新着Pick
SPD0VCGDRHSJ7TLH
ラグジュアリーブランド
ALL

ラグジュアリーブランド 業界

世界
業界一覧
>
消費財
>
衣服・装飾品製造
>
ラグジュアリーブランド
高級衣料品、バッグ、宝飾品等のラグジュアリーブランドを傘下に有し、多国籍に展開する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
71Picks
もう好きじゃない…… 10代の若者が見捨てたブランド ワースト16
Business Insider Japan
|
ジェネレーションZは与え、そして奪う。 若い消費者は、その力で企業を復活させることもできれば、打撃を与えることもできる。パイパー・ジャフレーの10代の若者の消費行動に関する最新調査では、10代の男女の間で急速に人気が低下している16のブランドが判明した。調査はアメリカ42の州、9500人を対象に行わ...
22Picks
インフルエンサーの“個人ブランド”が主流の時代へ 、D2C基盤「picki」が5つのファッションブランドを公開
TechCrunch Japan
|
「これからは個人が立ち上げたパーソナルブランドが主流になる」 そう話すのはインフルエンサーのファッションブランド作りを支援するD2Cプラットフォーム「picki」を手がけるpicki代表取締役の鈴木昭広氏だ。 同社では服作りやブランド作りのノウハウを持っていない個人でも自身のブランドを作れるように、企画から生産、物流までの工程を全面的に支援するサービスを手がける。鈴木氏の表現を借りれば「出版...
3Picks
オピニオン:すべてブランド CMO が追求すべき、4つのイノベーション
DIGIDAY[日本版]
|
イノベーションはプロジェクトではなく、成長の原動力だ。そして今日、イノベーションの実現はかつてないほど急務になっている。ここで役に立つのが、達成すべき使命と優先順位を理解することだ。ほとんどの場合、達成すべきことに変わりはない。中心となるのは次の4つの領域だ。ーーアナ・アンドジェリック氏による寄稿。
2Picks
ブランド戦略でビジネス拡大と社会貢献の両立を果たすNBA中国
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
プロスポーツリーグにとって、影響力は最も重要なものだ。それにより版権およびIP商品の価値が決まるため、影響力の向上は全てのプロリーグのKPI(重要業績評価指標)だ。 NBA中国にとって、いかにより多く
10Picks
FABRIC TOKYOの成長と失敗。オーダメイドスーツのD2Cは、なぜ成功したのか
Agenda note
|
 オーダーメイドスーツなどをD2Cブランドとして提供するFABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)。店舗でサイズを測定した後に、スマートフォンからスーツを注文できるというユニークなビジネ...
1Pick
香港の6ブランドがバイヤー向け商談会を南青山で開催、東コレ参加ブランドも
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
27Picks
子育て世帯もシニアも選ぶ…「平屋ブーム」は本物か
ニュースイッチ
|
平屋住宅がブームの様相を呈している。住宅着工棟数に占める割合は年々上昇し、2018年度は約1割に達した。子育てを終えたシニアの建て替え・住み替え手段として底堅い需要はこれまでもあったが、20―40代の一次取得者層もフラットな居住空間の使いやすさなどを理由に希望者が増えている。地域の住宅会社では専業ブランドを立ち上げる動きが広がり始めた。成熟期に入り、今後大幅な伸びが見込めない住宅市場にあって...
85Picks
興味で始めたInstagramで、新時代のPRプランナーに。 仕事を“まずは自分が楽しむ”ポジティブマインドの作り方。
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
様々な大人の“はたらく”価値観に触れ、自分らしい仕事や働き方とは何か?のヒントを探る「はたらく大人図鑑」シリーズ。今回は、シューズブランドの販売員から、PRディレクターへと転身した石山明日香さん。…
2Picks
ハイクとアディダスブランドのコラボ再び、「adidas by HYKE」20年春夏コレクションから登場
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
1Pick
コクヨからアクセサリー感覚で楽しめる文具ブランド「コクヨミー」がデビュー
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
1Pick
ダイソー、“高見え”腕時計が大人気…「ブランド物みたい」「シンプルかつ高級感」
ビジネスジャーナル
|
ダイソーで、500円(税抜)で購入できる腕時計「FINANO レディースウォッチ(ラウンド)」が、「“高見え”時計」として人気があることをご存知でしたか?特に人気なのは、“大理石柄の文字盤”タイプ。そのフチがゴールドのものは、ベルトが白、もしくはベージュから選べて、インターネット...
211Picks
小島健輔リポート 「ザラ」はなぜECを拡大しても店舗売り上げが伸びるのか
WWD JAPAN.com
|
「ECにお客が流れて店の売り上げが落ちている」と嘆く店長の声を聞くことがあるが、それって本当なのだろうか。同じブランドでECが伸びたら店舗の売り上げは減るのだろうか。EC比率がどこまで上がったら店舗の売り上げが落ち始めるのだろうか。
94Picks
資生堂が900億円で買収のスキンケア企業を生んだ女性起業家
Forbes JAPAN
|
資生堂は10月8日、米国の基礎化粧品ブランド「ドランクエレファント(DRUNK ELEPHANT)を、8億4500万ドル(約905億円)で買収すると発表した。現在50歳の女性起業家、ティファニー・マスターソンが2012年に創業した同社は、ス・・・
1Pick
デジタル発のメディアはいかにしてブランドと事業をつくるべきか? 新R25の挑戦と手応え
株式会社サイバーエージェント
|
サービス開始より2周年を迎えた「新R25」。運営するCyber Now代表須田と編集長渡辺の2人に、ブランドと事業の確立をテーマに対談してもらいました。
14Picks
10代の若者が今、好きなアパレルブランド トップ10
Business Insider Japan
|
パイパー・ジャフレー(Piper Jaffray)が半年ごとに実施している10代の若者の消費行動に関する調査によると、ティーンの間ではまだまだアスレティック・ウェア人気が根強いことが分かった。 調査では、アメリカの10代、9500人(平均年齢15.8歳)に好きなアパレル・ブランドを尋ねた。 結果を見...
367Picks
マーケティング4.0における新効果指標「PAR(購買行動率)」と「BAR(ブランド推奨率)」について
ITmedia マーケティング
|
「マーケティング4.0」時代のカスタマージャーニー「5A」の文脈ではマーケティングの生産性をどう評価するのか。そして、結局のところロイヤルマーケティングの神髄とは。
91Picks
NBAだけではない…中国ビジネスの難しさを知った欧米のブランド
Business Insider Japan
|
・中国の共産党は、ソーシャルメディアの投稿や映画のシーンを定期的にチェックしているようだ。 ・中国政府によると、多くの外国企業は中国の政治に対する誤解や、中国国民への侮辱で怒りを買っている。 ・中国市場は、多くの人々が海外の商品や海外旅行にお金を費やすため、非常に価値が高い。 ・これは、ヴェルサーチ...
ラグジュアリーブランド 概要
世界
インド