り返って何が哀しいかと言うと、当初、曲がりなりにもメインフレームでIBMに対抗していた国産コンピュータメーカーが、ソフトウエアの時代になるとソフトウエア製品ベンダーではなく、人月商売の親玉になってしまったこと。
Togetter
|
平成の世もまもなく終わりで、マスコミでは「平成回顧録」が流行り。なのでIT業界ではどうか…と思ったが、アホらしくなるので企画にすることは止めた。「平成になった頃は富士通や日立、NECなどが当時最強..
31Picks
人間は、どのような生き物なのか-人工知能が桜の美しさにため息をつく日
note(ノート)
|
人を人たらしめているものとは、一体なんなのだろうか。人工知能(AI: Artificial Intelligence)の急激な台頭が叫ばれて久しい。2029年には、汎用人工知能が人類の知能を超え、2045年には、$1,000で手に入るコンピュータの演算能力が全人類のそれに等しくなることで、技術的特異点=Singularityを迎えるという。つまりその頃には、人間の知能や生命としてのあり方が、...
166Picks
パラダイムシフトが起こすチャンスとクライシス(前編)
NewsPicks Brand Design
|
大西 実は私、日本経済新聞で記者をしていた1990年代の前半にコンピューター業界を担当しておりまして。ちょうどメーンフレーム(大型汎用コンピューター)がクライアント・サーバーに移り変わる時期で、...
6Picks
IBMのコグニティブプラットフォーム「IBM Machine Learning」--機械学習をプライベートクラウドで - TechRepublic Japan
Techrepublic Japan
|
IBMは米国時間2月15日、「IBM Watson」の中核的な機械学習テクノロジの一部を、メインフレームやプライベートクラウドでもまもなく使用できるようにすると発表した。
87Picks
サーバを丸ごと液浸して消費電力を30%削減! 斬新な冷却技術でデータセンターに革命を
FUJITSU
|
富士通は、ExaScaler社が開発したスーパーコンピューター向けの液浸冷却技術と富士通が持つ汎用コンピュータのノウハウを融合し、クラウド仕様のサーバ設備と、センターファシリティを含めた新しいデータセンターの形を提案します。これは、サーバ、ストレージ、ネットワークなどのIT機器をまるごと液体の冷媒に浸し、冷媒を循環させることで冷却する「液浸冷却技術」を使用したものです。
14Picks
富士通、トランジスタで組み合わせ最適化問題を1万倍速く解く技術を開発 ~実用性で量子コンピュータを越す
PC Watch
|
株式会社富士通研究所は、トロント大学と共同で、汎用性を持ちながらも問題を高速に解ける、“量子コンピュータを実用性で超える”新しいコンピュータアーキテクチャを開発したと発表した。
1Pick
富士通「SPARC M12」に見る 開発者のワザと矜持
ZDNet Japan
|
[PR]富士通の「SPARC M12」は、同社が開発した最新プロセッサ「SPARC64 XII」を採用したUNIXサーバだ。CPUコア性能が従来機「SPARC M10」の最大2.5倍に高められ世界最高値を記録している。そればかりか、メインフレームクラスの信頼性が確保され、また、ビッグデータのリアルタイム分析でも圧倒的な性能を発揮する。
汎用コンピューター 概要
世界
日本
中華人民共和国
アメリカ合衆国