新着Pick
SPD0W5S33IE6NKAZ
情報セキュリティ
JPN

情報セキュリティ 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
ITインフラサービス
>
情報セキュリティ
情報セキュリティツール(機器・ソフトウェア)の開発・販売や、セキュリティシステム構築・認証サービス・ネットワーク監視サービス等のセキュリティソリューションを提供する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
48Picks
「フィッシング詐欺」不正なサイトに誘導された人が過去最大…手口に変化はあるのか聞いた
FNNプライムオンライン
|
金融機関などをかたる偽のWebサイトにアクセスさせ、パスワードなどを盗み取る「フィッシング詐欺」で、“フィッシングサイト”に誘導された人が、今年上半期で約297万人と、2016年の観測以来、過去最大だったことが、情報セキュリティ会社「トレンドマイクロ」の調査で分かった。日本国内および海外における最新のセキュリティ動向を分析した報告書「2020年上半期セキュリティラウンドアップ」によると、今年...
18Picks
加齢による記憶力低下、ソフトウェアプログラムの理解を遅らせる 近大の研究
財経新聞
|
経済産業省が2016年にまとめた「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、大型のIT関連投資の伸びや情報セキュリティなどへの需要の増大などから、IT人材の不足にわが国が直面しているという。
12Picks
なぜ業務で LINE を使ってはいけないのか
note(ノート)
|
はじめに LINE はユーザー数が 8,400万人、日本人口の約7割が利用しているという巨大なチャットツールです。メールや電話より手軽にコミュニケーションが取れることから、業務連絡にも LINE を使っている会社も多く存在します。 操作性・利便性が高い一方で、LINE を業務利用することは「シャドーIT」という状態にあたり、情報セキュリティ上のリスクを抱えています。 この note では会社...
64Picks
自治体デジタル化の本格化に向けて
note(ノート)
|
総務省から「自治体情報セキュリティ対策の見直しについて」というレポートが公表された。 総務省|「自治体情報セキュリティ対策の見直しについて」の公表 令和元年12月より、「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインの改定等に係る検討会」(座長:佐々www.soumu.go.jp これまで自治体のIT環境は、マイナンバーに紐づく個人情報を取り扱うマイナンバー系、自治体の業務...
806Picks
2020年代に引く手あまたになる「自由度の高い」仕事トップ10
Business Insider Japan
|
・アメリカの在宅ワークの求人サイト、フレックスジョブズ(FlexJobs)が、2020年代に引く手あまたになりそうな、自由度の高い仕事トップ10を発表した。 ・1位は情報セキュリティアナリストで、組織のコンピューター・ネットワークやシステムを守るためのセキュリティー対策を行う仕事だ。 ・医師助手や数...
370Picks
セキュリティが“負の投資”から競争力に変わる日
NewsPicks Brand Design
|
2016年4月、ソフトバンクは、情報セキュリティの先進国イスラエル発のセキュリティ会社、サイバーリーズンと合弁会社を設立し、日本での情報セキュリティ事業に拍車をかけている。IoTやAIの浸透によ...
359Picks
女子高生のスマホ利用平均時間は7時間…デジタルアーツ調べ | リセマム
リセマム
|
情報セキュリティメーカーのデジタルアーツは、2月9日、東京都千代田区にて「第7回未成年者と保護者のスマートフォンやネットの利活用における意識調査発表会」を開催した。
81Picks
ソーラー無人航空機「PHASA-35 」が初飛行に成功!成層圏で1年間飛行可能
マッシュメディア
|
イギリスに本拠を置く国防・情報セキュリティ・航空宇宙関連企業BAE System社が開発したソーラー無人航空機「PHASA-35 」が初飛行に成功した。この画期的なフライトは、航空機と衛星技術をつなぐ第一歩となる。 ・
340Picks
21世紀の人類がZIPのパスワードを直後のメールで送るのは、なぜデスか?
@IT
|
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第11列車は「パスワード別送」です。
321Picks
「パスワードの強制定期変更」は時代遅れ、企業に再考促す(News & Trend)
ITpro 連載
|
「強制的なパスワード変更は考え直すときだ」。米国で消費者の保護を担う連邦取引委員会(FTC)のローリー・クレーナー最高技術責任者が2016年3月2日に公表したブログが国内外で反響を呼んでいる。情報セキュリティ対策として定期的なパスワード変更をユーザーに強制するのは、「かつて考えられてきたよりも有益ではなく、むしろ逆効果となる場合がある」という。
319Picks
「新時代の価値創造」の裏に潜む脅威の足音
NewsPicks Brand Design
|
このイベント「中小企業の情報セキュリティ推進シンポジウム2017」は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が主催したもの。主な内容は、ジャーナリストの佐々木俊尚氏の講演と、各界の有識者を招いて...
298Picks
「予算1割未満が7割」、情報セキュリティにカネをかけない日本企業の実態
ビジネス+IT
|
DX(デジタルトランスフォーメーション)時代に対応する情報セキュリティ対策が経営戦略に欠かせなくなってきた。AIやブロックチェーンなどの先端技術を駆使するデジタルビジネスのリスクが、これまでのものとは異なるからだ。たとえば、大手小売業がQRコード式決済システムの稼働を急いだ結果、大きな事件や事故に発展した。セキュリティ対策を盛り込んだ経営戦略は、経営がデジタルビジネスのリリースを判断する基準...
18Picks
毎日テレワーク4年目の会社を支える情報セキュリティルールの要点
CNET Japan
|
新型コロナウィルス対策のため、時差出勤や在宅勤務などオフィス外で働く人が増えている。CMSプラットフォーム「Movable Type」を開発するシックス・アパートから、ITチームの目線でテレワークにおける情報セキュリティルールという観点で紹介する。
125Picks
IoTにおける情報セキュリティとは?
Tech Note
|
IoTは、製品をインターネットに接続し、相互に情報交換・管理する仕組みです。メディアでよく取り上げられる反面、懸念も生まれており、その一つが情報セキュリティへの被害です。
101Picks
有能なセキュリティー責任者は、誰よりもビジネスパーソンでなくてはならない
INNOVATION INSIGHTS
|
あらゆる組織がサイバー攻撃の危険にさらされているいま、ビジネスを守る最高情報セキュリティ責任者(CISO)の重要性は増している。幹部や取締役会とうまく協働し、CISOとしての職務を全うするためには何が大切なのか。DDoS対策ベンダーArbor Networksで、セキュリティエンジニアリング/レスポンスチームの責任者を務めるダン・ホールデンが明かす。
93Picks
セキュリティの弱点は人間。ソーシャルエンジニアリングの裏側
ギズモード・ジャパン
|
情報セキュリティの中で、一番の弱点は常に人間です。世界一強固なセキュリティシステムであっても、たった一人の従業員が会社のコンピュータに悪質なデバイスを繋いでしまったり、あるいは、見知らぬ人の為に、本来なら社員証が必要なドアを開けてしまうだけでも破られてしまいます。
87Picks
飛行機の搭乗券の写真をSNSに流すのは、とても危険なことだった
THE HUFFINGTON POST JAPAN
|
あなたは飛行機の搭乗ゲートにいる。これから、ずっと楽しみにしていた旅行に出かけるのだ。手にしているのは飛行機の搭乗券。旅先に着く前に、友達に旅行のことをシェアしたい。そうだ、搭乗券の写真を撮ってFacebookに投稿しよう……。 ちょっと待って! 気付いていないかもしれないけれど、それはすごく危険な行為だ。なぜなら、搭乗券から、あなたに関する多くの情報がわかってしまうから。 情報セキュリティ...
86Picks
IPA、2018年版「情報セキュリティ10大脅威」を発表--組織のトップは標的型攻撃
ZDNet Japan
|
情報処理推進機構(IPA)が個人および組織における2018年版の「情報セキュリティ10大脅威」を発表した。
76Picks
アングル:遅れる金融機関のサイバー対策、金融庁は一斉調査に着手
Reuters
|
[東京 1日 ロイター] - 世界的に金融機関に対するサイバー攻撃の脅威が高まる中、日本における体制整備の遅れを指摘する声が出ている。欧米では経営陣に「CISO(最高情報セキュリティ責任者)」を置く金融機関が増えているが、日本ではメガバンクでも専任のCISOを置いていない。
75Picks
サイバーテロが日常に潜む時代に、社会や事業をどう守ればいいのか?山口英教授が語る情報セキュリティの現在・未来
Mugendai(無限大)|新たな視点と最新の動向を提供するWebメディア
|
テクノロジーの急速な発展と普及に伴い、 ネットは人々の生活の隅々まで浸透し、社会基盤として必要不可欠のものとなりました。その反面、…
情報セキュリティ 概要
世界
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア