新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
36Picks
米運輸当局、テスラ車11.5万台を調査 サスペンションの不具合で
Reuters
|
[ワシントン 27日 ロイター] - 米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は27日、電気自動車(EV)大手テスラの車両約11万5000台について、前輪のサスペンションの安全性を巡る予備的な調査を開始すると発表した。
5Picks
自動車価格は10年後に5分の1、太陽光パネル価格は限りなくゼロに戦後最大の変化
ビジネスジャーナル
|
「2030年に自動車の価格は現在の5分の1程度になる」という日本電産トップの発言が大きな話題となっている。電気自動車(EV)へのシフトで価格破壊が起こるのは、以前から確実視されていたが、日本を代表する企業トップが公言したことで、いよいよ現実的な段階に入ってきた。
15Picks
これは徹底的に撮るぞ──。日本発祥「ドリフト」文化が、初めて世界に紹介された日
Forbes JAPAN
|
日本から発祥した自動車文化は2つある。ひとつは1997年に登場したドライビングゲーム「グランツーリスモ」。もうひとつは、タイヤを横滑りさせながら走行するテクニークである「ドリフト」。今回の記事では、海外から見たドリフトにスポットを当てたいと・・・
3Picks
10月の国内生産8%増=販売好調、回復鮮明に―自動車大手8社
時事通信社
|
 自動車大手8社が27日発表した10月の国内生産台数は、前年同月比8.6%増の計80万5153台だった。2カ月連続のプラス。新型コロナウイルス感染拡大により落ち込んでいた国内販売が持ち直し、回復...
8Picks
もうかるEV・電池・モーター:乗ってみて分かった、テスラ「モデル3」が「日本車を駆逐する勢い」の本当の理由 | 週刊エコノミスト Online
週刊エコノミスト Online
|
米テスラ社の電気自動車(EV)「モデル3」に試乗した。きっかけは、週刊エコノミスト12月8日号(11月30日発売予定)でテスラを取り上げることになったからだ。
15Picks
パナソニックの甘さと誤算、揺らぐEV電池首位盟友テスラ、中国企業から大量調達
ビジネスジャーナル
|
10月29日にパナソニックが発表した7~9月期の決算は、コロナショックの影響などによって減収だった。その一方、固定費の削減などが貢献し、純利益は前年同期から76億円増の587億円だった。事業分野ごとに見ると、家電(アプライアンス)と自動車関連(オートモーティブ)、および産業向け機...
6Picks
「EV大国・中国」は幻想?実は普及が進まない現状(毎日新聞)
Yahoo!ニュース
|
中国の自動車関係団体が、電気自動車(EV)など環境対応車(中国では新エネルギー車=NEV)の大胆な普及目標を打ち出し、波紋を広げている。【毎日新聞経済プレミア・小倉祥徳】  中国政府は二酸化炭素
2Picks
まだ買えるのか? ちゃんと走るか?? 名車中の名車 P10プリメーラ「生証言」と中古車事情 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
日産の名車P10プリメーラは今欲しい! 令和の時代にまともに乗れるのか?
209Picks
アリババとファーウェイが急成長の中国巨大EV市場に参入
TechCrunch Japan
|
近頃は、中国のテクノロジー大手が既存の自動車メーカーと組むというニュースがない日はない。Alibaba(アリババ)やHuawei(ファーウェイ)などさまざまな企業は数兆ドル(数百兆円)といわれる中国の自動車市場に関連しようとしている。自動車産業は、5Gが成熟するにつれ、電動化への移行とインテリジェントなアップグレードの道を探っている。 中国大手の1つ、国有の自動車製造企業SAIC Motor...
40Picks
エコカー減税、対象7割を維持 取得時軽減は半年延長軸に調整
共同通信
|
エコカー減税、対象7割を維持 政府、与党が2021年度税制改正で検討する自動車減税の概要が27日、分かった。環境性能に応じて自動車...
3Picks
手軽に組み立てられる「ザ☆スナップキット」に新作GRスープラ登場! 10車種目記念のキャンペーンも実施
WEB CARTOP
|
組み立てるのがもったいなくなる特別仕様!  さまざまなプラモデルなどを多数手掛ける青島文化教材社。同社の人気シリーズ「ザ☆スナップキット」シリーズ最新作として、トヨタGRスープラが2020年12月に発売される。また、GRスープラがシリーズ10作目ということで、発売を記念して2020年12月1日(火)...
3Picks
日本車があぶない!:日本勢はもう追いつけない??中国EVが米国市場を席巻しつつあるワケ | 週刊エコノミスト Online
週刊エコノミスト Online
|
2020年はテスラが大躍進 前回は、テスラが株式時価総額でトヨタを上回った話をしたが、テスラ株の上昇ぶりは驚異そのものだ。 2020年1月2日の終値86.05ドルに対し、11月19日の終値は499.27ドル。
175Picks
イラン、核科学者暗殺で報復宣言 イスラエル関与「重大な形跡」
Reuters
|
[ドバイ 27日 ロイター] - イランの国営メディアは27日、首都テヘラン近郊で核科学者のモフセン・ファクリザデ氏が暗殺されたと報じた。自動車に乗っていたところ何者かに襲撃され負傷。搬送先の病院で死亡した。同氏はイランの核開発で中心的役割を担っていたとされる。
13Picks
「コアなビジネスアイデア」を見極める5つのポイント|ナイル 高橋飛翔
Forbes JAPAN
|
「デジタルマーケティングで社会を良くする事業家集団」を標榜するナイル。月間利用者数1000万人を超えるスマホアプリ紹介サービス「Appliv」や、車のサブスクリプションサービス「おトクにマイカー 定額カルモくん」など、多領域に渡り注目サービ・・・
17Picks
トヨタ豊田社長のご乱心新聞社買収画策で批判封殺、一部メディアを会見“出入り禁止”
ビジネスジャーナル
|
トヨタ自動車の豊田章男社長の傲慢ぶり、ここに極まれりである。情報誌「ファクタ」(ファクタ出版)が2020年12月号で『トヨタ「新聞社買収」の横暴』との記事を掲載し、業界関係者の間で話題を呼んでいる。記事では、すでに株式を3割持っている業界紙の日刊自動車新聞の株式を第三者割当増資に...
2Picks
車にはねられ重体の男性死亡 84歳医師を任意で捜査へ、愛知
共同通信
|
車にはねられ重体の男性死亡 愛知県警蟹江署は29日、同県蟹江町の交差点を28日朝に横断中、右折車にはねられ意識不明の重体となって...
5Picks
レヴォーグはレガシィの正統な後継車か? 5代目ツーリングワゴンと徹底比較した!
WEB CARTOP
|
引き締まったボディだが後席は大人が足が組めるほどゆったり  スバル・レヴォーグが2代目の新型になった。先代に対して走りの進化は著しく、12.3インチのフル液晶メーターと11.6インチの縦型ディスプレーが基本のデジタルコクピットを採用。ついにハンズオフドライブを可能にした、3D高精度地図を用いたアイサ...
6Picks
走行距離で課金する自動車保険のMetromileがSPACを通じて公開市場へ
TechCrunch Japan
|
2020年初め、新型コロナウイルスにともなう経済の不確実性により、スタッフの3分の1を解雇した「Pay-per-mile」(従量制)自動車保険の会社であるMetromile(メトロマイル)が、SPAC(特別目的買収会社)を通じた公開市場への道を進んでいる。 2011年創業で、CEOのDan Preston(ダン・プレストン)氏が率いる同社は、SPACであるINSU Acquisition C...
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア