新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
6Picks
車の「所有から利用へ」の流れ、やっぱり加速!自動運転車での「サービス」に関心高く
自動運転ラボ
|
米コンサルティング大手のアクセンチュアが2020年1月22日までに発表した最新調査の結果によると、将来的に多くのドライバーが自動車の所有をやめる代わりに、自動運転バスや自動運転タクシーなどの利用を検討していることが明らか […]
87Picks
貿易収支、2年連続の赤字 自動車部品など対中輸出が大幅減
共同通信
|
財務省が23日発表した2019年の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は1兆6438億円の赤字だった。米中貿易摩擦による中国経済の減速を受け、中国向けの自動車部品などの輸出減が響き、2年連続の赤字となった。赤字幅は18年に比べ拡大した。
11Picks
自動車産業で昨年10万人以上のリストラ、EV化を迎え業界再編が加速
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
36Krの自動車関連メディア「未来汽車日報」による概算統計によれば、2019年に自動車大手企業が公表したリストラは少なくとも10万人に上り、2008年の金融危機を上回った。 これは始まりにすぎないとい
3Picks
高い自動車ローンを変える クラウドローンが、銀行とユーザーをマッチングさせるプラットフォーム開始
ITmedia ビジネスオンライン
|
自動車ディーラーなどでクルマを買うときに、提示されるローンに申し込む人は多いだろう。しかしその金利は実は高いことを知っているだろうか。金融系スタートアップのクラウドローンは、1月23日から、個人がマイカーローンや教育ローンを組むときに、複数の銀行との間でマッチングしてくれるサービスを開始した。
172Picks
トランプ米大統領、EUと通商合意できなければ自動車関税検討へ
Reuters
|
[ダボス(スイス) 21日 ロイター] - トランプ米大統領は21日、欧州連合(EU)との通商合意に慎重ながらも楽観的な見通しを示した上で、合意できなければ、EUから輸入する自動車に対する関税措置を検討するとけん制した。
6Picks
EV用電池の確保競争始まる 自動車メーカーのジレンマとは
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
自動車メーカー大手からも新エネルギー車(NEV)が相次いで発売されており、車載電池確保の競争がすでに始まっている。 昨年12月、米ゼネラル・モーターズ(GM)が韓国のLG化学とオハイオ州で車載電池の工
20Picks
自賠責保険料16%引き下げ 3年ぶり、4月から 政府
時事通信社
|
政府は22日、自動車やバイクの所有者に加入を義務付けている自動車損害賠償責任(自賠責)保険の保険料を、4月から平均16.4%引き下げることを決めた。
5Picks
GM Cruise、ハンドルなしオリジナル自動運転車を発表!
自動運転ラボ
|
米自動車メーカーGM(ゼネラル・モーターズ)の自動運転子会社Cruise(クルーズ)は2020年1月21日、オリジナルの自動運転車両を公表した。 Cruiseが公表した自動運転車にはハンドルやペダル類もついてなく、サイド […]
6Picks
日産が世界最大手・中国CATLから初採用、主要自動車メーカー「電池調達」の全貌
ニュースイッチ
|
日産自動車は、2020年度内の発売を予定する電気自動車(EV)の戦略車に、車載電池最大手の中国・寧徳時代新能源科技(CATL)製の電池を採用する。日産が世界販売するEV向けにグループ外の企業から電池を調達するのは初めて。既存の電池サプライヤーとの取引も継続する。調達先を広げ、地域や車種ごとに最適な電池を安定確保する狙いだ。 日産がCATL製電池を採用するのは、19年に公開したコンセプトカー「...
5Picks
GMとホンダが協業開発した配車サービス用電動無人運転車が登場
TechCrunch Japan
|
Cruise(クルーズ)は米国時間1月21日の夕方に、「量産準備が整った」無人運転車「Origin」を発表した。これは親会社のGMと投資家としてのホンダが、配車サービスに向けて何年もかけて協業してきた製品だ。 Cruiseのトレードマークであるオレンジ色と黒色で彩られた、シャトルのような形状の車両には、ハンドルやペダルがなく、高速道路を走行可能な速度で巡航できるように設計されている。インテリ...
2Picks
電気自動車ではなく、まずは充電器から……?
MONOist
|
欲しいけど便利に充電できないんだもん。
11Picks
ついにスバルもEV...! 2030年には純ガソリン車はなくなるかも
ギズモード・ジャパン
|
Image:BenWehrman/Shutterstock.comEVになってもスバルであることに変わりありません。温室効果ガスを排出するガソリン車に取って代わり、電気自動車への転換期が訪れている自動車業界。今度はスバルが、製品ラインナップの本格的なEV・HV化の計画を発表した、とengadgetが伝えています。スバルはレガシー、フォレスター、BRZ、WRXなどの人気種を作っており、「スバリスト」
87Picks
米テスラ、時価総額1000億ドル突破 時間外取引で
Reuters
|
[21日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカーのテスラ<TSLA.O>株が時間外取引で上昇し、上場している米自動車メーカーとしては初めて、時価総額が1000億ドルを突破した。
4Picks
自動運転車、ハッカーからどう守る?(深掘り!自動運転×データ 第10回)
自動運転ラボ
|
コネクテッドカーの普及が始まり、自動車が「つながるクルマ」となってさまざまな機能を提供し始めている。各車両のコネクテッド化が前提となる自動運転の実用化が本格化すれば、道路上はつながるクルマで埋め尽くされることになるだろう […]
3Picks
テスラが3大自動車メーカーのお膝元ミシガン州でまもなく販売可能に
TechCrunch Japan
|
Tesla(テスラ)は、同社車両の販売およびサービスに関してミシガン州と合意に達した。AP通信によると、これで同社のミシガン州を相手取った訴訟は終了する。同州はテスラをはじめとするメーカーが消費者に直接自動車を販売することを禁止していた。この結果消費者は、テスラ車の購入や保守をミシガン州内で行えるようになる。 現在ミシガン州法は、消費者が自動車を購入できるのは契約ディーラーからのみで、自動車...
7Picks
ドライバーがいない完全自動運転車、タイヤの状態は誰が見るのか
MONOist
|
住友ゴム工業と群馬大学 次世代モビリティ社会実装研究センター(CRANTS)が共同で研究を進めているレベル4の自動運転車に対応したタイヤ周辺サービスについて説明。2020年内に、住友ゴム工業が大型トラックなどのタイヤ空気圧監視を行うタイヤ周辺サービスを、CRANTSがこれまでの研究成果を基にした自動運転サービスを始める方針を示した。
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア