新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
50Picks
ホンダ 新車のオンライン販売へ 日本の自動車メーカーで国内初
NHKニュース
|
【NHK】ホンダは来月にも日本の自動車メーカーでは国内初となる新車のオンライン販売に乗り出すことになりました。コロナ禍で対面を避け…
21Picks
エスクァイア生産終了公表!! 月販1000台でも消滅へ 進むトヨタの販売再編と競争激化!!
自動車情報誌「ベストカー」
|
5ナンバーミニバンとして人気を博した「エスクァイア」の生産が終了する。トヨタの公式サイトにて、「21年12月上旬をもって生産終了いたします。詳細はお近くの販売店にお問い合わせください。」という一文が掲示された(2021年9月19日確認)。…
7Picks
ボストン・ダイナミクスを買収した現代自動車が4足歩行ロボットを工場の安全監視に活用
TechCrunch Japan
|
Hyundai(現代自動車)がBoston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)の買収を完了させたのは今年6月のこと。この韓国の巨大自動車メーカーは、マサチューセッツ州に本拠を置くロボット企業の技術を、将来を見据えた多くのコンセプトモビリティ車に統合させるという壮大な計画を持っていることは間違いない。しかし現時点では、既存のロボットを活用することに、より力を入れているようだ。
167Picks
豊田社長、五輪との不公平感ある 自動車レース中止で
共同通信
|
トヨタ自動車の豊田章男社長は18日に三重県鈴鹿市内で開いた記者会見で、新型コロナウイルス流行の影響に...
7Picks
新登場アクアが苦戦! ライバルのノートが背後に迫る! 「半導体不足」が左右する最新自動車販売ランキング
WEB CARTOP
|
この記事をまとめると ■全体の販売台数は前年同期比で100%を割り込んだ ■販売台数トップは先月に引き続きトヨタ ヤリスシリーズ ■注目は派生車ノートオーラの登場で大きく販売台数を増やした日産ノートシリーズ クルマが売れない8月だが前年同期比でもマイナス  自販連(日本自動車販売協会連合会)統計によ... The post 新登場アクアが苦戦! ライバルのノートが背後に迫る! 「半導体不足」...
65Picks
マークイット、世界自動車生産予想を「巨大」引き下げ-半導体不足で
Bloomberg.com
|
IHSマークイットは世界の自動車生産見通しを大幅に引き下げた。世界的な半導体不足を理由に、同見通しは今年に入って一貫して下方修正されてきた。同社が示す予想は世界の自動車メーカーやサプライヤー、調査アナリストらに引用される。
2Picks
オペルが2022年から日本で復活! 再導入車とかつての系譜を辿る - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
いよいよオペルの日本再導入が動き始めた。現時点では、2022年上半期のディーラーオープンと販売開始を予告している。最初に日本導入されるクルマはどんなクルマなのか? 16年ぶりの復活に期待する!!
5Picks
10年後も電動車800万台中600万台がHV! トヨタがハイブリッドを電動化の主力に位置付ける訳 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
現代の自動車メーカーが嫌でも考えざるを得ないのが環境問題。2021年9月、トヨタが2030年時点として考える電動車販売見通しを発表。純電気自動車や燃料電池車ではなく、ハイブリッド車を主軸にしようとするトヨタの思惑を探る
3Picks
荷受けから荷降ろしまで完結!清水建設、自律配送車をオフィスビル向けに開発
自動運転ラボ
|
建設大手の清水建設(本社:東京都中央区/代表取締役社長:井上和幸)は2021年9月19日までに、オフィスビルなど向けに「自律配送車」を開発したと発表した。館内設備などと連携しながら、「荷受け」から「荷降ろし」までを無人化 […] The post 荷受けから荷降ろしまで完結!清水建設、自律配送車をオフィスビル向けに開発 first appeared on 自動運転ラボ.
42Picks
アパレルの大問題「グリーン敗戦」は回避できるか
東洋経済オンライン
|
繊維・アパレル産業は、「環境負荷の高い」産業である。たとえば、CO2排出では、繊維産業は全産業界の中で約8%を占め、自動車産業と同程度のCO2を排出している。殺虫剤による土壌汚染では、世界の中でわずか3%の…
4Picks
日本の半導体・家電、世界トップから没落した原因の研究自動車産業が二の舞を回避する方策
ビジネスジャーナル
|
8月に入り、株式会社小糸製作所の株価が大きく下げる場面があった。その一因として、東南アジアでの感染再拡大によって自動車部品の供給が制約され、トヨタ自動車が9月の世界生産を4割減らすことは大きい。世界的な車載半導体の不足も重なり、生産を減らす自動車メーカーは多い。目先、小糸製作所の...
26Picks
テスラ車死亡事故で米NTSBが調査に着手-半年足らずで2件目
Bloomberg.com
|
米国家運輸安全委員会(NTSB)は、フロリダ州で今月起きたテスラの電気自動車(EV)の衝突事故について調査を開始した。同社EVの死亡事故に関するNTSBの調査はこの半年足らずで2件目となる。
17Picks
ホンダ8~9月、6割減産 国内、10月上旬は3割減
共同通信
|
ホンダは18日までに、8~9月の国内の自動車生産台数が当初計画に比べて約6割の減産になると発表した。...
42Picks
トヨタ紡織が試験販売。タクシー向け「飛沫防止パーテーション」の性能
ニュースイッチ
|
トヨタ紡織は、タクシー向け飛沫防止パーテーションの試験販売を始めた。運転席に後付けして後部座席と仕切り、後席からの飛沫を防止する。フィルター付送風ファンを設けており、空気を浄化する機能も有する。新型コロナウイルス感染症拡大の防止用途でタクシー事業者の需要を見込む。ポリカーボネート製で、価格は6万9300円(消費税込み)。 このパーテーションの適合車種は、トヨタ自動車のタクシー専用車「ジャパン...
1Pick
車は今も子どもの憧れ。脱炭素時代に「車離れ」は止められるか
LIMO
|
内閣府が2020年9月に発表したレポート「人口要因に着目した自動車保有台数と新車販売台数の将来推計」によると、今後10年で新車販売台数は1割程度減少すると推計されています。とはいえ、自動車産業は日本経済の中心。国内市場でこのまま車離れが進むのは決して喜ばしい事態ではないでしょう。しかし、暗い話題だけでもないようです。第一生命保険が30年以上にわたり子どもを対象に実施しているアンケート「大人に...
24Picks
道路走行中に車の間から高齢女性が飛び出す「ルールは守ってほしい」
ライブドアニュース
|
京都市で車が走行中に、対向車線で停車中の車の間から女性が飛び出してきた。急ハンドルを切り、さらにブレーキを踏んで停車中のバスへの追突を回避。運転手の男性は「『怖っ』ていう感じ」「ルールは守ってほしい」と語った
36Picks
米GM、供給網の「大幅な変更」を計画 半導体不足受け=CEO
Reuters
|
[ワシントン 17日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のバーラ最高経営責任者(CEO)は17日、大幅な減産を余儀なくされている半導体不足に対応するため、サプライチェーン(供給網)の変更を計画していると述べた。
20Picks
「景気」持ち直しのテンポ弱まる。その主な要因は?
ニュースイッチ
|
政府は9月の月例経済報告で、足元の景気について「依然として厳しい状況にあるなか、持ち直しの動きが続いているものの、このところそのテンポが弱まっている」とし、下方修正した。新車や家電などの耐久財の販売減速や自動車の減産が主な要因だ。ただし、「上向きの動きで足踏みしている。景気後退の局面ではない」(内閣府)と説明している。 個人消費は「弱い動きとなっている」と下方修正した。外食や旅行などのサービ...
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア