新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
17Picks
電気自動車のLucid Airがテスラ車を上回る推定EPA航続距離832 kmを達成
TechCrunch Japan
|
Lucid Motors(ルシッド・モータース)は米国時間8月11日、近日発売予定の全電動ラグジュアリーセダンが1回の充電で517マイル(832km)走行可能であると発表した。米国EPAで承認されれば、これまでに発売されたどのEV(電気自動車)の記録も打ち破るものであり、Tesla(テスラ)をも上回る。 この推定EPA航続距離は9月6日のLucid Air(ルシッド・エア)発表に先立って公表...
3Picks
電機大手、自動車関連で苦戦 ソニー・富士通は堅調 4~6月期決算
産経ニュース
|
電機大手8社の令和2年4~6月期連結決算が12日、出そろった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で足元の4~6月期は富士通を除く7社の営業損益が減益または赤字となり、特に世界的な自動車需要の冷え込みの影響を受けたメーカーの落ち込みが顕著となった。3年3月期の業績見通しでは各社とも巻き返しを予想するが、今後の感染状況次第のところもあり不透明感が漂う。
6Picks
必須装備じゃなかったの? いま「アイドリングストップ」の「不採用車」が増えているワケ
WEB CARTOP
|
WLTCモードではアイドリング時間が短くなってしまう  ヤリスやカローラといった、最近フルモデルチェンジしたトヨタ車には、もちろんハイブリッド仕様が用意され、アイドリングストップをするが、ガソリン仕様のほうにはアイドリングストップ機能が用意されていなかったりする。ほかにもスズキ・スイフトも非ハイブリ...
4Picks
【CEO直撃】5年後に来る、完全な自動運転車が走る未来
NewsPicks編集部
|
自動運転車を「無人の食品デリバリー車」として使う。米国と中国で自動運転のタクシー、いわゆるロボタクシーのテスト運行を始めていたPony.ai(ポニー・AI)が4月、カリフォルニア州で新しいサービ...
10Picks
どうしたプリウス ついにベスト10圏外に HV代名詞苦戦の実態 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
2020年に入り、あのプリウスが失速している。現行の60系プリウスがデビューしたのは2015年12月。翌年の2016年は、登録車販売台数で1位(驚異の24万8258台)、2017年も1位、2018年はノートとアクアに続く3位となったが、2…
3Picks
トヨタ・ホンダの底力を評価:自動車株への投資を再開して良いと判断--最悪期は過ぎたか
ZDNet Japan
|
11日の東京市場で、トヨタ自動車が4.0%高の7150円、本田技研が6.4%高の2710.5円となるなど、自動車株が軒並み大きく上昇した。世界中の自動車メーカーが軒並み大きな赤字を計上した2020年4~6月決算が出そろったところだが、「最悪期を過ぎた」との見方から、自動車株を買い戻す動きが出た。
3Picks
自動車雑誌は「反撃の狼煙」? 日産の国内市場重視は“唖然とするほどカラッポ”だ
ビジネスジャーナル
|
最近、自動車雑誌では日産自動車への応援ページがよく見られる。これまで日本市場を軽視した日産へは、珍しく否定的な記事を書いてきた自動車媒体だけど、カルロス・ゴーン氏の一件に加え、今回のコロナ禍という非常事態ともなれば、もうそろそろ応援の方向へ舵を切ろうかという機運なのかと。
29Picks
インドのスズキ、半年ぶり販売増 7月、国内全体は減少続く
共同通信
|
インドのスズキ、半年ぶり販売増 【ニューデリー共同】インド自動車工業会が11日発表した7月の国内乗用車販売台数によると、最大手のスズ...
99Picks
テスラ取締役会が株式分割承認、普通株1株を5株-時間外で株価上昇
Bloomberg.com
|
米電気自動車(EV)メーカー、テスラは11日、普通株1株を5株にする株式分割を取締役会が承認したと発表した。社員と投資家が株式を保有しやすくすることが目的としている。
378Picks
【現場発】料理デリバリーの「秘密兵器」を試してみた
NewsPicks編集部
|
新型コロナのパンデミックが、家までの「ラストワンマイル」配送を激変させている。急激に伸びる宅配ロボットの需要、アメリカでは一足先にロボットの配送が始まっている。自動運転車も参入する市場の可能性、...
11Picks
スズキと博報堂が住民同士で助け合うMaaSの実証、富山県で
MONOist
|
スズキと博報堂は2020年8月6日、富山県朝日町において、地域住民の移動サポートに関するMaaS(Mobility-as-a-Service、自動車などの移動手段をサービスとして利用すること)の実証実験を開始すると発表した。自家用車を保有する住民がドライバーとなって同じ町内の住民を送迎する。当初は無償でサービスを実施するが、有償サービスへの移行を予定している。実証実験は2020年8月~202...
12Picks
ソニー「VISION-S」試乗体験 これぞ新時代のEVかもしれない
Forbes JAPAN
|
ソニーは今年1月、アメリカで開催されたエレクトロニクスショー「CES」にEV(電気自動車)のコンセプトモデル「VISION-S(ビジョンエス)」を出展して、大いに話題をさらった。発表から半年が過ぎてVISION-Sが待望の国内凱旋を果たした・・・
36Picks
GM、スリヤデバラCFOが突然の辞任-フィンテック企業へ転職
Bloomberg.com
|
米自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)のディビア・スリヤデバラ最高財務責任者(CFO)が辞任する。スリヤデバラ氏はサンフランシスコの金融テクノロジー企業に転職するという。GMは突然の辞任を受け、直ちに後任探しを開始する。
1Pick
SKハイニクスが自動車半導体生産に乗り出す
コリア・エレクトロニクス
|
SKハイニクスが自動車用半導体の生産に乗り出しているようだ。 毎日経済新聞は11日、「SKハイニクスは昨年、開発・製造統括内に車両の半導体研究開発(R&D)を担当するオートモーティブ組織を新設した」とし、「これは、既存のマーケティング組織傘下オートモーティブチームに加え役員級R&D組織が新設されたものでカーメモリー半導体の開発およびマーケティングを本格化したということに意味が大きい」との業界情報を
3Picks
【ベトナム】7月の完成車輸入、57%減の4760台[車両]
NNAアジア経済ニュース
|
【ベトナム】7月の完成車輸入、57%減の4760台[車両] ベトナム税関総局が12日に発表した今年7月の貿易統計(速報値)で、完成車(CBU)の輸入台数は前年同...
42Picks
米レンタカー大手、18万台以上の車を売却処分か破産手続きの一環として
Business Insider Japan
|
・アメリカ証券取引委員会への提出書類によると、レンタカー大手のハーツが2020年12月31日までに、所有する18万2521台を処分するという。 ・これは、ハーツが債権者と結んでいる6億5000万ドル規模の暫定契約の一部である、とウォール・ストリート・ジャーナルは報じた。 ・ハーツがどのように車を「処...
75Picks
コロナ禍で苦境のタクシー会社が生んだドアtoドア貸し切り旅行が人気
FNNプライムオンライン
|
お客さんを乗せたタクシーが高速道路を走り、かすみがかった山道を進んでいく。逆境のタクシー会社が開始した、withコロナ時代の旅の新たな形を取材した。都内を出発したタクシーが到着したのは、神奈川県箱根町の温泉旅館「強羅温泉 雪月花別邸 翠雲」。この日、本田さん夫妻が利用したのは、大和自動車と共立リゾートがタッグを組んで作った新しい旅行プラン。最大の特徴は、自宅前から旅の目的地までタクシーで移動...
5Picks
米ゴールドマン、GMのクレジットカード事業買収に関心=WSJ
Reuters
|
[12日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマン・サックス<GM.N>が米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GS.N>のクレジットカード事業の買収に関心を示していると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が12日、関係筋の話として報じた。
6Picks
現代自動車がEV専門ブランドIoniqを立ち上げ、2024年までに3種投入
TechCrunch Japan
|
韓国のHyundai(現代自動車)は、EV専門のブランドIoniq(アイオニック)を立ち上げた。今後4年で3種の電気自動車をマーケットに投入する予定だ。Ioniqブランドは、2025年までに電気自動車100万台を販売し、EVマーケットのシェア10%を獲得するという現代自動車の広範な戦略の一環となる。 Ioniqという名をどこかで聞いたことがあるような気がするかもしれない。それもそのはず、すで...
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア