新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
80Picks
独自動車大手、水素燃料とEVに「二股」の思惑
Reuters
|
[ミュンヘン 22日 ロイター] - 未来の自動車技術の最有力候補はバッテリーかもしれないが、劣勢の水素を切り捨てるべきではない―─。こうした見方に立つBMWやアウディなど一部の大手自動車メーカーは、脱化石燃料に向けた準備の一環として、電気自動車(EV)と並行して水素燃料電池式乗用車のプロトタイプ(試作車)を開発している。
8Picks
カリフォルニア州は2030年までに自動運転車のゼロエミッション化達成を義務化
TechCrunch Japan
|
2030年から、カリフォルニア州で運用される小型車の自動運転車はゼロエミッションでなければならない。SB500はギャビン・ニューサムカリフォルニア州知事は、米国時間9月23日に署名した法律で、温室効果ガスの排出削減を目的に、内燃機関の新車販売を制限するための最新の取り組みとなる。
5Picks
半年~1年待ちも!トヨタ車の「納期」が長い訳
東洋経済オンライン
|
自販連が毎月、発表している登録台数ランキングを見ると、上位のほとんどがトヨタ車で占められている。直近となる2021年8月のランキングでは、上位10車種のうち7車種がトヨタ車だった。しかも、1位から3位は、すべ…
8Picks
スマホ事業を閉鎖したLGが自動車向けサイバーセキュリティのCybellumを264億円で買収、
TechCrunch Japan
|
韓国の大手テック企業であるLGエレクトロニクスは、かつて携帯電話分野でトップシェアを誇っていたが、現在は同事業を縮小している。同社は、次世代の自動車向けハードウェアおよびサービスという新分野への意欲の表れとして、イスラエルの自動車用サイバーセキュリティ専門企業であるCybellumを買収すると発表した
18Picks
メルセデスがステランティスと連携-欧州電池合弁、9000億円超規模に
Bloomberg.com
|
ドイツの自動車メーカー、ダイムラーは、欧州のバッテリー製造合弁でステランティスおよびトタルエナジーズとタッグを組む。同合弁の規模を70億ユーロ(約9000億円)余りに拡大し、高級車メルセデス・ベンツ部門の電気自動車(EV)向けに電池を確保する。
590Picks
【週末に学ぶ】まずは、気候の「ナラティブ」を理解しよう
NewsPicks編集部
|
脱炭素、カーボンニュートラルにSDGs、ESG…。今や環境をめぐる用語がメディア上での氾濫し、見ない日はなくなった。エネルギー業界だけでなく、金融、自動車、アパレルも含め、気候変動や環境、社会に...
19Picks
GMが自動運転ベンチャーのMomentaに約330億円の出資
techview-research.com
|
自動車大手のGM(ゼネラルモーターズ)が、自動運転ベンチャーのMomentaに300m$(約330億円)の出資を行ったことを、9月23日に発表した。累計1,000億円以上の資金を調達Momentaは2016年創業の中国の自
113Picks
大手商社丸紅が「空飛ぶ車」事業に新加入 英国企業と業務提携
TBS NEWS
|
大手総合商社の丸紅は、「空飛ぶタクシー」の開発を行うイギリスのスタートアップ企業と業務提携すると発表しました。 丸紅が業務提携するのは、「空飛ぶタクシー」を開発するイギリスのスタートアップ企業「バーティカル・エアロスペース」です。  バーティカル・エアロスペースは5人乗りの電動垂直離着陸機「VAーX4」を開発中で、これまでにアメリカン航空やアトランティック航空などが購入を表明しています。丸紅...
13Picks
世界の自動車メーカー、EV用電池工場へ巨額投資競争取り残された日本の自動車産業の危機
ビジネスジャーナル
|
ホンダはF1から撤退し、EV(電気自動車)専業メーカーとして邁進する。2040年には世界で販売する新車をすべてEVあるいはFCEV(燃料電池車)にすることを4月に発表した。その計画に伴いHEV(ハイブリッド車)の生産を中止する。エンジン車の生産は40年でゼロである。
57Picks
コロナ下、親子でミニ四駆 人気再燃、第4次ブーム? ステイホーム、世代も時代も超え
毎日新聞
|
9月初旬の週末。東京・新橋。ビルの一室に入ると、120メートルを超える巨大な周回コースを全長15センチほどの小さな車が猛スピードで走り抜けていった。コースの上を走り回るのは、1980年代からたびたびブームを巻き起こしてきたプラモデル大手、タミヤの「ミニ四駆」。その人気が再び高まっているという。背景
25Picks
フォードがEV普及に向け、バッテリー原料リサイクル企業のRedwood Materialsと提携
TechCrunch Japan
|
2020年発売された「Mustang Mach E」や、間もなく発売されるピックアップトラック「F-150 Lightning」をはじめ、フォードがそのラインナップに電気自動車を増やしていく中で、今回のフォードとRedwood Materialsの提携は結ばれた。
2Picks
そろそろホンダは「エンジン開発」をやめるハズ! 今後ホンダの「エンジン車」を買っても大丈夫なのか?
WEB CARTOP
|
この記事をまとめると ■ホンダは2040年に新車販売に占めるBEV/FCVの割合を100%にすることを発表 ■現時点で新規エンジン開発凍結ならば3年後には新しいエンジンが出てくることはなくなる ■2040年ですぐにエンジン車に乗れなくなることはないが徐々にエンジン車は不便になる 日本市場でホンダの純... The post そろそろホンダは「エンジン開発」をやめるハズ! 今後ホンダの「エンジ...
78Picks
世界の半導体不足、来年に解消も 新工場の建設で=テスラCEO
Reuters
|
[トリノ 24日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は24日、現在計画中もしくは建設中の新たな半導体工場によって、自動車業界に影響を及ぼしている世界の半導体不足が「短期的に」解消される見通しという考えを示した。
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア