新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
37Picks
部分自動運転が不注意助長=米でテスラ車のドライバー死亡事故
時事通信社
|
 【シリコンバレー時事】米運輸安全委員会(NTSB)は25日、2018年に部分自動運転中のテスラ車が分離帯に衝突し、運転者が死亡した事故について、システムが運転者を有効に監視しておらず、不注意を...
9Picks
自動車メーカーの2019年のグローバル生産、販売を振り返る
MONOist
|
日系乗用車メーカー8社の2019年の生産実績は、トヨタ自動車とダイハツ工業の2社が過去最高となり、年間世界生産台数の記録を更新した。一方、その他の6社は前年実績を割り込んだ。販売ウエートの大きな中国や東南アジアなどの市場が低迷する中、唯一国内販売が好調だったトヨタグループ2社が生産台数でも伸長しており、改めて国内市場の重要性を示した結果ともいえそうだ。
3Picks
トイレも自動車も衣料品も 新型肺炎で出始めた販売遅れ
朝日新聞デジタル
|
新型コロナウイルスの感染拡大が、日本国内での商品の販売に影響を及ぼし始めた。中国での工場生産の停止や物流の混乱を受け、自動車の納車が遅れたり、衣料品の販売が延期されたりする事態が相次いでいる。 「納…
12Picks
中国、自動運転車を「25年までに量産」 政策打ち出す
朝日新聞デジタル
|
中国政府は24日、自動運転車を2025年までに量産する目標を掲げた産業政策「スマート自動車創新発展戦略」を公表した。中国の自動車販売は、景気低迷や中古車販売の増加のほか、新型肺炎の拡大も加わり、厳冬…
7Picks
デリバリーサービス最大手の「美団」が無人運転車で配送を開始、人間接触避ける
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
2月18日、「美団(Meituan)」は北京市順義区、海淀区などで無人配送車の運用を開始することを発表した。新型肺炎対策で自由に外出できない住宅地の住民に、自社の生鮮食品EC「美団買菜」から商品を配達
4Picks
車、自転車、浮き輪もOK! モバイルバッテリーにもなるマルチなコンプレッサー
ギズモード・ジャパン
|
Image:サンコー家庭に1台あるとぜったい便利。僕、スタッドレスの履き替えも自分でやっているので、電動コンプレッサーは持っています。でも、満足しているか?というと全力でNO。今使っているのは電源の確保が面倒で、空気圧のチェックがアバウトにしかできなくて、自動で止まらない、という問題児…。いつか買い替えたいと思いつつも、「よくよく考えると、タイヤに空気入れるときしか使わないよな…」と見送っていたん
14Picks
ディフューザー、USB充電、バッテリーインジケーター機能搭載【車専用空気清浄機】|マクアケ - クラウドファンディング
Makuake(マクアケ)
|
平日に溜まった仕事疲れやストレス解消のため、休日に家族や恋人、友人とドライブへ出掛ける機会も多いのではないでしょうか。 ただそんな楽しい時間を過ごしている時に限って、帰りに渋滞へ遭遇してしまうこと多いですよね・・・。最初は通行量が道路の許容範囲を超えて発生する渋滞ですが、途中で追突事故などが発生して、さらに渋滞が悪化してしまうこともしばしばです。。。最初は楽しかった車内も、渋滞にハマっている時間
5Picks
報道発表資料:メルセデス・ベンツ日本(株)の型式指定自動車6型式における燃料消費率の修正 - 国土交通省
www.mlit.go.jp
|
国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。
77Picks
ヤンマー、船酔い抑える船開発 車のサスペンション技術を応用
共同通信
|
ヤンマー、船酔い抑える船開発 ヤンマー(大阪市)が船体の揺れを小さくし、船酔いを抑えるボートを開発している。自動車の振動を和らげる...
15Picks
ドコドコ音はもう聞けない!? スバル車からボクサーサウンドが消えた理由とは
くるまのニュース
|
スバルのエンジンといえば水平対向エンジンですが、かつては独特の「ドコドコ」という中低音の「ボクサーサウンド」を奏でており、いまでも多くのファンから根強い人気を誇ります。なぜスバル車はドコドコという音を出していたのでしょうか。また、近年ではこの音は聞こえなくなっていますが、それはなぜなのでしょうか。
10Picks
【インド】現代自、EV現地生産を加速で提携先を模索[車両]
NNAアジア経済ニュース
|
【インド】現代自、EV現地生産を加速で提携先を模索[車両] 韓国・現代自動車のインド法人、ヒュンダイ・モーター・インディア(HMIL)は、電気自動車(EV)の現...
230Picks
車の査定が一瞬で完了。車の修理箇所を診断するステーション
ギズモード・ジャパン
|
Image:ProovStationAI搭載の車両スキャナーが3秒で問題を発見!25台のカメラが3秒で自動車全体を600回撮影する、車両スキャナーが作られた、とdesignboomが伝えています。コイン洗車機みたいな見た目ですが、これは人間が目視する車の修理箇所のチェックを高速自動化してくれる機械。傷やヘコみの修理代まで見積もってくれるので、車検場やレンタカー屋さんだけでなく、板金塗装屋さんも積極
19Picks
トヨタ 中国国内の全完成車工場で生産再開 生産体制は半分程度
NHKニュース
|
トヨタ自動車は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って操業を停止していた中国・成都にある工場の操業を24日に再開しました。…
17Picks
2020年以降のプリント配線板動向を探る
LIMO
|
2020年のエレクトロニクス産業ならびに電子回路・関連資機材業界は一体どのような世界が待ち受けているのだろうか? 特に今年は、次世代通信規格(5G)の離陸で、久方ぶりにスマートフォンの販売台数がプラス成長に転じ、明るい話題が先行すると期待されている。自動車も各国の環境規制強化や安全運転志向の高まりで、半導体・電子部品需要は確実に伸長すると見込まれている。米中貿易摩擦や米・イラン対立といった、...
16Picks
強いトヨタと厳しい日産
ITmedia ビジネスオンライン
|
日本の自動車メーカーは調子が良いのか悪いのか、とくにここ数年中国の景気悪化が伝えられており、その影響が心配される。全体を見て、とにかくこの逆境下で強さに圧倒されるのがトヨタで、ちょっと言葉を失う厳しさに直面しているのが日産だ。スズキとマツダは日産を見るとまだ救われるが、下を見て安心していていい状況とは思えない。概要としては各社そろって、程度の差はあれど逆境である。
3Picks
中国の自動運転車開発目標、大量生産開始は5年延期され2025年に後ろ倒しに
THE BRIDGE
|
中国は現在進行中の大規模自動運転車開発計画を、当初予定されていた目標から5年ほど延期した。背景としては、真にドライバレスな自動運転車の実装に際する課題に未だ大きな苦戦を強いられているからだという。 重視すべき理由:中国は自動運転車が発展した未来の可能性とその技術的革新性に対し、大きな自信と野望を抱いている。 世界中の自動車企業らは、公共安全を保証する自動運転車の開発に苦戦している。Googl...
289Picks
テスラの販売シェアトップ、世界で一番電気自動車が売れる国で起こる「交通の電動化」取り組み
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
テスラの人気No.1の国、新車の半数近くは電気自動車 「モデル3」の登場で価格が手頃になったと話題のテスラの電気自動車。このテスラの電気自動車が最も売れている国を知っているだろうか。 2019年3…
2Picks
パナ、テスラと太陽電池協業解消 電気自動車向けは継続
共同通信
|
パナ、テスラと太陽電池協業解消 パナソニックが米電気自動車(EV)メーカー、テスラと太陽電池の協業を解消することが26日、分かった。...
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア