新着Pick
SPD0S4TIUVCBNPZL
経営・財務アドバイザリーサービス
JPN

経営・財務アドバイザリーサービス 業界

日本
業界一覧
>
法人サービス
>
業務支援サービス
>
経営・財務アドバイザリーサービス
経営戦略、財務戦略に関する課題に対して助言や課題解決手法を提供する企業群。M&A等の仲介、助言業務も本業界に含むが自ら投資業務を行う企業は除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
9Picks
日本の産業界にはなぜ「デザイン思考」が根付かないのか
Forbes JAPAN
|
商品やサービスの研究開発、経営やマーケティングの現場にあって、デザイナーの思考法を応用してイノベーションをもたらす手法。第一人者の研究者がたどり着いた一つの結論とは。歴史は30年前にさかのぼる──「デザイン思考」の研究で知られる奥出直人は、・・・
2Picks
東芝、統治強化へ「戦略委員会」=取締役会の活動支援
時事通信社
|
 東芝は14日、企業統治強化のため、社外取締役で構成する「戦略委員会」を設置すると発表した。執行部から独立し、経営側が策定した事業・財務戦略について検証、助言する。東芝は「物言う株主」との緊張関...
2Picks
今後伸びる業界を知るには「これだけ」見ればいい
東洋経済オンライン
|
伸びる業界を見極めるにあたって、有効な手段の1つがIRの情報をチェックすることです。IR(Investor Relations:インベスター・リレーションズ)とは、企業が株主や投資家向けに経営状態や財務状況など投資に必要…
60Picks
文系でも新入社員でも可能な「DX人材」になるための7つのポイント
ダイヤモンド・オンライン
|
「DX(デジタル・トランスフォーメーション)はあらゆる企業の経営戦略の中核になっていて、もうDXリテラシーによる人材の“線引き”が始まっています。新入社員も例外ではありません」。こう話すのは『デジタル技術で、新たな価値を生み出す DX人材の教科書』(朝日新聞出版)の著者、鶴岡友也さん。24歳ながら株式会社STANDARDのCTOとして480社以上の企業にDX人材教育サービスを提供中。高密度の...
458Picks
【ライバル不在】「Sansan」が見据える、名刺の「その先」
NewsPicks
|
NewsPicks編集部が新たにお届けする番組『デューデリだん!』。毎回、成長著しい企業1社にフォーカスして、記者たちによる綿密なリサーチと経営トップへのインタビューから、企業の「本当の実力」を正しく見極めます。 2回目はクラウド名刺管理サービス「Sansan」を取り上げます。市場そのものを開拓したSansanは、もはや国内SaaSの代表格。「明確な競合はいない」と言い切る橋本CFOにNewsPicks編集部の泉記者が迫ります。 (出演:泉秀一、谷口健/藤村聖子) *番組を全編ご覧いただくには、有料会員登録が必要です。
15Picks
炎上や摩擦こそチャンス。全盲の東大准教授に聞く組織変革のヒント
Business Insider Japan
|
労働人口の減少という課題を解決する一策として、多様な人材を活用すべく、ダイバーシティ推進に取り組む日本企業は増えた。さらに多様性は新たに企業サービスの視点や、顧客ニーズを満たすという観点からも、その必要性が大きく議論されている。 しかし、20年経った今も、なかなかダイバーシティ経営の推進が進まない。...
33Picks
三菱商事・丸紅・伊藤忠総合商社がDXで新サービス創出競う
ニュースイッチ
|
総合商社各社がデジタル変革(DX)を活用し、新たなサービスの創出に向けた挑戦に取り組んでいる。三菱商事はNTTと共同で、DXの企画やソリューション開発を提供する新会社を2021年度中に立ち上げる。丸紅が経営とITの両面からDXを推進するコンサル会社を設立したほか、伊藤忠商事はファミリーマートなどとデジタル広告配信事業の展開に向けた新会社が動きだしている。(浅海宏規) 三菱商事 NTTと食品流...
16Picks
CS、グリーンシル関連損失の大半を回収へ 投資家への返還も拡大
Reuters
|
[チューリヒ 1日 ロイター] - スイスの金融大手クレディ・スイスは、経営破綻した英金融サービス会社グリーンシル・キャピタルの関連ファンドに絡む損失の大半を回収することを目指すとし、関連ファンドの投資家への現金返還を月内に拡する計画を明らかにした。
10Picks
「強い」だけでなく「優しい」。最強のサステナビリティ賢者5社
Forbes JAPAN
|
サステナビリティの観点でみたとき未来を切り拓くのはどんな企業か。SDGs特化の非財務データを分析するサステナブル・ラボが予測する。 未来を切り拓く鍵は「強さ」と「優しさ」の両立にあり 昨今、企業経営を取り巻く環境変化の不確実性が一段と高まり・・・
12Picks
成果物はドキュメント?複数の企業を渡り歩いた経営コンサルタントの新境地
talentbook
|
増田 賢作は経営コンサルタントとして経営計画立案・事業再生・管理会計など、幅広い経験を積んできました。2021年現在は、小宮コンサルタンツで新サービスの立ち上げを担当し、入社4ヵ月足らずの状況で...
1217Picks
LINE Payは「PayPay」が吸収へ──Yahoo! JAPAN×LINE経営統合で方針
DIAMOND SIGNAL
|
ソフトバンク傘下でYahoo! JAPANを展開するZ HOLDINGS(Zホールディングス)は、LINEとの経営統合後の初の方針発表会を実施した。両社が競合するスマホ決済サービスでは、ソフトバンク系の「PayPay」へLINE Payのサービスを統合する方針が示された。
74Picks
スクエアが「タイダル」買収へ-ジェイ・Zが取締役会メンバーに
Bloomberg
|
モバイル決済サービスを手掛ける米スクエアは、人気ラッパーのジェイ・Zが経営する音楽配信サービス「タイダル」の過半数株式を取得することで合意した。スクエアは、決済など同社が展開する一連のサービスをミュージシャンや新進アーティストに広げる取り組みを進めている。
16Picks
ヤフーとLINEがついに経営統合--川邊・出澤共同代表に聞くGAFAとの戦い方
CNET Japan
|
2021年3月1日にヤフーとLINEの経営統合が完了し、両社とも新生Zホールディングス(以下、ZHD)の傘下に入った。これによりZHDは、国内総利用者数3億人超、国内提供サービス200超、グループ従業員2.3万人という、国内最大級のインターネットサービス企業に生まれ変わる。そこで、ZHD Co-CEO(共同最高経営責任者)の川邊健太郎氏と出澤剛氏にインタビューを実施。テックジャイアントとの戦...
180Picks
コロナ克服後も、ショッピングモールに“人が戻らない”悲惨な敗因
ビジネス+IT
|
中国に1000数百カ所以上あるショッピングモールが今、悲鳴を上げている。中国では、すでに街の人出は戻っているが、感染拡大期に新小売スーパー、デリバリーなどの「スマホ注文で宅配」の新小売サービスに慣れてしまい、わざわざ郊外のモールまで出掛けて買い物をするという習慣が失われてしまった。いずれ消費者の足が再びショッピングモールに向く日もやってくるかもしれないが、その日まで経営がもたないモールも多そ...
663Picks
SNS時代における「論壇とネット教養」【ゲスト:東浩紀】
NewsPicks Studios
|
今回は、著書「ゲンロン戦記」で自らの失敗を赤裸々に語り、話題となっている批評家・作家の「東浩紀」さんがゲスト。 会社経営の苦悩から、新しく手がける動画配信サービス「シラス」が目指す"スケールしないモデル"の真意を白熱トーク。 さらに、ネット時代における言論・文壇界の問題点から、個人の価値観や多様性の衰退などSNSの功罪を考察します。 ネット時代の「知の在り方」とは何なのか? 堀江貴文さんと大いに語っていただきます。 <ゲスト>東浩紀(批評家・作家/株式会社ゲンロン創業者・取締役)土居明莉(現役東大生) ※番組を全編視聴するには、有料会員登録が必要です。
11Picks
20代で起業した私がM&A業界で動画マーケティングを推進する理由
20代で起業した私がM&A業界で動画マーケティングを推進する理由|株式会社マーブルのストーリー・ナラティブ|PR TIMES STORY
|
M&A知識メディア「 SOGOTCHA(ソガッチャ) 」や月額制のM&Aアドバイザリーサービス「 SOGOTCHA MOA(ソガッチャモア) 」などを運営する株式会社マーブルは、2021年1月にM&Aや金融経済分野に特化した動画制作事業「 SOGOTCHA VIZ(ソガッチャビズ) 」及びM&Aノウハウの見える化・研修事業「 SOGO...
16Picks
M&A・事業再建のあり方を変えるAI・データアナリティクスの「威力」──経営の中枢にAIをどう活用できるのか
提供: PwC Japan Group | <PR>Forbes JAPAN BrandVoice
[提供:PwC Japan Group] AI(人工知能)を経営に活用したいと考える企業が増えている。さまざまな分野で導入が進んでいるが、中でも注目されているのが、M&A(合併・買収)案件におけるAIの活用だ。その理由はどこにあるのか。PwCアドバイザリー合同会社 パートナ・・・
26Picks
暗号資産(仮想通貨)と米国株
トウシル 楽天証券の投資情報メディア
|
最近、個々の米国企業の経営上の決断や新サービスの発表が暗号資産(仮想通貨)の価格形成に影響を及ぼすケースが散見され始めています。そこで今日はこれまでのケースを概観するとともに今後の展開について考えてみたいと思います。 米国の個別企業の発…
経営・財務アドバイザリーサービス 概要
世界
日本
中華人民共和国
インド
アメリカ合衆国