新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
19Picks
エコカー減税 クリーンディーゼル車 基準達成車種は免税継続へ
NHKニュース
|
【NHK】来年度の税制改正で焦点となっている「エコカー減税」のうち、クリーンディーゼル車の取り扱いについて、政府・与党は、これまで…
14Picks
飛行機が上空から高速道路に緊急着陸。見事な「ジッパー合流」で怪我人ゼロで切り抜ける
ハフポスト日本版
|
アメリカ・ミネソタ州の高速道路で、走る車と車の間に小型飛行機が緊急着陸し、運転していた運転手らを驚かせた。 飛行機が緊急着陸したのは、12月2日の夜9時半頃。同州運輸局が投稿した動画には、小型飛行機が車と車の間に着地し、道路を滑走路のように走り抜けていく様子がうつる。 ICYMI: A plane landed on 35W last night. (Yes, really!) While ...
24Picks
日産、トランプ政権支持を撤回する方向-加州の排ガス規制巡る訴訟
Bloomberg
|
自動車の排ガス規制をカリフォルニア州が独自に設定する権利を巡る訴訟で日産自動車はトランプ政権を支持する姿勢を撤回しつつある。民主党のバイデン前副大統領が今年の大統領選で勝利を確実にしてから、燃費基準を巡る駆け引きに急激な変化がみられている。
3Picks
電動モペット配車サービスRevelがオースティン撤退、根強い自動車文化に敗北
TechCrunch Japan
|
電動モペット配車サービスのRevel(レベル)は米国時間12月4日、今月中にテキサス州オースティンでの配車サービスを終了すると発表した。 同スタートアップのCEOであり共同創設者のFrank Reig(フランク・レイグ)氏は、この撤退の判断の責任を、公共交通機関と並んでマイクロモビリティー・サービス全体の利用者を減らしてしまった新型コロナのパンデミックに丸ごと被せることはしなかった。レイグ氏...
43Picks
テスラ空売り筋、今年の損失は3.6兆円 米航空業界の損失上回る
CNN.co.jp
|
米電気自動車(EV)大手テスラの株価が大幅な上昇をみせた今年、その裏ではテスラ株を空売りする投資家が壊滅的な損失を被っている。調査会社S3パートナーズによると、テスラ株の空売り筋は年初から350億ドル(約3兆6500億円)を失った。
5Picks
30年にガソリン車新車販売ゼロへ、トヨタ・日産・ホンダで勝ち抜くのは?
ニュースイッチ
|
政府は2030年代半ばをめどに国内でのガソリン車の新車販売をなくす目標を掲げる方向で調整に入った。50年に温室効果ガス排出量の実質ゼロを達成する上で、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)など電動車の普及を加速させ、二酸化炭素(CO2)排出の大幅な削減につなげる。各国で「脱ガソリン車」に向けた目標が打ち出される中で日本としても方向性を示すことで脱炭素化への機運を高める。 新たな目標は、経...
22Picks
“脱炭素”加速で自動車業界「次の勝者はだれか」
毎日新聞「経済プレミア」
|
2020年9月中間決算でトヨタ自動車やSUBARU(スバル)などが黒字を確保し、自動車各社が一息ついていた頃。金融市場では、自動車業界の「次の勝者」を探す動きが活発化していた。動いたのは、米最大の公的年金基金である「カルパース(カリフォルニア州職員退職年金基金)」だ。米証券取引委員会(SEC)に提
2Picks
最新の自動車開発をバーチャル化体験!無料ウェビナー、申込〆切迫る
自動運転ラボ
|
参加費無料のオンラインセミナー「CASE時代の自動車開発のバーチャル化体験~設計・開発のDXを加速する最新シミュレーション技術をモータージャーナリストが体験~」が、2020年12月22日(火)14:00~16:00にかけ […]
1Pick
政府が打ち出す「ガソリン車販売廃止」でハイブリッド車も消える
M&A Online
|
政府が2030年代半ばにガソリン車の販売を廃止する方向で調整を進めていることが分かった。規制施行後は「電動車」しか販売できないようにする方針という。しかしガソリン車の販売廃止で、ハイブリッド車も「道連れ」になるのは避けられない。なぜか。
7Picks
イーロン・マスク氏「完全自動運転、2021年にテスラの顧客に」 達成に自信
自動運転ラボ
|
米EV(電気自動車)大手テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)は、2020年12月1日に行われたインタビューの中で、「私は(自動車の)完全自動運転化を達成できる自信があり、来年にはテスラの顧客にそれを届けること […]
38Picks
米ルミナー、好調な上場  25歳創業者は億万長者に
The Wall Street Journal
|
自動運転車向けのセンサー技術を手掛ける米ルミナー・テクノロジーズが3日、ナスダック市場に上場した。好調なデビューを飾り、創業者兼最高経営責任者(CEO)のオースティン・ラッセル氏(25歳)は一夜にして億万長者になった。  ラッセル氏...
14Picks
EVが走り回る未来──の前にリサイクルバッテリーの開発レースが待っている
WIRED.jp
|
何百万台もの電気自動車(EV)が道路を走り回る未来がやって来る。でも、その前にリチウムイオンバッテリーのリサイクル技術の開発レースが幕を開けようとしている。電極材の混合物である「黒い塊(Black Mass)」を古いバッテリーからいかに回収し、原材料へと生まれ変わらせるか。数々のスタートアップが挑む。
85Picks
日本も「ポスト石油」の世界へ
note(ノート)
|
今朝、毎日新聞とNHKが、経済産業省がガソリン車の新車販売を2030年代半ばに禁止する方向で調整に入ったと報じました。発表は毎日新聞が朝5時ちょうどで、NHKが5時5分ということなので、両社申し合わせの上、NHKが毎日に5分譲ったというところでしょうか。 「電動車(xEV)」とは 両社の報道によると、禁止対象はいわゆるガソリン車で、以降の自動車販売は経産省が定義する「電動車」に限られるとのこ...
18Picks
“脱ガソリン” 2030年代半ばに新車販売すべて「電動車」へ
NHKニュース
|
【NHK】経済産業省が2030年代半ばに国内の新車からガソリン車をなくし、すべてをハイブリッド車や電気自動車などにする目標を設ける…
27Picks
ディーゼル車免税、初回車検のみ 2回目除外、21年度改正で
共同通信
|
ディーゼル車免税、初回車検のみ 政府、与党が、環境性能に応じて車検時の自動車重量税を減らす「エコカー減税」の見直しで、クリーンディー...
454Picks
テスラが既存自動車メーカーの買収検討中とイーロン・マスク氏
TechCrunch Japan
|
Elon Musk(イーロン・マスク)氏は、Tesla(テスラ)の5540億ドル(約57兆8400億円)という巨大な時価総額を利用して、既存自動車メーカーの買収を検討している。ただしそれは、友好的に行える場合に限る。米国時間12月1日に行われたAxel SpringerのCEOであるMathias Döpfner(マティアス・デップフナー)氏からの広範囲にわたるインタビューの中で語った。 1...
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア