新着Pick
SPD0S5RAB81NYPM2
通信販売(文房具・事務用品)
JPN

通信販売(文房具・事務用品) 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
通信・訪問販売
>
通信販売(文房具・事務用品)
主に、カタログまたはインターネット等のメディアを利用した文房具・事務用品の通信販売を行う企業群。自社で販売店舗を有す企業を含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
JADMA調査、13年度売上高は1兆6721億7200万円
通販新聞
|
日本通信販売協会の売上高月次調査集計によると、対象約150社の2013年度(13年4月~14年3月)の総売上高は前年度比1・9%増の1兆6721億7200万円だった(表参照)。「衣料品」や「食料品」全体、「通信教育・サービス」などの項目がマイナスとなったものの、「雑貨」全体や「文具・事務用品」「家庭用品」などが好調に推移し、全体ではプラスとなった。 カテゴリー別に見ると「衣料品」が前年度同月...
2Picks
JADMA130社売上高調査 18年上半期は1.0%減、衣料品や食料品などが低調
通販新聞
|
日本通信販売協会(JADM)の売上高月次調査集計によると、主要会員企業約130社の2018年上半期(1~6月)の総売上高は前年同期比1・0%減の6561億300万円だった(表参照)。「文具・事務用品」や「雑貨」全体などが増加したものの、「衣料品」や「食料品」「通信教育・サービス」などが減少したこともあって前年を下回った。  カテゴリー別に詳細を見ると「衣料品」が同4・5%減の1185億270...
2Picks
JADMA130社売上高 17年度は1兆3510億円、前年度比0.3%減、健食・通教など低調
通販新聞
|
日本通信販売協会(=JADMA)の売上高月次調査集計によると、対象約130社の2017年度(17年4月~18年3月)の総売上高は前年度比0・3%減の1兆3510億4700万円だった(表参照)。「文具・事務用品」や「化粧品」などが好調だったものの、「健食」や「通信教育・サービス」がマイナスとなり、前年度と比べて微減となった。  カテゴリー別に見ると「衣料品」が同0・5%減の2511億6400万...
2Picks
JADMA調査・主要会員売上高  上期は0.1%増の8178億円
通販新聞
|
日本通信販売協会(JADMA)の売上高月次調査集計によると、主要会員企業約130社(4月以降は対象約160社に拡大)の2013年上半期(1~6月)の総売上高は前年同期比0・1%増の8178億5100万円だった(=右表参照)。「家庭用品」「衣料品」「その他」などが減少したものの「雑貨」全体や「文具・事務用品」「通信教育・サービス」などが好調に推移し、全体ではほぼ横ばいとなった。
2Picks
JADMA主要会員の売上高調査2015年上期は2.7%減に
通販新聞
|
日本通信販売協会(JADMA)の売上高月次調査集計によると、主要会員企業約140社の2015年上半期(1~6月)の総売上高は前年同期比2・7%減の7775億9700万円だった(表参照)。「文具事務用品」などが増加したものの、「家庭用品」や「衣料品」といった項目が減少したこともあり前年割れとなった。
2Picks
JADMA調査、14年度売上高は前年度比4%減の1兆5586億円
通販新聞
|
日本通信販売協会(JADMA)の売上高月次調査集計によると、対象約150社の2014年度(14年4月~15年3月)の総売上高は前年度比4・0%減の1兆5586億6700万円だった(表参照)。14年度は4月の消費増税開始以降、買い控えが続いたこともあって「文具・事務用品」を除いたすべての項目で前年割れとなった。 カテゴリー別に見ると「衣料品」が前年度比6・8%減の3265億2600万円となり、...
2Picks
日本通信販売協会が13年度売上高発表 「衣料品」はマイナスに
Fashionsnap.com 最新記事
|
日本通信販売協会の売上高月次調査集計によると、対象約150社の2013年度(13年4月~14年3月)の総売上高は前年度比1・9%増の1兆6721億7200万円だった(表参照)。「衣料品」や「食料品」全体、「通信教育・サービス」などの項目がマイナスとなったものの、「雑貨」全体や「文具・事務用品」「家庭...このコンテンツは Fashionsnap.comが配信しています。
1Pick
JADMA調査  主要130社売上高合計、前年度比0.5%増の1.6兆円
通販新聞
|
日本通信販売協会(JADMA)の売上高月次調査集計によると、対象約130社の2012年度の総売上高は前年度比0・5%増の1兆5943億9000万円だった(表参照)。「食料品」全体や「健康食品」「その他」などが前年度を下回ったものの、「雑貨」全体や「文具・事務用品」「通信教育・サービス」などが好調に推移し、全体では前年度から微増となった。
通信販売(文房具・事務用品) 概要
日本