新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(人間の移動を主な目的とした四輪自動車。軽自動車を含む)を製造する企業群。トラック、特殊車両、運搬車両等は本業界から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
45Picks
普段気づかない自動車の大改革、ガラスがアンテナになる!?
Diamond Online
|
このところクルマ用ガラスの改良が急速に進んでいる。外部との情報通信を行うコネクテッドカー時代を迎え、ガラスにアンテナの機能が求められるようになった。過去には存在しなかったテーマであり、ガラスは電波との共存という新しい時代を迎えた。
36Picks
イーロン・マスク氏の「地下トンネル」、テスラ車が試験走行?--動画公開
CNET Japan
|
イーロン・マスク氏の地下トンネル掘削会社The Boring Companyは、デモ用のトンネルで自動車を輸送する様子を撮影したとみられる動画を公開した。
59Picks
ドローン感覚で操れる「空飛ぶクルマ」 グーグルの共同創業者が考える未来の移動手段(動画あり)
産経ニュース
|
グーグルの共同創業者であるラリー・ペイジが出資しているスタートアップが、空飛ぶクルマの最新モデルを発表した。1年前の少しおぼつかない姿に比べるとぐっと洗練された…
19Picks
テスラの負債100億ドル、チャートで見る実態
The Wall Street Journal
|
米電気自動車(EV)メーカーの テスラ は、どの自動車メーカーもまねのできない急成長を遂げている。ただ、それは必ずしも株主が望むような形ではない。販売の伸びと同じペースで同社の負債は急増し、依然利益の出ない状態が続いている。 テスラ...
10Picks
ゴーンCEO再任決定=仏ルノー株主総会、報酬9億円承認
時事通信社
|
 【パリ時事】仏自動車大手ルノーは15日、定時株主総会を開催し、カルロス・ゴーン会長兼最高経営責任者(CEO)の再任を82%の賛成で承認した。2017年のゴーン氏の報酬約740万ユーロ(約9億5...
10Picks
2018年 WEC 第2戦 ル・マン24時間レース 豊田社長コメント
トヨタグローバルニュースルーム
|
「思いっきり走ってくれて、ありがとう!」20回目の挑戦にして誰より長い距離を走ってくれたドライバー達みんなに向けてこの言葉を送ります。同時に、388ラップ、5,300キロ余りを走りきったクルマ達にもこの言葉をかけてあげたいと思います。そして、「思いっきり走らせてくれて、ありがとう!」ずっと、この戦いを支えてくださったファンの皆さま共にクルマを作り上げてきたパーツメーカーの皆さま心ひとつに戦っ...
36Picks
ルマンはトヨタ勢が1、2番手 伝統の24時間自動車耐久レース
共同通信
|
ルマンはトヨタ勢が1、2番手 【ルマン(フランス)共同】伝統の自動車耐久レース、第86回ルマン24時間は16日、フランス西部ルマンのサルテ・サーキット(1周13.626キロ)で決勝がスタートし、初優勝を目指して2台で臨むトヨタは1...
62Picks
貿易収支、5月は5783億円の赤字 原油や航空機輸入が増加
Reuters
|
[東京 18日 ロイター] - 財務省が18日公表した5月の貿易統計速報によると、貿易収支は5783億円の赤字だった。自動車や液晶製造装置などの輸出が伸びた一方、原油・航空機など輸入も大きく伸び、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は3カ月ぶりの赤字となった。原油価格の大幅上昇が響いた。ロイターが集計した民間エコノミストによる貿易収支の予測中央値は2350億円の赤字だった。
127Picks
トヨタがルマン24時間初優勝 中嶋一貴らの8号車で
共同通信
|
トヨタがルマン24時間初優勝 【ルマン(フランス)共同】伝統の自動車耐久レース、第86回ルマン24時間は17日、フランス西部ルマンで決勝が行われ、トヨタが中嶋一貴らの8号車で初優勝した。日本のチーム、マシンで日本人ドライバーを含む...
32Picks
塗料の歴史 1(塗料概要、原始時代)
note(ノート)
|
■塗料とは 塗料はどこに使われているのでしょうか? 一度、辺りを見渡して下さい。机、家電、車、建造物など、実に様々な物に塗装されている事に気づくと思います。 その塗料ですが、なぜ塗装されているのでしょうか? 一般的には下記理由で塗装されています。 「保護」⇒素材の傷つき防止、防錆など外的環境からのダメージ保護 「美観」⇒彩色、意匠によりデザイン性を高め視覚的付加価値を高める 「機能」⇒遮熱性...
15Picks
【連載・EVドミノ】全固体電池研究ブーム!突破口を開いた研究者が語る最前線
ニュースイッチ
|
高容量で、数分でフル充電・・・と、電気自動車(EV)にとって夢の電池のように語られる〈全固体電池〉。現在のリチウムイオン電池の電解液を固体電解質に置き換えたもので、実現すればEV市場拡大の後押しになる。15日には、23社もの民間企業が参加する産官学プロジェクトが発足した。大きなムーブメントのきっかけは、東京工業大学の菅野了次教授が2011年以降に発表した新しい固体電解質だ。研究はどこまで進ん...
10Picks
トヨタが新スーパーカー レース車ベースに市販
共同通信
|
トヨタが新スーパーカー トヨタ自動車は16日、フランス伝統の自動車耐久レース、ルマン24時間などに参戦しているレース専用車をベースにしたスーパーカーを開発し、市販すると発表した。時期は未定。 レース車を生かした試作車「GRス...
10Picks
トヨタPP、中嶋一貴が最速 自動車のルマン24時間
共同通信
|
トヨタPP、中嶋一貴が最速 【ルマン(フランス)共同】フランス伝統の自動車耐久レース、第86回ルマン24時間は14日、ルマンのサルテ・サーキットで予選の2、3回目が行われ、2台で臨むトヨタは中嶋一貴、フェルナンド・アロンソ(スペ...
5Picks
車への無線IDチップ取り付けが義務化へ、中国でさらなる監視強化か
GIGAZINE
|
By Andrey Filippov 安德烈国民が所有する自動車に無線で通信できるIDチップ(RFID)を取り付けることを義務化して、運行のモニタリングを可能にする制度が2019年から中国で本格
33Picks
ルノー、ゴーン氏再任決定 高額報酬に政府異論も
共同通信
|
ルノー、ゴーン氏再任決定 【パリ共同】フランスの自動車大手ルノーは15日、株主総会を開き、カルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)の再任を決めた。任期は4年。740万ユーロ(約9億5千万円)に上るゴーン氏の2017年の報酬案を...
61Picks
スバル、全9車種で不正検査の疑い 社員20人超関与か
朝日新聞デジタル
|
出荷前の自動車の排ガスや燃費の測定をめぐり、国が定める基準を逸脱した検査をしていたスバルは15日、国内向けに生産している乗用車全9車種の検査で不正があった疑いがあることを明らかにした。20人以上の社…
12Picks
EV蓄電池の電気は走行よりも自宅で消費される
ニュースイッチ
|
積水化学工業が太陽光パネルと電気自動車(EV)の間で電気を融通できる「VtoH」機能を搭載した住宅を調査したところ、EVの蓄電池の電気が走行よりも自宅で多く消費されていることが分かった。太陽光パネル
3Picks
近畿で震度6弱 タイヤメーカーは「影響を確認中」 - 自動車春秋社
自動車春秋社
|
6月18日午前8時頃、大阪府北部で震度6弱の地震が発生したことを受けて、国内タイヤメーカー4社は従業員などへの影響を確認している。  兵庫県に本社がある住友ゴム工業と東洋ゴム工業では社屋などに被害は起きていないという。ただ、交通機関の乱れにより通勤に影響が出ているため、東洋ゴムでは「社員の安否確認を進めている」(広報企画部)。  横浜ゴムは12時過ぎの時点で全ての従業員の安否が確認できたという。…
15Picks
中国の高速鉄道で加速するAI化、無人運転の実験にも積極的
ZUU Online|経済金融メディア
|
中国ではこのところ高速鉄道のニュースが相次いでいる。上海協力機構首脳会議で訪中したロシアのプーチン大統領が、高速鉄道に乗車する様子を大きく報じた。さらに無人走行実験に成功した。中国鉄路総公司の子会社に、IT大手、自動車大手が出資した――などである。「央視網」「界面」など多くのメディアが伝えた。これらは連動しているのだろうか。 ■プーチン大統領が乗車 ロシアのプーチン大統領は6月上旬、北京から...
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア