新着Pick
SPD0THZM9W8RL7L5
出版(雑誌社)
JPN

出版(雑誌社) 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
放送・出版
>
出版(雑誌社)
主に特定分野の情報誌の出版を主力とする企業群。但し、事業主からの掲載広告収入を元に定期製作されるフリーペーパー等は含まない
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
19Picks
竹中平蔵と小池百合子、メディアによって作られた「二人の怪物」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
小池百合子東京都知事の「人生の虚実」に鮮烈に切り込み、今年5月に発売されるやいなや20万部のベストセラーになったノンフィクション『女帝 小池百合子』(文藝春秋社)。その著者である石井妙子氏と、経済学者・竹中平蔵氏の知られざる素顔に迫った2013年の傑作評伝『市場と権力』(講談社、9月15日に『竹中平蔵 市場と権力』として文庫版が刊行)の著者である佐々木実氏が対談を行った。
10Picks
“もてる能力”を集中させることで、「凡才」は「天才」に勝てる【西和彦】 - 反省記
Diamond Online
|
「あの西和彦が、ついに反省した!?」と話題の一冊、『反省記』(ダイヤモンド社)が出版された。マイクロソフト副社長として、ビル・ゲイツとともに「帝国」の礎を築き、創業したアスキーを史上最年少で上場。しかし、マイクロソフトからも、アスキーからも追い出され、全てを失った。IT黎明期に劇的な成功と挫折を経験した「伝説の起業家」が、その裏側を明かしつつ、「何がアカンかったのか」を真剣に書き綴った。本連...
10Picks
「天才・西和彦」と呼ばれた男は、高校時代に「おバカ」と思われていた!? - 反省記
Diamond Online
|
「あの西和彦が、ついに反省した!?」と話題の一冊、『反省記』(ダイヤモンド社)が出版された。マイクロソフト副社長として、ビル・ゲイツとともに「帝国」の礎を築き、創業したアスキーを史上最年少で上場。しかし、マイクロソフトからも、アスキーからも追い出され、全てを失った。IT黎明期に劇的な成功と挫折を経験した「伝説の起業家」が、その裏側を明かしつつ、「何がアカンかったのか」を真剣に書き綴った。本連...
100Picks
「面白い」の対義語は、「よく分からない」
Diamond Online
|
一生懸命考えた企画が「面白くない」と一言で却下されると、すごく悔しいですよね。 では、「面白い」企画って何なのでしょうか? 面白いCMをいっぱい作っているクリエイティブディレクターなら答えられるのでしょうか? 博報堂のクリエイティブディレクター/CMプラナーである井村光明さんがダイヤモンド社から上梓した「面白いって何なんすか!?問題」から、一部を引用して考えてみたいと思います。
107Picks
ビル・ゲイツが認めた「伝説の起業家」西和彦氏が、ついに自らの「失敗」を反省した理由
Diamond Online
|
「あの西和彦が、ついに反省した!?」と話題の一冊、『反省記』(ダイヤモンド社)が出版された。マイクロソフト副社長として、ビル・ゲイツとともに「帝国」の礎を築き、創業したアスキーを史上最年少で上場。しかし、マイクロソフトからも、アスキーからも追い出され、全てを失った。IT黎明期に劇的な成功と挫折を経験した「伝説の起業家」が、その裏側を明かしつつ、「何がアカンかったのか」を真剣に書き綴った。なぜ...
78Picks
株で2億円貯めたサラリーマンが明かす「初心者でも儲かる投資術」
マネー現代
|
「弐億貯男」という印象的なハンドルネームで、ツイッターなどで自身の投資情報を発信し続けるサラリーマン投資家がいる。彼はセミリタイアを夢見て、2002年から250万円を元手に株式投資を開始。2019年に見事2億円を達成した。その時の経験をまとめた『10万円から始める! 割安成長株で2億円』(ダイヤモンド社)を上梓しばかりの弐億貯男。彼の投資の極意とは一体何なのか?
11Picks
名著「失敗の本質」コロナ禍で再注目日本の調子が悪くなると売れる?
産経ニュース
|
『失敗の本質』は、昭和59年にダイヤモンド社から初版刊行。防衛大学校の教官グループを中心に、組織論の研究者が加わって、ノモンハン事件やミッドウェー海戦、ガダルカナル戦など、第二次大戦期の日本陸海軍の主要な6つの失敗例から組織としての日本軍の弱点を分析。客観的データを軽視したご都合主義的な戦略策定や、過去の成功モデルへの固執、情緒的人間関係に基づくあいまいな業績評価など、物量面だけでなく組織体...
574Picks
【佐俣アンリ】失敗する起業家には「共通点」がある
NewsPicks編集部
|
『僕は君の「熱」に投資しよう──ベンチャーキャピタリストが挑発する7日間の特別講義』(ダイヤモンド社)を上梓した、ベンチャーキャピタルファンド「ANRI」代表の佐俣アンリ氏。インタビュー第2話で...
376Picks
【水野敬也】世界が生まれ変わるのを、特等席で見たい
NewsPicks編集部
|
大人気シリーズ『夢をかなえるゾウ』の最新作、『夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神』(文響社)を刊行した作家の水野敬也氏。インタビュー最終話では、水野氏が挑もうとしている「新たな戦い」に迫る。─...
376Picks
【水野敬也】本物のノウハウは、人を楽(らく)から遠ざける
NewsPicks編集部
|
大人気シリーズ『夢をかなえるゾウ』の最新作、『夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神』(文響社)を刊行した作家の水野敬也氏。インタビュー第2話では、シリーズ400万部のヒットを生んだ「創作メソッド...
13Picks
投信で資産形成したいあなたは、 インデックスファンドとアクティブファンドで、 どちらを選ぶべきなのか? - 全面改訂 投資信託選びでいちばん知りたいこと
Diamond Online
|
日本国内に出回る投資信託の数は、今や約6000本。これだけたくさんの商品があると、「投資信託で資産運用を始めてみたいけれど、どれを選べばいいかかわからない!」と迷ってしまう人も多いことでしょう。本連載では、最新刊『全面改訂 投資信託選びでいちばん知りたいこと』(ダイヤモンド社)を上梓した世界No.1投信評価会社「モーニングスター」トップの朝倉智也氏が、投資信託の賢い選び方をわかりやすくレクチ...
282Picks
【海堂尊】作家が明かす「本当に効果的な情報の探し方」
NewsPicks編集部
|
このたび「世界初の新型コロナウイルス小説」として、新刊『コロナ黙示録』(宝島社)を上梓した海堂尊氏。インタビュー最終話では、作家・医師としての立場から、今の時代に必要な「情報取得のスキル」につい...
207Picks
【海堂尊】物語があれば、世界は「他人事」ではなくなる
NewsPicks編集部
|
このたび「世界初の新型コロナウイルス小説」として、新刊『コロナ黙示録』(宝島社)を上梓した作家・医学博士の海堂尊氏。インタビュー第2話では、なぜ今の時代にこそ「物語」が必要なのかを考察する。──...
51Picks
新型コロナの混乱をチャンスに変え チームを飛躍させられるリーダーとは?
Diamond Online
|
新型コロナ禍で混乱するビジネスの現場において、リーダーは何を考え、どう行動すべきか。2020年6月に『どう伝えればわかってもらえるのか? 部下に届く 言葉がけの正解』(ダイヤモンド社)を出版した、コミュニケーションデザイナーの吉田幸弘氏と、著書『できるリーダーは、「これ」しかやらない』(PHP研究所)が10万部を突破した、研修トレーナーの伊庭正康氏。企業向け研修などで数多くのリーダーを育成し...
20Picks
お金を増やす目的は何ですか? それがないと利回りの目標も決まらないので、 自分に合った金融商品を選ぶことはできない - 全面改訂 投資信託選びでいちばん知りたいこと
Diamond Online
|
日本国内に出回る投資信託の数は、今や約6000本。これだけたくさんの商品があると、「投資信託で資産運用を始めてみたいけれど、どれを選べばいいかかわからない!」と迷ってしまう人も多いことでしょう。本連載では、最新刊『全面改訂 投資信託選びでいちばん知りたいこと』(ダイヤモンド社)を上梓した世界No.1投信評価会社「モーニングスター」トップの朝倉智也氏が、投資信託の賢い選び方をわかりやすくレクチ...
148Picks
長期投資はAIごときに負けない 朝倉祐介×奥野一成「教養としての投資」対談
Diamond Online
|
2月、3月にかけて大きく下落した株価は、4月、5月を経て徐々に戻し、6月はやや頭打ちという展開が続いています。 マーケットは恐らく、アフターコロナの世界で生き残れる企業の選別を始めているようです。 どういう企業が、どういう業種が生き残れるのか。「ビジネスエリートになるための 教養としての投資」をダイヤモンド社より刊行した農林中金バリューインベストメンツ株空き会社常務取締役CIOの奥野一成氏と...
12Picks
dancyu編集長が教える「同じ料理がもっとおいしくなる5つのルール」 - 鮨の醤油はガリで塗るのがベスト
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
飲食店で食事をするとき、同じ代金でほかの人よりもおいしく食べる方法はあるのか。食についての雑誌『dancyu』(プレジデント社)の植野広
32Picks
96%がリピーター「北欧、暮らしの道具店」 ウェブで作る「らしさ」
withnews.jp
|
情報発信の場が紙からデジタルに移り、「編集者」という仕事も多種多様になっています。新聞社や雑誌社、テレビ局などはウェブでも積極的な情報発信をしており、ウェブ発の人気媒体も多数あります。また、プラットフォームやEC企業がオリジナルコンテンツ…
22Picks
コロナ危機でも、人に会うことが付加価値を生み出す 朝倉祐介×奥野一成「教養としての投資」対談(前編) - 教養としての投資
Diamond Online
|
2月、3月にかけて大きく下落した株価は、4月、5月を経て徐々に戻し、6月はやや頭打ちという展開が続いています。 マーケットは恐らく、アフターコロナの世界で生き残れる企業の選別を始めているようです。 どういう企業が、どういう業種が生き残れるのか。「ビジネスエリートになるための 教養としての投資」をダイヤモンド社より刊行した農林中金バリューインベストメンツ株式会社の常務取締役CIOの奥野一成氏と...
49Picks
法律知識と分かりやすさの両立を求めて 事業会社が挑んだ「報道」
withnews.jp
|
情報発信の場が紙からデジタルに移り、「編集者」という仕事も多種多様になっています。新聞社や雑誌社、時にテレビもウェブでテキストによる情報発信をしており、ウェブ発の人気媒体も多数あります。また、プラットフォームやEC企業がオリジナルコンテン…
出版(雑誌社) 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
タイ
インドネシア
フィリピン
ベトナム