新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
45Picks
自動車メーカー 車の電動化 生産ラインの大幅改修の動き広がる
NHKニュース
|
【NHK】車の電動化が加速する中、自動車メーカー各社の間では、EV=電気自動車などの生産に対応するため、生産ラインを大幅に改修する…
4Picks
ホンダ、宇宙事業参入は、培った二輪車・自動車・航空機の高度技術の集大成だ
ビジネスジャーナル
|
9月30日、本田技研工業(ホンダ)が新領域への取り組みを発表した。「Honda eVTOL(電動垂直離着陸機)」や「Hondaアバターロボット(分身ロボ)」の開発、それに加えて「宇宙領域への挑戦」だ。そのなかでも、まったく新しい分野である宇宙への挑戦に注目したい。
2Picks
富士通とトレンドマイクロが自動車向けセキュリティサービス創出目指し協業
MONOist
|
富士通は2021年10月13日、コネクテッドカーのセキュリティ対策強化を目指したトレンドマイクロとの協業締結に合意したことを発表した。協業により、車両の動作データとクラウドインフラのセキュリティログを統合的に検知、収集できるサービス開発を目指す。
2Picks
中国EV車が日本にやってくる 実は世界最大の自動車生産国
J-CAST トレンド
|
多くの日本人にとって、気になるニュースが2021年10月12日、日経新聞の一面トップで報じられた。「中国、商用EVを対日輸出 東風など1万台、日本に競合なく」。要するに中国が日本に、商用の電気自動車販売で攻勢をかけているというのだ。SNSでは早速「悲報」の声が上がった。国内市場を奪われかねない日経新聞によると、中国の自動車大手、東風汽車集団のグループ会社が、すでに日本の物流大手のSBSホールディン
7Picks
進次郎氏、環境相時代の実績を強調「ガソリン車なくなる」(スポニチアネックス)
Yahoo!ニュース
|
◇衆院選2021 19日公示、31日投開票  衆議院解散後初の週末を迎えた16日、自民党の菅義偉前首相と小泉進次郎前環境相がそろって兵庫県入りし、宝塚市で兵庫6区の立候補予定者とともに街頭演説を
5Picks
【中国】中国車の減産200万台も、半導体不足で[車両]
NNAアジア経済ニュース
|
【中国】中国車の減産200万台も、半導体不足で[車両] 中国機械工業連合会の陳斌・執行副会長は15日、中国の自動車の減産数は2021年に200万台に達する可...
216Picks
テスラ、「リアルタイムの運転行動」が価格を左右する自動車保険をテキサス州でスタート
TechCrunch Japan
|
Teslaは、カリフォルニア州での販売開始から数年を経て、新たな本拠地であるテキサス州で自動車保険の提供をスタートした。Electrekによると、テキサス州で提供されている保険は、カリフォルニア州で提供されているものとはかなり異なっているという。
31Picks
電動キックボード事故も対応、自動車保険改定へ業界初の補償
ニュースイッチ
|
損害保険大手4社は自動車保険の2022年1月改定に合わせて業界初の補償を投入する。22年1月改定では任意加入の自動車保険料が平均1―2%程度引き下げられる見通しで、保険契約者にとって分かりやすく恩恵が及びうる新たな補償を提案する。各社は社会課題や生活様式の変化を反映する補償も準備しており、その輪郭が見えてきた。(増重直樹) 東京海上日動火災保険は全損事故発生時、車両保険の設定金額を上回る形で...
16Picks
「全固体電池」実用化方針にサプライズ、トヨタの電池戦略はEV時代に競争優位を保つか
ニュースイッチ
|
欧米の自動車メーカーを中心に世界中で車載電池への投資が過熱する中、トヨタ自動車が満を持して自社戦略を公表した。20年以上にわたる電池の内製で培ってきた生産・開発ノウハウと、車両タイプに合わせた全方位の電池ラインアップが、主なポイントだ。投資単位の圧縮や地道な技術改善など、地に足のついた“トヨタらしい”やり方で、今後本格的に到来する電気自動車(EV)時代の競争力を確保する構えだ。(名古屋・政年...
4Picks
乗客が座っているかAIが解析!バス車内の転倒事故を防止へ実証実験
自動運転ラボ
|
産業用電線を手掛ける株式会社フジクラ(本社:東京都江東区/取締役社長:伊藤雅彦)は2021年10月18日から、車内カメラとAI(人工知能)技術を使った画像解析技術によって、バスの乗客の安全を監視する実証実験を開始する。 […] The post 乗客が座っているかAIが解析!バス車内の転倒事故を防止へ実証実験 first appeared on 自動運転ラボ.
5Picks
減産続く自動車産業、問題は半導体不足だけでない アルミ供給にも危機が
財経新聞
|
世界で半導体不足が長引いている。半導体は自働車だけでなく、パソコンやスマホ、そして家電製品などあらゆる製品に使用されている。
1Pick
【実録】自動車盗難の新手口 その名も「CANインベーダー」の恐怖! 最新最強盗難術はどうすれば防げるのか?? - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
自動車盗難手口が日に日にあくどくなっている。本記事ではセキュリティシステムのメーカーに取材し、被害急増中の「CANインベーダー」について話を聞いた。
2Picks
歴代モデルを彷彿させるガソリンエンジンの7代目フェアレディZ いまどきの自動車問答(第18回)
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
2020年9月16日にプロトタイプを発表してからほぼ1年後の8月18日、日産自動車は米国市場向け量産型の新型「Z」をお披露目しました。「Z」あるいは「フェアレディ」の名で親しまれてきたこのクルマ、初代は1960年にデビューしたフェアレディ1200(SPL212型)で、4人乗りのオープンカーでした。「フェアレディ」の由来はもちろんミュージカルの「マイフェアレディ」。
6Picks
「国鉄バス第1号車」重要文化財に 鉄道省時代の戦前国産車
乗りものニュース
|
東京万世橋で長く大切に保存されていたバスです。
6Picks
テスラのマスク氏、独VW幹部会議に「サプライズゲスト」で登場
Reuters
|
[フランクフルト 16日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)が、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のディースCEOからの招待を受け、ビデオ形式でVWの幹部200人を前に話をしたことが分かった。ディースCEOはEVへの迅速な移行に向け幹部らにハッパをかける狙いがあったという。
2Picks
【インド】起亜、SUVソネット発売1年で特別仕様車[車両]
NNAアジア経済ニュース
|
【インド】起亜、SUVソネット発売1年で特別仕様車[車両] 韓国・起亜自動車のインド法人キア・インディアは14日、小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「ソネット...
37Picks
現代自動車が独自の半導体チップ開発を計画、世界的不足対策で
TechCrunch Japan
|
Hyundai Motor(現代自動車)のグローバルCOOであるホセ・ムニョス氏によると、同社は半導体メーカーへの依存度を下げるため、独自の半導体チップ開発計画を発表する。
25Picks
ポルシェのEV「タイカン」の販売台数がフラッグシップスポーツカー「911」を超える
TechCrunch Japan
|
ポルシェの電気自動車タイカンの2021年1月〜9月の販売台数が、内燃機関を搭載した同ブランドを代表するスポーツカーであるポルシェ911の販売台数を上回った。2019年末に発売されたTaycanにとってマイルストーンとなる。
21Picks
中国の新エネ乗用車市場浸透率、9月は20%近くに
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
【新華社北京10月14日】中国汽車工業協会(CAAM)が12日に発表した9月の新エネルギー車(NEV)生産台数は35万3千台、販売台数は…
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア