新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(人間の移動を主な目的とした四輪自動車。軽自動車を含む)を製造する企業群。トラック、特殊車両、運搬車両等は本業界から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
8Picks
リチウムイオン電池用セパレーター、旭化成が投資前倒し
ニュースイッチ
|
【米シャーロット(ノースカロライナ州)=鈴木岳志】旭化成は2020年までにリチウムイオン二次電池用セパレーター(絶縁材)の年産能力を最大で15億平方メートル(現状比2・5倍)に増強する。 従来計画の11億平方メートルから大幅に上積みする。上積み分の総投資額は300億円規模とみられる。自動車メーカーが電気自動車(EV)などの開発を加速しており、電池部材市場の成長スピードも当初想定以上。積極投資...
6Picks
マクラーレンが「2000万円カー」で躍進の理由
東洋経済オンライン
|
「ハイエンドのスーパーカー市場として、日本には非常に大きなポテンシャルがある」英マクラーレン・オートモーティブは、世界最高峰の自動車レース「フォーミュラ1(F1)」のレーシングチームを発祥とする高級スー…
53Picks
三菱自動車、益子氏が社長退任 CEOは続投
共同通信 47NEWS
|
三菱自動車、益子氏が社長退任 三菱自動車は23日、益子修社長(68)が社長職を退任し、最高経営責任者(CEO)の専任とする人事を発表した。社長は空席とする。「古い社風を変え、新しい風を取り入れる」(益子氏)と狙いを説明するが、燃費...
10Picks
停滞する“世界のHONDA”、ブレークする秘密は中国にあり!
ニュースイッチ
|
ホンダが世界最大の自動車市場の中国で快走を続けている。2016年に新車販売台数が4年連続で過去最高を更新し、足元でも単月販売台数の前年同月比は17年5月まで5カ月連続で増加。一方、中国市場では地場メ
6Picks
【やってみた】UberEATSで本日開始のマクドナルドでハンバーガーを注文してみた!
ECのミカタ
|
UberEATSで、マクドナルドの取り扱いが始まったそうで、早速、注文して、実況中継的な記事を書いてみようと思った。ただ、UberEATSと言われてもわからない人もいると思われるので、少し説明してみようと思う。UberEATSを考える上で、Uberを理解しておきたい。  Uberは、スマートフォン一つで、車両の配車から乗車、決済を行うもの。考え方としては、根本的に車に乗せたい人がいて、車に乗...
40Picks
ランエボ復活検討…三菱自社長「ブランド象徴」
読売新聞
|
昨年4月に燃費データ不正問題が発覚した三菱自動車の益子(ますこ)修社長兼最高経営責任者(CEO)は都内で開かれた定時総会で、株主から「不正を認定された会社の最高責任者であり、即刻辞めるべきだ」など、多くの叱責を受けた。一方で、熱狂的なファンがいるスポーツセダン「ランサーエボリューション(ランエボ)」の復活を三菱ブランドの象徴にする考えも示した。
20Picks
「おとなの自動車保険」3年半で契約倍増に向けた一手は
ダイヤモンド・オンライン
|
損保ジャパン日本興亜の子会社で、40代、50代を主な対象にした「おとなの自動車保険」を手掛けるセゾン自動車火災保険。インターネットなどを通じて加入するダイレクト系市場全体が伸び悩む中、規模拡大に向けた青写真を聞いた。
14Picks
Boschが$1.1Bの新工場を建てて自動運転車やスマートシティ向けチップの生産力強化へ…上位サプライヤーの座を譲りたくない
TechCrunch Japan
|
 自動車業界のティアワンサプライヤーBoschが、市場が今後向かう方向へ重点投資をしている。新たに発表された11億ドルの施設すなわち工場は、自動運転車とスマートホームおよびスマートシティのインフラストラクチャに使われる半導体を製造する。… Read More
15Picks
ボッシュがレーダー情報を使用した自動運転用マップを開発。オランダのTomTom社と協力。
Biz/Zine
|
ドイツを本社とするグローバルな自動車部品メーカーのボッシュは、オランダのTomTom社と協力し、レーダー情報を使用した自動運転用マップを開発した。ボッシュの「Radar Road Signature」を利用する車が2020年までに欧州と米国で完成予定だとしている。
38Picks
テスラのイーロン・マスクCEOが生産性を上げるために毎朝行っているルーチン作業がコレ
GIGAZINE
|
再利用可能ロケットの開発を進めるSpaceXや「完全自動運転」を実現する自動車を開発するテスラなどでCEOを務めるイーロン・マスク氏は、世界有数の起業家として知られます。そんなマスク氏が毎朝行っ
18Picks
日産、SUVに初のPHV…三菱自の技術活用
読売新聞
|
日産自動車は、家庭でも充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)を、2019年にも発売する方針を固めた。
81Picks
インタビュー:日産・ルノー、10年以内に無人の自動運転配車を開始
Reuters
|
[横浜市 22日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>と仏ルノー<RENA.PA>は向こう10年以内に無人の自動運転車によるライドシェア(相乗り)などの配車サービスを始める計画だ。新興企業による配車サービスなどで急激に変化する自動車産業で生き残るため、両社もこうしたサービスに参入する。
10Picks
Tesla、独自の音楽ストリーミングサービスを計画か
TechCrunch Japan
|
 もうすぐTeslaは音楽サービス会社になるかもしれない ―― 電気自動車とソーラーエネルギー製品に加えて。これはRecodeの最新記事によるもので、Teslaはそのために音楽レーベルと話をしていると伝えている。 Read More
90Picks
テスラ:アップルから引き抜いた自動運転統括役が退社-入社6カ月で
Bloomberg
|
(Bloomberg) --電気自動車(EV)メーカーの米テスラ・モーターズの運転支援システム「オートパイロット」プログラムを率いたクリス・ラトナー氏が、入社からわずか6カ月で退社した。
10Picks
牛1頭のふん尿で水素燃料自動車が1万km走るとは!
アゴラ 言論プラットフォーム
|
家畜のふん尿はゴミなのか、エネルギー資源なのか?北海道鹿追町吉田町長の答えは「資源」だ。 1年間で乳牛1頭が出すふん尿は23トン、これで80kg水素をつくることが出来ます。水素80kgでFCV(水素燃料電池自動車)は10
14Picks
コネクテッドカーがもたらす自動車データ流通の衝撃
MONOist
|
コネクテッドカーによって自動車データが流通する未来に向けて、転換期を迎える自動車業界。米国ミシガン州で開催された「TU-Automotive Detroit 2017」のレポートを通してその激動をお伝えする。次代のアマゾン、ウーバーといわれる、自動車データ流通で注目を集めるベンチャー・Otonomo CEOのベン・ボルコフ氏へのインタビューも行った。
9Picks
2030年のEV世界販売407万台へ、HVを逆転 富士経済予測
産経ニュース
|
民間調査会社の富士経済は22日、次世代環境対応車の世界販売台数予測をまとめ、2030年には、電気自動車(EV)の世界年間販売台数が、ハイブリッド車(HV)を上回るとの予想を発表した。中国の環境規制を追い風に、EV需要が伸びると分析した。
22Picks
着々とロボット事業に力を入れる日本電産
ニュースイッチ
|
【京都】日本電産シンポ(京都府長岡京市、西本達也社長)は21日、自動搬送車(AGV)「S―CART」に追従機能を搭載した新型と、積載荷重1トンに対応した大型機種の2種類を開発したと発表した。追従機能型は今秋に、大型機種は6月に発売する。既存製品を含めたAGVの売上高で、2020年度に現在の約10倍となる150億円を目指す。AGVをプレス機、減速機に次ぐ第3の事業に成長させる。 追従機能型は通...
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア