新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
6Picks
現代自動車がEV専門ブランドIoniqを立ち上げ、2024年までに3種投入
TechCrunch Japan
|
韓国のHyundai(現代自動車)は、EV専門のブランドIoniq(アイオニック)を立ち上げた。今後4年で3種の電気自動車をマーケットに投入する予定だ。Ioniqブランドは、2025年までに電気自動車100万台を販売し、EVマーケットのシェア10%を獲得するという現代自動車の広範な戦略の一環となる。 Ioniqという名をどこかで聞いたことがあるような気がするかもしれない。それもそのはず、すで...
8Picks
どうしたプリウス ついにベスト10圏外に HV代名詞苦戦の実態 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
2020年に入り、あのプリウスが失速している。現行の60系プリウスがデビューしたのは2015年12月。翌年の2016年は、登録車販売台数で1位(驚異の24万8258台)、2017年も1位、2018年はノートとアクアに続く3位となったが、2…
8Picks
コロナ禍で高まった車の「やむなく購入」、数字以上に厳しい自動車市場 - DOL特別レポート
Diamond Online
|
自動車メーカーの決算は軒並み悪化している一方で、感染予防のために、通勤・通学に電車やバスなどを使わない人が増えているという傾向も見え始めた。果たして自動車業界はまだまだ続くコロナ禍を乗り切ることができるのだろうか。最新の国内自動車販売動向からは、数字以上に厳しい現実が見えてきた。
3Picks
ソニカ セルボ 2代目Z… 存在感はあったけど表舞台は遠く “スター”になれなかったクルマたち - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
どんな世界でもそうだが、未来を託され期待されながら表舞台に届かなかった人や出来事や商品がある。  しかしこれもまたどんな世界でもそうであるように、表舞台に届かなったからこそ、人の記憶に残り続ける人や出来事や商品がある。  奇しくも(あるい…
3Picks
アクア フィット N-WGN クルマを選んだことのない人にオススメ! 最初のクルマはこれを狙え! - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
これまで自家用車を持つことに関心を寄せていなかった方にとって、どんなクルマが“いい”のか? 例えば自動車評論家諸氏はどんなクルマを薦めるのか? 5氏に「安全装備が充実」し「運転自体が楽しい」オススメの1台を挙げてもらった!!
42Picks
米レンタカー大手、18万台以上の車を売却処分か破産手続きの一環として
Business Insider Japan
|
・アメリカ証券取引委員会への提出書類によると、レンタカー大手のハーツが2020年12月31日までに、所有する18万2521台を処分するという。 ・これは、ハーツが債権者と結んでいる6億5000万ドル規模の暫定契約の一部である、とウォール・ストリート・ジャーナルは報じた。 ・ハーツがどのように車を「処...
13Picks
【現場発】料理デリバリーの「秘密兵器」を試してみた
NewsPicks編集部
|
新型コロナのパンデミックが、家までの「ラストワンマイル」配送を激変させている。急激に伸びる宅配ロボットの需要、アメリカでは一足先にロボットの配送が始まっている。自動運転車も参入する市場の可能性、...
31Picks
コロナ禍で苦境のタクシー会社が生んだドアtoドア貸し切り旅行が人気
FNNプライムオンライン
|
お客さんを乗せたタクシーが高速道路を走り、かすみがかった山道を進んでいく。逆境のタクシー会社が開始した、withコロナ時代の旅の新たな形を取材した。都内を出発したタクシーが到着したのは、神奈川県箱根町の温泉旅館「強羅温泉 雪月花別邸 翠雲」。この日、本田さん夫妻が利用したのは、大和自動車と共立リゾートがタッグを組んで作った新しい旅行プラン。最大の特徴は、自宅前から旅の目的地までタクシーで移動...
4Picks
テスラのライバルだったFaraday Futureが電気自動車のプロトタイプをオークションに出品
TechCrunch Japan
|
Faraday Future(ファラデー・フューチャー)はまだ量産車を製造していない。この会社は2015年に、Tesla(テスラ)が支配する電気自動車市場をひっくり返すという大胆な目標とともに突如出現した。しかし、それもまだ起きていない。代わりに創業者は破産を宣告し、会社は設立メンバーの大半を失い、未だに量産車を生産する資金を確保できていないという期待はずれの状態だ。 それでもFaraday...
6Picks
インドのスズキ、半年ぶり販売増 7月、国内全体は減少続く
共同通信
|
インドのスズキ、半年ぶり販売増 【ニューデリー共同】インド自動車工業会が11日発表した7月の国内乗用車販売台数によると、最大手のスズ...
11Picks
米自動車「EV化」への道が、カリフォルニアから本格的に始まる理由 - CAR and DRIVER特選! ドライバーズ・インフォメーション
Diamond Online
|
米国カリフォルニア州は6月末、「2045年に州内で走行するトラック、バンをすべてゼロ・エミッション(ZEV)、つまり電気自動車(EV)や水素(燃料電池車、FCV)など排気ガスを出さない車両に変更する」方針を打ち出した。
4Picks
トヨタグループの底力:トヨタと他の赤字自動車会社とではどこが違ったのか? 危機対応能力の高さを支えているの背景を分析する
motor-fan.jp
|
トヨタ自動車が発表した2021年度第一四半期(2020年4〜6月)連結業績は、最終利益1588億円を確保した。本業である自動車製造販売で得た営業利益も139億円の黒字だった。世界の自動車メーカーが軒並み赤字に陥るなかでトヨタは危機対応能力の高さを示したと言える。しかし、これはトヨタ自動車だけの「強さ」ではない。エンジンなどを生産する豊田自動織機、電装品を受け持つデンソー、機械系部品を担当する...
14Picks
クルマの未来はEVにしかない! 日産&三菱の「10年の苦労」が報われるときは近い
WEB CARTOP
|
EV普及はこの先一年ほどで急速に進展する可能性がある  日産自動車は、三菱自動車工業とともに、世界でもっとも早く電気自動車(EV)の量産市販に踏み出した。それから10年を経て、たとえばトヨタは世界一位を争う大企業であるにもかかわらず、EVの量産市販化はこれから動き出す段階だ。  いまという視点で、し...
43Picks
F1ホンダが今季初V フェルスタッペンが制す
共同通信
|
F1ホンダが今季初V 自動車のF1シリーズ第5戦、70周年記念グランプリ(GP)は9日、英国のシルバーストーンで決勝が行わ...
5Picks
【空飛ぶクルマ】実用化のために解決すべき本質的課題とは 東京大学未来ビジョン研究センター特任教授 鈴木真二
株式会社ミーミル
|
次世代の自動車といわれる「空飛ぶ車」がSFの話としてではなく、リアルな話題として世界中から注目されています。T型フォード開発以来の自動車産業イノベーションといわれる空飛ぶ車の実用化に向かい、解決すべき課題は何でしょうか。今回は航空工学の権威であり、ドローン研究の第一人者である鈴木真二教授に、率直なご意見を伺いました。
7Picks
自動運転、ソフトウェア更新で「特定改造等」の許可制度を創設
自動運転ラボ
|
国土交通省は2020年8月10日までに、自動運転車両の適切なソフトウェアアップデートに向けた環境確保に向け、「自動車の特定改造等の許可制度」を創設し、この制度を2020年11月からスタートすることを発表した。 今後実用化 […]
22Picks
【独占】トヨタの「現場」を、語り尽くそう
NewsPicks編集部
|
事件はいつだって、現場で起きる。業績が好調な時も、赤字に落ち込んだ時も、最初に変化に気がつくのは、現場で働く工員たちだ。特にトヨタ自動車の直近10年は、事件の連続だった。リーマンショックで461...
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア