新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
74Picks
この10年で68店→1200店以上に爆発的成長を遂げたアメリカの自動車修理店が最重視した経営指標とは
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
|
コロナ禍で、経営危機に直面した企業と価値を高めた企業は、どこに違いがあったのか。経営コンサルタントのフレッド・ライクヘルド氏は「想
165Picks
なぜ、マツダは「安売り」から「プレミアム路線」へ戦略転換した? 納得すぎる理由とは
ビジネス+IT
|
今、自らのブランド価値を高めるために戦略転換に挑戦している自動車メーカーがあります。それがマツダです。この夏、マツダは新型モデル「CX-60」を投入しました。この新型モデルは、ただ新しいというだけでなく、これまでのマツダ車よりも“格上”というのが最大の特徴です。これまで「安売りのマツダ」と言われる路線をとってきた同社が、言ってみれば高額なクルマを打ち出し「プレミアム路線」で勝負しようというの...
25Picks
メルセデス・ベンツ日本 EV最上位クラス発表 1578万円~ 国内販売EVで最長の航続距離700キロ 横浜に世界初のEV専門店もオープンへ
TBS NEWS DIG
|
メルセデス・ベンツが最上位クラスのEV=電気自動車を発表。航続距離は700キロと国内最長です。メルセデス・ベンツ日本が発表したのは、EVの最上位クラス「EQS」など2車種です。「EQS」の航続距離は70
2Picks
8月国内生産、13カ月ぶりプラス=22.3%増―自動車大手8社
時事通信社
|
 自動車大手8社が29日発表した8月の国内生産台数は、合計で前年同月比22.3%増の約55万台と、13カ月ぶりにプラスに転じた。トヨタ自動車や日産自動車、ホンダなど全社で増加した。コロナ禍や部品...
15Picks
バフェット氏の売却で株価急落。中国BYD、成長維持に欠かせない新たなストーリーとは
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
著名投資家ウォーレン・バフェット氏が、中国電気自動車(EV)大手「比亜迪(BYD)」株の保有を減らし始めた。同氏の率いる米投…
102Picks
船橋屋社長、赤信号無視で自動車事故 「この野郎!」逆ギレ&ドア蹴る...会社謝罪「到底容認できない」
J-CAST ニュース
|
東京・亀戸で江戸時代に創業した和菓子屋の経営者から交通事故で罵声を浴び、車のドアを蹴られたとして、ツイッターに動画が投稿され、削除後も転載されて拡散している。事故は、この経営者が赤信号を無視したのが原因だったとされている。この和菓子屋「元祖くず餅船橋屋」は、会社サイトで事実関係を認め、「到底容認できるものではない」としてその行為を謝罪した。「どっから出て来てんだよ。えっ?じゃねーだろが」ドライバー
17Picks
トヨタ、中国で小型EVセダン「bZ3」を年内販売開始=関係筋
Reuters
|
[北京 28日 ロイター] - トヨタ自動車は、中国電気自動車(EV)大手である比亜迪(BYD)の電池を搭載した同国限定小型EVセダン「bZ3」の生産・販売を年内に開始する。トヨタに近い関係筋3人が明らかにした。
36Picks
テスラ、上海工場の年内フル稼働予定せず=関係者
Reuters
|
[上海 27日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラは、年内を通じて上海工場の稼働率を93%にとどめる方針だ。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。
5Picks
ホンダ、自動運転EV「Cruise Origin」を試験中--20年代半ばに東京でサービス開始目指す
CNET Japan
|
本田技研工業(ホンダ)は、ライドシェアサービス向けに開発している自動運転対応の電気自動車(EV)「Cruise Origin(クルーズ・オリジン)」について、日本仕様の量産モデルを試作し、テスト走行を実施中だ。
27Picks
いすゞもロシア撤退を検討「部品調達のメドが立たない」…トヨタ・マツダに続き
読売新聞
|
いすゞ自動車は26日、ロシアでのトラック生産から撤退を検討していると明らかにした。ロシアのウクライナ侵略の影響で部品調達に支障が生じ、現地工場は生産を止めているが、再開は困難として生産体制を見直す。自動車大手で広がるロ
218Picks
日本の「EV普及の遅れ」は批判されるべきか欧州のエネルギー危機が示す現実的な視点
Business Insider Japan
|
世界的な環境NGOであるグリーンピースが9月8日に発表した報告書で、日系自動車メーカーを気候変動対策で下位にランク付けしたことが話題となった。 もっとも、こうしたランキングには、必ず主観的な評価が入るものだ。このグリーンピースの報告書は、電気自動車(EV)普及への取り組みを手厚く評価するものだった。...
12Picks
フォード、テネシー州でEV生産施設の建設開始-約8100億円規模
Bloomberg
|
米フォード・モーターはテネシー州西部で56億ドル(約8100億円)規模の電気自動車(EV)生産施設の建設を開始した。119年の同社史上で最大規模の工場プロジェクトとなる。
31Picks
東レの「発明王」に聞く、なぜ炭素繊維で2,100億円超の売上を作れたのか?
ビジネス+IT
|
鉄の10倍の強度を持ちながら、重さは1/4程度の炭素繊維。その炭素繊維を樹脂で固めた「炭素繊維複合材料」は強さと軽さを兼ね備え、ロケットから航空機、自動車、ノートPCの筐体まで幅広く使われている。この分野のパイオニアで、世界市場シェアの約半分を占めるのが東レだ。ゼロから2,100億円以上の売上を誇る事業へと成長させるには、人知れぬ地道な基礎研究と、量産化のための要素技術の積み重ねがあった。金...
166Picks
EV電池リサイクル企業にマネー殺到 米インフレ抑制法も追い風
NewsPicks編集部
|
世界の大手自動車メーカーが、電気自動車(EV)の製造に必要な金属を確保するため、使用済み電池のリサイクルに目を向けている。最近特に注目されているのは、米「インフレ抑制法」が追い風になるという米ス...
19Picks
化学メーカー世界大手が予測、自動車カラーのトレンドは?
ニュースイッチ
|
自動車塗装カラーはサステナビリティー(持続可能性)で刺激的な色合いに―。独BASFは2022―23年の自動車カラートレンド予測を行い、「New Array(新しい様式)」のテーマでまとめた。 アジア太平洋地域のキーカラーは、微細な凹凸を持たせたアイボリーの「エフロレッセンス(開花)」。樹脂ビーズにより新しい質感を実現し、従来の1層コートの安価なイメージを変える。鋼板への塗料焼き付け温度の低温...
7Picks
ポルシェ上場、価値10兆円 ドイツで過去2番目の規模
共同通信
|
【ロンドン共同】ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級スポーツカーメーカー大手ポルシ...
21Picks
テスラが約110万台リコールへ、全車種対象-パワーウインドーに問題
Bloomberg
|
米電気自動車(EV)メーカーのテスラは、販売する4車種全てで計110万台近くのリコール(無料の回収・修理)実施を明らかにした。米運輸省道路交通安全局(NHTSA)への19日付の届け出によれば、パワーウインドーの閉まる速度が速過ぎてけがにつながる恐れがあるという。
32Picks
EVメーカーの自動運転戦略(2022年最新版)
自動運転ラボ
|
テスラの時価総額が1兆ドル(115兆円)を超え、新規上場直後に時価総額10兆円を超えたEV(電気自動車)メーカーのRivian(リビアン)が現れるなど、EV業界に向けられる期待が天井知らずに伸び続けている。 EVシフトへ […] The post EVメーカーの自動運転戦略(2022年最新版) first appeared on 自動運転ラボ.
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア