新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
45Picks
電気自動車の進化に必須といわれる「全固体電池」は実用化できない?
EVsmartブログ
|
トヨタは2017年の東京モーターショーで、2020年代の早い時期に全固体電池を実用化すると発表。全固体電池は電気自動車の進化のカギになる技術として注目されるように。電池研究の第一人者である雨堤徹さんにインタビュー。
6Picks
電動アシスト車いす「Wheeliy Power Assist」で坂道での負担を軽減。
ハフポスト日本版
|
株式会社モルテンは9月25日から3日間にわたり開かれた「国際福祉機器展」(HCR)に、「Wheeliy Power Assist」を出展した。  こぎ出しや絨毯の上、坂道などでアシスト機能がついているのが特徴。アシスト機能の強さは3段階あり、手元のボタンで切り替える。  同社の担当者は「家から外に出たくなるスポーティーなデザイン。車いすでの生活をもう一歩外へ広げていくこともアシストできれば」...
13Picks
中国のEV市場が急減速~通年でマイナスへ
公益社団法人 日本経済研究センター
|
中国で将来の自動車産業の牽引役として期待されている、電気自動車(EV)など新エネルギー車。ここに来て、その販売に急ブレーキがかかっている。昨年来、新車市場全体が冷え込む中、新エネ車だけは前年実績を上回る販売を続けてきたが、今年7月に単月ベースでマイナスに転落。それ以来、回復の兆しは一向に見えない。背景には政府の補助金政策の削減や品質問題があり、2020年以降も大幅な回復は期待できそうにない。...
72Picks
テスラ、圧倒的な走行実績により自動運転分野で「一人勝ち」
Forbes JAPAN
|
自動運転車はここ数年、自動車業界で熱い注目を集めている。ゼネラル・モーターズ(GM)など既存の大手自動車メーカーから、グーグルの親会社、アルファベットの傘下にあるウェイモ(Waymo)をはじめとするシリコンバレーのスタートアップまで、さまざ・・・
1Pick
【中国】JFE、自動車向け特殊鋼で合弁[鉄鋼]
NNAアジア経済ニュース
|
【中国】JFE、自動車向け特殊鋼で合弁[鉄鋼] JFEスチールは19日、中国鉄鋼最大手の中国宝武鋼鉄集団(宝武集団)傘下で、自動車向け特殊鋼棒鋼を手...
7Picks
【ゴーン逮捕1年】ナカニシ自動車産業リサーチ 中西孝樹代表「ゴーン体制の総括置き去り 新経営陣は明確なビジョンを」
産経ニュース
|
前会長のカルロス・ゴーン被告の「独裁」が指摘されているが、日産自動車にはそれを支えた人、組織、文化があったはずだ。しかし日産はこの1年、そういったことを総括せず、事件についてゴーン被告は「絶対悪」、西(さい)川(かわ)広人社長(当時)ら経営陣は「善」という構図に帰するだけだった。ゴーン体制の問題点や背景は何だったのか、という大切な議論を置き去りにした結果、コーポレートガバナンス(企業統治)改...
3Picks
「未使用車」が生まれる背景
財経新聞
|
昔は「新古車」と呼ばれていた「未使用車」は、実質本位で「新車」に拘らないユーザーにとっては、割安に車を購入できる手段の一つだ。
3Picks
米加州、トヨタ車購入を停止へ=排ガス規制での政権支持に反発
時事通信社
|
 【ニューヨーク時事】米カリフォルニア州は18日までに、連邦政府より厳しい排ガス基準を独自に設定できる同州の権限をトランプ政権が取り消すと表明したことをめぐり、政権の立場を支持したトヨタ自動車や...
38Picks
加州がGMやトヨタの新車購入停止へ、排ガス規制巡り対立
Reuters
|
[ワシントン 18日 ロイター] - 米カリフォルニア州は18日、独自に排ガス基準を設定する同州の権限を取り消そうとしているトランプ政権の方針を支持する自動車メーカーからの新車購入を、来年初めから全面的に停止すると発表した。対象になるのはゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>やトヨタ自動車<7203.T>、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>、日産自動車<7201.T>などだ。
6Picks
これがEVなのか…ジャガー「I-PACE」は、ガソリンエンジン車並みにパワフルだぜ
ビジネスジャーナル
|
「I-PACE」は、ジャガー初のEV(電気自動車)モデルとして、デビューするや否や世界の注目を浴びた。全長4695mm、全幅1895mm、全高1565mmというSUV(スポーツ用多目的車)ボディの床下に、90kWhもの大容量リチウムバッテリーを敷き詰めている。特徴的なのは、ホイー...
5Picks
ルノー暫定CEO、一部市場撤退も 日産連合「効率化可能」
Reuters
|
[パリ 19日 ロイター] - 仏自動車大手ルノー<RENA.PA>のクロチルド・デルボ暫定最高経営責任者(CEO)は19日、中期経営計画の見直しに伴い、一部市場からの撤退やモデル廃止もあり得るという考えを示した。
4Picks
BMW、新型電気自動車「i4」のスペックを公開 航続距離600kmでパワーはV8エンジン並み
Engadget 日本版
|
ドイツの自動車会社BMWが、2021年に発表を予定している新型電気自動車「i4」について、新たな情報を明らかにしました。気になるスペックから見ていくと、床下に並べられたバッテリーの容量は80kWhで、航続距離は600kmになる見込みです。 モーターの最高出力は、BMWによると「V8エンジン並み」の530ps。0-100km/hまで約4.0秒で加速し、最高速度は200km/hを超えるとのこと。...
2Picks
「最も信頼できる車」マツダ・ロードスター、米調査で1位に
NewSphere
|
米消費者団体が発行するコンシューマー・レポート誌(11月14日、以下CR誌)は、2019年版「最も信頼のおける車10選」を発表した。トップに君臨したのは、マツダが販売するロードスター(北米ではMX-5ミアータの名称で展 […]
4Picks
新NAFTA、米自動車業界にとって「勝利」=局長代行
Reuters
|
[デトロイト 18日 ロイター] - 米道路交通安全局(NHTSA)のオーウェンズ局長代行は18日、北米自由貿易協定(NAFTA)の後継となる新協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」について、議会で批准されると確信していると述べた。
15Picks
トヨタ×自動運転、ゼロから分かる4万字解説 開発方針から協業・投資まで一挙まとめ
自動運転ラボ
|
世界の自動車販売において、独VW(フォルクス・ワーゲン)グループと首位を争うトヨタ自動車。リーディングカンパニーの1社として長年業界をけん引してきた実績は、確かな信頼や技術力を築き上げてきた。
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア