新着Pick
SPD0S4TIUVCBNPZL
経営・財務アドバイザリーサービス
JPN

経営・財務アドバイザリーサービス 業界

日本
業界一覧
>
法人サービス
>
業務支援サービス
>
経営・財務アドバイザリーサービス
経営戦略、財務戦略に関する課題に対して助言や課題解決手法を提供する企業群。M&A等の仲介、助言業務も本業界に含むが自ら投資業務を行う企業は除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
大塚製薬の知見生かす健康経営、働く人の「睡眠」守るサービス
ニュースイッチ Newswitch
|
こちらは、大塚製薬の知見生かす健康経営、働く人の「睡眠」守るサービスのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。
15Picks
大塚製薬の知見生かす健康経営、働く人の「睡眠」守るサービス
ニュースイッチ
|
ネオジャパンと大塚製薬は26日、健康経営の促進に向けた共同プロジェクトとして、働く人の健康管理を支援するサービス「健康サポートプラス」を始めると発表した。ネオジャパンのグループウエア「デスクネッツ・ネオ」の健康サポート機能を通して、大塚製薬の知見を生かした、睡眠習慣の改善を支援する「睡眠改善プログラム」を運用する。 約1カ月間のプログラム終了時に、結果を経営者向けと個人向けにリポートする。各...
31Picks
Intuit、Credit Karmaを約7900億円で買収へ--個人向け財務サービスの強化を狙う
ZDNet Japan
|
Intuitは米国時間2月24日、競合企業であるCredit Karmaを71億ドル(約7900億円)で買収すると発表した。
14Picks
M&Aで物流業界に参入、Visional(ビジョナル)が20年間運営のトラボックス子会社化
THE BRIDGE
|
ニュースサマリ:ビズリーチなどのHR Techを中心にグループに持つVisional(ビジョナル・グループ名は英語表記)は2月25日、運送会社や荷主を結ぶサービス「トラボックス」の買収を公表した。トラボックスの全株式をビジョナルが取得するもので、買収にかかった金額は非公開。トラボックスの経営は引き続き同社代表取締役の吉岡泰一郎氏が務める。 トラボックスの創業は2000年。前年に開始した物流デ...
12Picks
ZOZOが米イェール大学と共同研究を開始、長期的な顧客価値の最大化へ
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
ファッション通販サイト 「ZOZOTOWN」を運営するZOZOが、同サイト上でのサービス機能の拡充と、長期的な顧客価値の最大化を目指し、米イェール大学経営大学院マーケティング学科准教授である上武康…
162Picks
「なんとかPay」戦争の大勢は決した? いよいよ絞られた「4強」の共通点
文春オンライン
|
2年ほど前から盛り上がりを見せているスマホ決済サービス。しかし、スマホ決済サービスのパイオニア的存在であった「Origami」が事実上の経営破綻し、フリーマーケットアプリサービスの「メルカリ」に救済さ…
62Picks
"落日"-スタートアップの終わりに思うこと-
note(ノート)
|
先日、決済サービスのOrigamiがメルカリに買収されることが発表されました。各メディアの方々が取材して、その詳細も明らかになってきました。 メルカリへのオリガミ売却価格は1株1円、事実上の経営破綻で社員9割リストラメルカリへの事業売却を発表したスマートフォン決済のオリガミ。譲渡価格は1株1円だったことが分かりました。社員185人の約9diamond.jp 康井義貴社長をはじめ、オリガミ幹部...
10Picks
介護サービス受給者の増加で市場は拡大、老人福祉事業者の倒産は過去最高
MONEYzine
|
介護サービス市場はサービス利用者の増加で拡大しているものの、経営に苦戦。倒産に至ってしまう事業者は多いようだ。
5Picks
電子メールデータ抽出を自動化するAlkymiが5.5億円調達
TechCrunch Japan
|
電子メールや添付ファイルから財務データをコピーして貼り付けるといった、多くを手動に頼る業務プロセスに対して、インテリジェンスの導入を狙うアーリーステージのスタートアップであるAlkymi(アルケミー)が、米国時間2月26日に500万ドル(約5億5000万円)のシード資金とともにサービスをローンチした。 ラウンドを主導したのはCanaan Partnersで、以前からの投資家Work-Benc...
167Picks
ドコモとリクルートが業務提携 リクルートグループのサービスで「dポイント」がたまる(2020年度第3四半期から)
ITmedia Mobile
|
NTTドコモとリクルートが、Webサービスに関する業務提携契約と、中小個店向けの業務・経営支援サービスの展開に関する基本合意書を締結。リクルートグループのWebサービスにおいて、2020年度第3四半期をめどに「dポイント」がたまるようになる他、一部の「Airペイ」加盟店でも2020年4月をめどにdポイントに対応する。
23Picks
起業家けんすうが語る、20代に支持される大企業の「弱みの見せ方」とは
Diamond Online
|
生活情報サイト「nanapi」の創業者で、現在はマンガのコミュニティサービスを展開するアルの代表取締役社長 “けんすう”こと古川健介氏が登場。IT企業の経営に加えて、リクルートやKDDIなどの大企業での勤務経験も持つけんすう氏にミレニアル世代をターゲットにする際に持つべき視点について聞きました。
13Picks
働き方改革は「お昼寝」から 貸出マットレス、デスク下ベッド...仮眠ビジネス活況
J-CASTニュース
|
「お昼寝普及活動」始めます――。健康経営や働き方改革に取り組む企業が増える中、良質な睡眠を目指す製品やサービスが続々と市場に投入されている。デスクの下に収納できる仮眠用ベッドのほか、好きな音楽を眠りに適した音に加工できるというイヤホンなど「スリープテック」と呼ばれる最新技術を活用した、より良い睡眠を取るための製品も登場した。
16Picks
サービス産業はどこに向かっていくのか?~佐山展生×嶋田光敏×牧浦真司×松本恭攝×玉塚元一
GLOBIS知見録 最新記事
|
<音声版はこちら>   G1経営者会議2019 第3部分科会C「サービス産業の生産性向上と組織変革」 (2019年10月27日開催/グロービス経営大学院 東京校) サービス産業の生産性は製造業に比較すると低い業種が多い。サービス産業は、「同時性・同場性」「労働集約的」「商品の無形性」といった制約条件はあるにせよ、GDPの7割を占めるサービス産業全体の労働生産性の向上は、日本経済の成長の…………
22Picks
アイシン社長が語る、EVで日本電産に負けない理由 - Close-Up Enterprise
Diamond Online
|
トヨタグループの主要部品メーカーであるアイシン精機は事業のスクラップ&ビルドを進め、自動車のCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング&サービス、電動化の四つの技術トレンド)領域に経営資源をシフトしている。同社の伊勢清貴社長に、日本電産や中国メーカーといった後発組の競合との戦い方を聞いた。
508Picks
【解説】朝食に冷凍食品。「外食企業」のビジネスが広がり始めた
NewsPicks編集部
|
チェーン店から個人経営の店など、多くの店舗がひしめく外食産業。日本フードサービス協会によると、2018年の外食産業の市場規模(学校給食や病院食を除く)は約22兆3989億円。2008年は約21兆...
98Picks
なぜ現場との対話を大切にする経営者は「話し言葉」を使うのか──オイシックス・ラ・大地のPMIでの実践
Biz/Zine
|
連載「人事と経営のジレンマ」では、組織論・経営戦略論研究者の埼玉大学大学院宇田川元一准教授と、人材育成・採用・組織開発に関するサービスを提供するリクルートマネジメントソリューションズにて、HR領域における事業開発をリードする荒金泰史氏を連載ホストに迎えます。今回はゲストに、オイシックス・ラ・大地株式会社HR本部人材企画室 室長の三浦孝文さんをお招きしました。前・後編でお届けする記事の前編では...
17Picks
投資で失敗続きのソフトバンクがスタートアップから撤退しまくっているとの指摘
GIGAZINE
|
ソフトバンクが、複数の大型スタートアップから一斉に手を引いたことが明らかになりました。その背景には、ソフトバンクが巨額の支援を行ったコワーキングスペースサービスのスタートアップWeWorkの新規株式公開(IPO)失敗や、犬の散歩代行サービスWagの経営からの撤退など、相次ぐ投資事業の不振があると指摘されています。
124Picks
ダイハツのひと味違う「MaaS開拓」戦略
ニュースイッチ
|
ダイハツ工業は地方の自動車販売・サービス網を強化して、MaaS(乗り物のサービス化)市場開拓の土台を作る。「津々浦々計画」と呼ぶ国内販売網戦略に基づき、系列販売店の出店が必要な地域や、地域の中核店舗に育成する系列以外の業販店を選別した。2020年から系列店出店や業販店の育成と経営支援を始める。系列と業販で穴のない販売・サービス網を作り、人口減少や過疎化で生まれる地方のMaaS需要を狙う。 低...
76Picks
「我々のビジネスはまだ1合目」 --ランサーズ秋好氏が語る上場への思い
CNET Japan
|
フリーランス向けプラットフォーム事業を運営するランサーズは、12月16日に東証マザーズへの上場を果たした。くしくも同日はサービスを開始した2008年12月16日から数えて11年目で「フリーランスの日」にも当たる。ランサーズ代表取締役社長 CEOの秋好陽介氏に上場の感想や今後の展開、また「経営は不確実だが、筋肉は裏切らない」として、体を鍛えている理由も含めて聞いた。
経営・財務アドバイザリーサービス 概要
世界
日本
中華人民共和国
インド
アメリカ合衆国