新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(人間の移動を主な目的とした四輪自動車。軽自動車を含む)を製造する企業群。トラック、特殊車両、運搬車両等は本業界から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
6Picks
自動車関連諸税の議論大詰めへ
ITmedia ビジネスオンライン
|
2019年10月1日に決まった消費税引き上げに関連して自動車税制が見直される。その議論が大詰めを迎えつつある。日本の自動車関連諸税は主要国と比べて異常に高い。今回はそこから解説をしていきたい。
7Picks
スロバキアの空飛ぶ自動車AeroMobil、ターゲットは巨大な中国市場
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
中国自動車メーカーGeelyによる米Terrafgiaの買収、テンセントによるドイツLiliumへの出資など、中国大手企業による空飛ぶ自動車企業の囲い込みが進んでいる。 中国では今後、大小含め50…
45Picks
子ども「何で止まらんと?」…急増の歩行者妨害
読売新聞
|
信号機のない横断歩道を人が渡ろうとする際、走行中の車が止まる割合を調べた日本自動車連盟(JAF)の一時停止調査で、佐賀県は8・0%で、全国平均の8・6%を下回った。道路交通法では、車の一時停止と歩行者の横断優先を義務づけているが、浸透していない実態が明らかになった。
195Picks
自律走行車は倫理学上の難問をどう判断すべき? 233カ国で調査して見えてきたこと
WIRED.jp
|
5人を救うか1人を救うかという「トロッコ問題」で、自律走行車はどんな選択をすべきか? 様々なヴァリエーションで233カ国と地域に住む数百万の人々に質問したところ、普遍的な傾向と、一定の文化差が明らかになった。そこから読み取れることについての考察。
12Picks
トレーラーハウスを超えた居住性能。建設会社が造った「うごくいえ」とは?
LIFULL HOME’S PRESS
|
自動車メーカーが作るものだったトレーラーハウスを作った建設会社がある。断熱性能の高いLow-e複層ガラスを標準装備するなど居住性能にこだわり、木材を使った室内は住宅そのもの。車と家の境を越えた「うごくいえ」を見てきた。
39Picks
デモ被害続出のパリ市内、「黄色いベスト」運動から一夜明け
www.afpbb.com
|
【12月9日 AFP】生活費の上昇とエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領の政策全般に抗議するため、フランス各地で繰り広げられた「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト)」運動から一夜明けた9日、パリ市内では焼け焦げた車やお店が破壊されるなど、デモによる被害状況が明らかになった。
7Picks
自動運転車は「どの命を救うべきか」世界規模の思考実験によると...
Newsweek日本版
|
<死亡事故が避けられない場面でAIは誰を犠牲にするのか。MITが230万人を対象...
14Picks
クモの糸よりも強い“ミノムシ”の糸
ニュースイッチ
|
興和(名古屋市中区、三輪芳弘社長)と農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は5日、クモの糸をしのぐ強度を備えたミノムシの糸を産業利用するための基本技術を開発したと発表した。1匹のミノムシから長さ数百メートルの糸を真っすぐな状態で効率良く採取できる。自動車部品などに使用する繊維強化プラスチック(FRP)用の強化繊維などでの用途を想定。石油に依存しない繊維素材として、早期の実用化を目指す。 ...
19Picks
Tesla車を「居眠り自動運転」していた運転手が逮捕
ギズモード・ジャパン
|
運転手も警察の停車のさせ方も、いろいろすごい事件です。
213Picks
自動車税、最大4500円下げ 来年10月から
共同通信
|
自動車税、最大4500円下げ 政府・与党は7日、2019年10月の消費税率引き上げ後に購入した自動車について、毎年かかる自動車税を最大4500円引き下げる方針を固めた。恒久的な減税として19年度税制改正大綱に盛り込む。減税規模は最...
11Picks
空想は現実に…グーグルの自動運転タクシー、商用サービス開始 AI技術活用し次世代自動車イノベーション
自動運転ラボ
|
米グーグル系の自動運転開発企業であるウェイモは2018年12月5日、米アリゾナ州フェニックスで自動運転タクシーの有料商用サービス「ウェイモワン」を開始したと発表した。
11Picks
ゴーン氏に我慢の限界、爆発寸前だった製造現場 経営者の超高額収入は健全な自動車作りと相入れない
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
11月19日、販売台数で世界第2位の自動車企業グループ、日産自動車の総帥カルロスゴーン氏が逮捕された。逮捕劇はゴーン氏に対する日産のクーデターだったのではないかという議論がある。日産は恩知らずではないかとの声もある。しかし、現場、つまり日産の自動車作りに関わっている末端の声は違う。
152Picks
「ゴーン逮捕」が最後になるか。平成を揺るがせた最も深刻な経済事件10
Business Insider Japan
|
自動車販売台数で世界2位の企業連合を率いてきた前日産自動車会長、カルロス・ゴーン氏が逮捕されて2週間余り。この事件の全容はまだ見えないが、平成の30年間の経済事件の歴史をひもとくと、バブル崩壊、デフレ不況、新たなマネーゲームの盛り上がり、といった時代の流れが見えてくる。経営トップらが立件された10大...
60Picks
【解説】米中貿易戦争、「休戦」とは程遠い現実
NewsPicks編集部
|
12月初めに中国の習近平国家主席と会談したドナルド・トランプ米大統領。その直後から、トランプはアメリカの農家と自動車メーカーは米中貿易戦争の休戦によって直ちに恩恵を得ると公言し、アメリカの大きな...
28Picks
テスラによる世界最大規模の蓄電システムが約45億円もの節約に貢献し大成功を収める
GIGAZINE
|
イーロン・マスクCEOが率いるテスラは、電気自動車の生産以外にリチウムイオンバッテリーによる蓄電システムの開発や販売にも取り組んでいます。テスラが建設した世界最大のエネルギー蓄電施設「Hornsdale Power Reserve」の稼働報告書を、プロジェクト管理会社のAureconが発表。この報告書の中で、Hornsdale Power Reserveを1年間運営することでおよそ4000万...
16Picks
究極の形から始める…0円タクシー、会見後に語られた真の狙い DeNAのマーケティング、自動車部門トップ・中島氏に聞く 広告モデルで無料、AI需給予測も導入へ
自動運転ラボ
|
「こういった究極の形からはじめていく」。DeNAがタクシー配車アプリ「MOV(モブ)」の東京展開において、広告宣伝費で乗車料金を無料にする「0円タクシー」という衝撃的なマーケティング施策を発表した2018年12月5日。記者会見後、個別インタビューに応じたオートモーティブ事業本部長の中島宏執行役員は、自動運転ラボの最初の質問にこう答えた。
14Picks
グーグル、ついに自動運転車を使った配車サービス  米国初の商業サービス、年内開始の目標を達成
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
米グーグルのグループ会社「ウェイモ」が、米国で初めて自動運転車を使った商業サービスを開始したと話題になっている。同社の、ジョン・クラフチック最高経営責任者(CEO)は、かねてから今年の年末までに自動運転車を使った商業サービスを始めると述べていたが、それが現実のものになったというわけだ。
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア