新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
35Picks
火星探査車「祝融」、赤い大地に「中国の足跡」刻む
AFP
|
【6月11日 AFP】中国の宇宙当局は11日、火星探査車「祝融」の活動の様子を捉えた画像を公開した。
6Picks
自動車の未来を変える 軽EVの可能性【舘内端氏の提言】
EVsmartブログ
|
自動車評論家で日本EVクラブ代表理事の舘内端氏がEVについて語るWeekly EV Journal動画配信を開始。第7回『軽EVの可能性』は、EVシフトの意義や日本の自動車メーカーが目指すべき方向について示唆深い。
25Picks
ファーウェイ、自動運転車技術を開発へ 25年までに
Reuters
|
[北京/深セン 11日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は10日、2025年までに自動運転乗用車の技術を開発することを目指す方針を示した。
95Picks
NVIDIAが高精度マップスタートアップのDeepMapを買収、自律走行車テクノロジーを強化
TechCrunch Japan
|
半導体メーカーNVIDIAが高精度マップスタートアップDeepMapの買収を発表した。NVIDIAは、DeepMapのマップ技術はNVIDIAの自律走行車テクノロジーであるNVIDIA Driveに活かされるとしている。
39Picks
レクサスが「NX」を7年ぶりにフルモデルチェンジ! 初のPHEVモデルも投入し2021年秋に日本発売へ
MOTA(旧オートックワン)
|
レクサスは2021年6月12日(土)、新型「NX」を世界初公開した。日本での発売は2021年秋を予定する。次世代レクサスの幕開けを象徴する第1弾モデルと位置付け、レクサス車初のPHEV(プラグインハイブリッド)モデルを設定する。写真と共にまずは速報でお伝えする。
48Picks
G7ガソリン車規制議論か 米報道、時期巡り一致せず
共同通信
|
G7ガソリン車規制議論か 【コーンウォール共同】米ブルームバーグ通信は10日、日米欧の先進7カ国(G7)が11~13日に英国で...
10Picks
中国新車販売、14カ月ぶり減 5月、半導体不足影響
共同通信
|
中国新車販売、14カ月ぶり減 【北京共同】中国自動車工業協会が11日発表した5月の新車販売台数は、前年同月比3.1%減の212万8...
42Picks
米アップル、BMWの元幹部を自動運転プロジェクトに起用
Reuters
|
[10日 ロイター] - 米アップルは10日、独BMWの電気自動車(EV)部門の元幹部、ウルリッヒ・クランツ氏を自動車関連プロジェクトに起用したとの報道を認めた。
28Picks
リチウム“国産化”進める英 狙いは環境負荷低減と“脱中国”
TBS NEWS
|
「シリーズ現場から、」。G7サミットのテーマの1つ、地球温暖化対策で重要な電気自動車。ただ、そのバッテリーに欠かせないリチウムをめぐり、環境に優しくないとの指摘もあるということです。その解決策とは? ロンドンの自動車販売店。目立つところにフルEVが展示してありました。イギリスでは2030年までにガソリン車の新車販売が禁じられることもあって、売れ行きは好調です。  「政府の政策でお客様は次の車...
42Picks
羽田空港の自動運転車いす、2タミにも拡充 誰でも無料
Aviation Wire
|
羽田空港のターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)は6月10日、現在第1ターミナル南ウイングで運用している1人乗りの自動運転パーソナルモビリティ(自動運転車いす)の運行範囲を14日から順次拡充し、7月中旬から […]
6Picks
日本の「半導体産業」は復活しない台湾の最先端企業を誘致しても「ムダ」なワケ
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
米中経済摩擦も関わり、半導体不足が、自動車生産などのネックになっている。各国は半導体の自国内生産を必要とし、日本政府も台湾の先端企業TSMCを誘致する計画を発表した。しかし、いくら補助金を出して誘致しても、日本企業の意思決定体制や経営戦略が現状のままでは、日本の半導体産業を復活させることはできない。
4Picks
EVシフトの盲点とは? トヨタが「水素車」に固執するこれだけの訳
Newsweek日本版
|
自動車の電動化(EVシフト)が進んでいる。「EnergyShift」発行人の前...
115Picks
テスラ、新型モデルS出荷 CEO「ポルシェより速くボルボより安全」
Reuters
|
[10日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手のテスラは10日、「モデルS」の上位車種「プレイド」を発表し、11日0200GMT(日本時間午前11時)から初回生産分が出荷される様子を生配信した。
26Picks
日本の自動車業界に忍び寄る、産業構造「崩壊」への足音(川端 由美)
現代新書 | 講談社
|
国内家電メーカーが、1990年代から2000年代にかけて、中国・韓国系のメーカーに押される形で衰退の道をたどったのは記憶に新しい。そして近年は「日本経済の大黒柱」である自動車産業までもが、急速なデジタル化とサプライチェーンの水平分業の流れを受け、その競争力を侵食されようとしている。 産業構造が大きく変化する中で、果たして日本の自動車産業は生き残っていけるのだろうか。忖度なしに「自動車業界」の...
19Picks
テスラ、新型モデルS出荷 CEO「ポルシェより速くボルボより安全」
Reuters
|
[10日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手のテスラは10日、「モデルS」の上位車種「プレイド」を発表し、11日0200GMT(日本時間午前11時)から初回生産分が出荷される様子を生配信した。
6Picks
日本企業を独り負けに追い込む「タクソノミー」に鈍感過ぎる日本 海の向こうで着々と決まるルール、ハイブリッド車での敗北に学べ
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
2兆ドル規模のインフラ整備計画をぶち上げた米バイデン政権は、トランプ政権時代の空白を取り戻そうと脱炭素化のアクセルを踏む。他方、習近平国家主席が率いる中国は、2030年の温室効果ガス排出量ピークアウトと2060年のカーボンニュートラルを宣言するなど、気候変動対策の主導権を握ろうとしている。「脱炭素化」を巡る覇権争いで何が起きているのか。
10Picks
マスク氏、テスラ最速車種「モデルSプレイド」披露
Bloomberg
|
電気自動車(EV)メーカー、米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は10日夜、カリフォルニア州フリーモント工場で開催された顧客向けイベントで、同社史上最速の車種「モデルSプレイド」を披露した。
11Picks
甘利氏ら「バッテリー議連」設立 安倍氏が顧問に
産経ニュース
|
甘利明税調会長ら自民党有志議員は11日、バッテリー産業の振興を目指す議員連盟を発足させ、党本部で設立総会を開いた。甘利氏が会長に、安倍晋三前首相が顧問に就任した。バッテリー産業は電気自動車や太陽光発電の普及に伴い成長市場と目されており、会合では国内の生産拠点への大胆な支援策などを盛り込んだ緊急提言をまとめた。
19Picks
テスラ、欧州と中国で大不振の理由
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
5月28日の新エネルギー車の販売台数を統計するサイト「EV Sales」のデータによると、欧州におけるテスラの「Model 3」の4月の販…
16Picks
電気自動車推進派が触れたがらない不都合な事実。急速充電スタンドは、ビジネスとして成立するのか!?(安藤眞)
Yahoo!ニュース 個人
|
電気自動車を普及させる上で課題となっているのが、急速充電スタンドの整備。ところが、充電スタンドは採算性が悪く、単独事業として成立させるビジネスモデルは未だ提案されていない。
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア