新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
5Picks
パナソニック、純利益が半減 航空機、自動車向け製品が不振
共同通信
|
パナソニック、純利益が半減 パナソニックが29日発表した2020年9月中間連結決算は、純利益が前年同期比51.6%減の488億円...
4Picks
うっかり操作でクルマの寿命を縮めるべからず!! 絶対にしてはいけないNG運転 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
コロナ禍によって、クルマでの移動が見直されている。以前はカーシェアやレンタカーを利用していた人達も利用頻度が高まり、クルマの空き状況によって移動時刻を調整する必要が出てくるなど、利便性が低下したり、衛生面を考えて自分のクルマを所有するよう…
2Picks
「空飛ぶ自動車」がヨーロッパの公道を走る許可を取得
GIGAZINE
|
オランダのPAL-Vが開発している世界で初めて折りたたみ式プロペラを搭載し、走行・飛行の双方に対応した空飛ぶ自動車「PAL-V Liberty」が、EUの公道を走る認可を取得。発売実現に一歩近づきました。
13Picks
電動車の命運握る電池、トヨタの安定調達とコスト削減への執念がスゴい!
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車が電動車の普及拡大を踏まえ、車載電池の安定調達に向けた動きを加速している。4月にパナソニックと共同で電池の製造子会社を新設したほか、複数の中国メーカーと電池供給を含めた提携関係を構築し、社内外で調達網の整備を推進。4月から順次、中国や欧州で電気自動車(EV)を初投入するなど、電動車戦略は新たなフェーズに突入した。電池調達の巧拙が電動車の安定供給に直結するだけに、調達網の地盤固めに...
2Picks
クロスオーバーで明暗? 好調ヤリスの影でフィットが意外に伸び悩む訳 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
最近はコンパクトSUVの投入が活発だ。2020年2月発売のホンダ フィットには、SUV風のクロスターが用意され、8月にはトヨタからヤリスクロスも登場した。  日本自動車販売協会連合会の集計する登録台数データでは、ヤリスクロスはヤリスに、フ…
10Picks
「トヨタ超えの株価」でも、テスラが世界一になれない理由 渡邉哲也(経済評論家)
PHPオンライン衆知|PHP研究所
|
アメリカの電気自動車メーカー、テスラ社はその勢いに乗り自動車市場で存在感をますます大きくしている。日本メーカーは対抗できるのか? 経済評論家の渡邉哲也氏が分析。
10Picks
中国、35年にすべて環境対応車=ガソリン車排除―新指針公表
時事通信社
|
 【北京時事】有力業界団体の中国自動車エンジニア学会は27日、新車販売に占める電気自動車(EV)など「新エネルギー車(NEV)」の比率を2035年までに50%以上に高める指針を公表した。残りはハ...
2Picks
RAV4で人気沸騰! PHVはハイブリッドから主役を奪えるのか? - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
RAV4で人気沸騰! PHVはハイブリッドから主役を奪えるのか? 2020年6月、RAV4 PHVが登場するや否や、注文が殺到。これまで、日本ではいまいち注目が集まらず、日陰の存在だったプラグインハイブリッドモデル。果たして、プラグインハイブリッドは、ハイブリッドから主役の座を奪えるのだろうか。
93Picks
トヨタ、9月の世界販売は約2%増・生産約12%増 ともに過去最高
Reuters
|
[東京 29日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>が29日発表した2020年9月の世界販売(トヨタ車とレクサス車)は、前年同月比で約2%増、世界生産が同約12%増となり、いずれも9月として過去最高だったと発表した。世界販売は主に中国や米国、世界生産は中国と日本などがけん引した。
3Picks
中国と日本で環境車促進の動き、日本車EVの競争力はどうなる - モビリティ羅針盤~クルマ業界を俯瞰せよ 佃義夫
Diamond Online
|
菅義偉首相が26日、新政権後初の所信表明演説で「温暖化ガスの排出量を2050年までに実質ゼロにする」という目標を明言した。菅首相は、日本政府として温暖化対策における脱炭素化の方針を明確にすることで「大きな成長につながるという発想の転換が必要だ」と、むしろ、温暖化対策をきっかけに日本の経済成長を促進させる考えを示した。
42Picks
パナソニック、テスラ向け新電池の開発着手 事業黒字化も視野
Reuters
|
[東京 29日 ロイター] - パナソニック<6752.T>の梅田博和CFO(最高財務責任者)は29日、決算発表の会見で、電気自動車(EV)大手の米テスラ<TSLA.O>向けの新型バッテリーについて「開発に着手している」と明らかにした。テスラ事業は、通期での黒字化を視野に入れているという。
189Picks
GoTo合宿免許、一転「対象外」で注文殺到 代理店が観光庁に抗議文
西日本新聞
|
観光支援事業「GoToトラベル」を利用した自動車運転免許取得プランについて、国が11月以降の申し込みを対象外と決めたことを受け、旅行代理店には締め切り間際の注文が殺到している。販売側も突然の方針転換に困惑しており、「アドツーリスト」(...
3Picks
環境対応車で主導権狙う=脱ガソリン車、35年に実現―中国
時事通信社
|
 【北京時事】世界最大の自動車市場である中国で、2035年に新車販売をすべて電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)など環境対応車に切り替える新たな指針が示された。中国は大気汚染、地球温暖化へ...
124Picks
EV電池開発「戦略」、年内にも…国内拠点整備支援で中国に対抗
読売新聞
|
経済産業省は、二酸化炭素(CO2)を排出しない電気自動車(EV)を普及させるため、最重要部品となる高性能の電池の開発を促す重点戦略を定める方針を固めた。次世代型電池の研究開発や国内製造拠点の整備などに補助金を出して支援
11Picks
テスラ、2021年1月にインド進出か
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)CEOのイーロン・マスク氏は10月2日、公式ツイッターを通じ、テスラのオンライン注文システムが2021年1月にインドで利用可能になることを明らかにした。 顧客は同システムによりオンラインで購入モデルの選択とデポジットの支払いができ、その後でテスラのカスタマーサービス担当者が顧
1Pick
コロナで激変するクルマ社会:菅政権よ、携帯料金より「自動車コスト」引き下げのほうが優先だ!「オンラインで免許更新」の世界と比べて日本の自動車行政の旧態依然ぶりは深刻 | 週刊エコノミスト Online
週刊エコノミスト Online
|
菅新政権の目玉とも言えるのが携帯料金の引き下げ。しかし日本の携帯料金は本当に高いのか、と言えば決してそうではない。米国や韓国は日本以上に平均料金が高く、ギガバイト(GB)当たりの通信料を見ても日本は決して高い方ではないし、格安携帯サービス会社もそれなりに充実している。
37Picks
ネット配車サービス「首汽約車」が数百億円調達 事業開始5年で黒字化達成
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
北京を拠点にネット配車サービスを提供する「首汽約車(Shouqi Limousine & Chauffeur)」は先頃、シリーズCで数億ドル(数百億円)にのぼる資金調達を完了した。 この件について、首汽約車は公式回答を「ノーコメント」としている。 首汽約車の前回の資金調達からは3年が経過した。公開情報によると、
1Pick
修復歴や距離だけじゃない!? 中古車の査定が下がる6つの理由 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
個人リースやサブスクリプションといった新しいクルマの所有の仕方が広がっている。しかし、まだ主流となっているのは新車・中古車問わず購入すること。  クルマを購入したユーザーの大半は、ライフスタイルの変化などにより手放す時が来る。その際に気に…
11Picks
いま電気自動車の先代リーフは「50万円以下」もゴロゴロ! 「安い中古EV」は買っても大丈夫か?
WEB CARTOP
|
満充電で数十キロしか走行できないケースも  2010年から発売がスタートした日産の電気自動車であるリーフ。現在は2代目が販売されており、今年の9月には累計生産台数が50万台を突破している。  そんなリーフもデビューから10年が経過し、初期モデルは中古車市場でも手ごろな価格となっている。とくに安いもの...
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア