新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
71Picks
レンタカーのハーツがテスラ車10万台注文、電気自動車で過去最大
Bloomberg
|
4カ月前に会社更生手続きから脱却したばかりの米レンタカー会社ハーツ・グローバル・ホールディングスが、テスラ車を10万台発注した。事情に詳しい関係者が明らかにした。保有車両を電気自動車化する野心的な計画の実現に向け、第一歩を踏み出した。
77Picks
トヨタとホンダ、日本の自動車レース専用の脱炭素車を共同開発へ
Reuters
|
[東京 25日 ロイター] - 日本の自動車レース「全日本スーパーフォーミュラ選手権」を主催する日本レースプロモーション(JRP)は25日、トヨタ自動車、ホンダと共同で、温暖化ガス排出量を実質ゼロにするカーボンニュートラルの実現に向けた技術開発に取り組むと発表した。二酸化炭素(CO2)と水素を合成した環境に優しい燃料の使用や、植物由来の天然素材などを使った車両の開発を2022年から進める。
12Picks
韓国空軍部隊マーク「トヨタ車ロゴと酷似」で物議、わずか1日で「スピード変更」へ=韓国報道
wowKorea(ワウコリア)
|
韓国空軍部隊のマークが「トヨタ(TOYOTA)車のロゴと酷似している」として韓国で物議を醸した中、問題提起からわずか1日で「スピード変更」されることがわかった。 韓国メディア「文化日報」は、韓国の...
35Picks
減速続く中国自動車市場でEVだけが大躍進! 半導体不足でブレーキ、日系車も苦戦
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
中国の自動車市場にブレーキがかかり続けています。原因としては、世界各国の各産業で問題化してきた半導体不足、およびエネルギー価格の高騰に伴う中国各地での電力制限実施による生産への影響などが指摘されています。
4Picks
経産省とNEDOがRISC-Vを利用した自動車走行画像認識をテーマに「第5回AIエッジコンテスト」開催
TechCrunch Japan
|
経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は10月25日、「第5回AIエッジコンテスト」について、SIGNATE(シグネイト)が運営するAI関連コンペティションサイトで開始したことを発表した。これは「革新的なAIエッジコンピューティングの実現に向けた新しいアイデアの創出や、それらを担う人材の発掘・育成」を目的としたコンテスト。
49Picks
マツダの人見氏、水素燃焼エンジンでは冷える面積が大きなロータリーよりレシプロの方が有利なのは否定できない
Car Watch
|
10月21日、第3回水素エネルギーを語るシンポジウム「カーボンニュートラルに向けた水素の利活用 ~“水素を燃やす”選択肢~」がオンライン開催された。同イベントは住商アビーム自動車総合研究所主催の水素エネルギーに関するイベントで、これまでの燃料電池などをテーマに開催されてきた。今回は水素を燃やして発電する、あるいは自動車のエンジンで水素を燃やすなどをテーマに行なわれた。
11Picks
米テスラ、時価総額1兆ドル突破 ハーツから10万台受注
Reuters
|
[25日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラの時価総額が25日、1兆ドルを突破した。米レンタカー大手ハーツから過去最大の注文を受けたのが追い風となった。ハーツはテスラからEV10万台を購入する計画を発表した。
221Picks
テスラ株が急伸、時価総額ついに1兆ドル突破-EVシフト本格化
Bloomberg.com
|
電気自動車(EV)メーカー、米テスラの株価が25日の米株式市場で大きく上昇し、時価総額が1兆ドル(約114兆円)以上のエリート企業の仲間入りをした。世界的なEVへのシフト加速を背景に株価が急上昇している。
31Picks
テスラ、自動運転ソフトのベータ版撤回 顧客が問題指摘
Reuters
|
[ニューヨーク/サンフランシスコ 24日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラは24日、リリースしたばかりの自動運転ソフト「完全自動運転(FSD)」のベータ版の最新バージョンを1日足らずで撤回した。
25Picks
【コラム】「完全自動運転の電気自動車」という革命には「設計」の革新も必要だ
TechCrunch Japan
|
1世紀以上前、内燃機関の出現によって、私たちは馬車の時代を脱し、自動車の時代に入った。馬の撤退とともに、ドライバーの快適性と安全性を重視した車両設計が台頭し始めた。今日、モビリティはまた別の大きな変化を遂げつつある。
86Picks
パナソニック、新型EV用電池試作品を公開 容量5倍に
産経ニュース
|
パナソニックは25日、新型リチウムイオン電池の試作品を公開した。従来品の約5倍の容量を持つという。米電気自動車(EV)大手テスラから要請を受けて開発中の車載用電池で、パナソニックの電池事業部門責任者の只信一生氏は「技術的なめどは立った」と述べた。量産化に向け、今年度中に国内で試作用生産ラインを立ち上げる。
3Picks
ノルウェー新車9割がEVかハイブリッド 来春にはガソリン車がゼロに?
NewSphere
|
ノルウェーは、ガソリン車販売の段階的廃止を2025年までに完了することを目指している。現在電気自動車(EV)の購入が急増しており、この調子で行けば、2022年にも目標達成となる勢いだ。小さな市場とはいえグローバルな販売 […]
5Picks
EV化に揺れる日本の自動車産業源流の地-静岡の中小部品存続懸念も
Bloomberg.com
|
世界的な電気自動車(EV)化の流れの中で、日本経済のけん引役である自動車産業を支えてきたサプライチェーンに動揺が広がっている。トヨタ自動車やホンダ、スズキなど日本の大手メーカーのルーツで、今でもエンジン産業の集積地である静岡県西部では業態変換を含めた抜本的な対策を始める部品メーカーも出ている。
3Picks
大学生に自動車業界の魅力アピールオンラインイベント11/27
リセマム
|
日本自動車工業会は10月20日、全国の大学生・大学院生を対象に自動車業界の「未来の可能性」や「魅力」を語りかけるオンラインイベント「JAMA次世代モビリティキャンパス2021」を11月27日に実施すると発表した。
105Picks
1人乗りeVTOL機「Jetson One」正式発表。2022年より生産数限定で販売へ
Engadget 日本版
|
Jetson AB スウェーデンのスタートアップJetsonが、1人乗りのeVTOL「Jetson One」を発表しました。2018年にプロトタイプによる飛行テストを成功させており、市販バージョンはすでに2022年の生産予定数である12機を完売。現在は2023年生産分となる5機の予約注文を受け付けており、生地執筆時点で残り枠は3機になっています。 空飛ぶ車やエアタクシーなどいくつかの呼び方が...
4Picks
テスラ「モデル3」、9月の欧州販売台数で首位-EVで初
Bloomberg.com
|
テスラのセダン「モデル3」は9月、欧州で最も売れた車種となった。電気自動車(EV)がガソリン車を抜いて首位に立ったのは初めて。
3Picks
燃料電池車の低価格化に期待! 八千代工業が大量生産を可能とする水素タンクを参考出品
AUTO MESSE WEB
|
カーボンフレームの陸上競技用車いすの製造も行っている八千代工業(ヤチヨ)が、2020年2月26日(水)~28日(金)の期間、東京ビッグサイトで開催された「スマートエネルギーWeek 2020」内の「第16回[国際]水素・燃料電池展」に出展。新たな水素タンクの試作品を展示した。
1Pick
車の鍵ならお任せください
キートラスト
|
キートラストは金沢市を中心に出張錠前サービスを行っています。地元密着なので、低価格で対応いたしております。 自動車の鍵の開錠は得意分野としております。 スマートキー、イモビライザーにも対応できます。 自動車、バイク、住宅等、 カギのトラブルでお困りの方はまずお電話、メールにてご相談ください。
4Picks
米レンタカーHertzがテスラにEV10万台発注、両社の株価は上昇
TechCrunch Japan
|
レンタカー大手のHertzはTesla車10万台を発注した。2022年末までの納車が見込まれる。これは、単一のEV(電気自動車)購入としては史上最大規模だ。
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア