新着Pick
SPD0R6ITZYRZEZ8T
メッキ・熱処理加工
JPN

メッキ・熱処理加工 業界

日本
業界一覧
>
素材・素材加工品
>
非鉄金属
>
メッキ・熱処理加工
電解・溶融などのメッキ手法や、焼入・浸炭・高周波等の熱処理手法を用いて、金属に処理加工を行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
メッキ加工は世界で通用する!福井の実力企業がドイツでつかんだ手応え
ニュースイッチ
|
清川メッキ工業は開発力が売り物のメッキ加工会社。特に同社の電子部品メッキは、スマートフォンをはじめ車載のパワー半導体にも幅広く使われている。日本海側の福井県を拠点としながら顧客は北海道から九州まで全
8Picks
成形性に優れるAl-Ca合金のヤング率が変化するメカニズムを解明
fabcross for エンジニア
|
東北大学と日本軽金属は2017年3月3日、加工・熱処理によってAl-Ca合金のヤング率が変化するメカニズムを解明したと発表した。Al-Ca合金のヤング率を制御できるようになり、Feを添加して強度を上げたAl-Ca合金を実用化する目途が立ったとしている。 鉄、ケイ素、銅、マグネシウム、マンガン、亜鉛などを加えたアルミ合金のヤング率は68~72GPa。対して、カルシウムを添加したAl-Ca合金に...
6Picks
IHI、ドイツの熱処理受託加工企業を買収
財経新聞
|
IHIは13日、ドイツVTN社の全株式を取得する株式譲渡契約を同社の大株主であるドイツBPE Unternehmensbeteiligungen G.m.b.Hが運営するファンドおよび他の少数株主と締結したと発表した。
4Picks
NTNが能登地区における産業機械用軸受の一貫生産体制を確立
MONOist
|
NTNは、石川県羽咋郡のNTN能登製作所に熱処理工場を増設した。産業機械用軸受の旋削工程後、三重県の工場で行われていた熱処理加工が能登地区で可能になり、鍛造から組み立てまで一貫した生産体制が確立する。
3Picks
【プレスリリース】鉄鋼材料の高温加工熱処理プロセスの直接解析に成功 ―その場中性子回折が拓く新たな加工熱処理プロセス―
日本の研究.com
|
2019.02.18 京都大学 プレスリリース 概要京都大学大学院工学研究科材料工学専攻 柴田曉伸 准教授(兼 京都大学構造材料元素戦略研究拠点(ESISM)学内兼任教員)と辻伸泰 同教授(兼 ESISM 主任研究者)は、韓国・嶺南大学、 米国・コロラド鉱山大学、日本原子力研究開発機構の共同研究者ら...
3Picks
話題騒然のあの「だんごむし」がメタリック仕様で登場! バンダイ、 『メタリックだんごむし3個セット』 を受注開始!
Social Game Info
|
バンダイは、ダンゴムシの構造を徹底研究し丸まる体を再現した世界初のカプセルトイ『だんごむし』にメッキ加工を施した、 『メタリックだんごむし3個セット』(2916円/税込、送料別) をプレミアムバンダイで受注を開始した。1次受注(2019年1月発送予定)は好評のうちに終了しており、本日より2次受注(2019年2月発送予定)を開始する。 この商品は、 1000%スケールモデルのだんごむしフィギュ...
3Picks
参入ハードル高い航空機部品で、海外から受注を増やす秘訣
ニュースイッチ
|
グループの大和合金とともに銅合金の溶解鋳造から鍛造、熱処理、機械加工まで一貫で手がける三芳合金工業。特殊材料や多品種少量品、超短納期対応を得意とし、半導体や通信、自動車、エネルギーなど幅広い分野に供給している。中でも急速に売り上げを伸ばしているのが航空機分野。市場の大半を欧米勢が握っており、日本の中小企業にとって参入ハードルは極めて高い。同社はそこをどう乗り越えたのか。 地球を一周 4月中旬...
3Picks
【地域未来牽引企業】航空機部品で地歩固める
【地域未来牽引企業】航空機部品で地歩固める
|
グループの大和合金とともに銅合金の溶解鋳造から鍛造、熱処理、機械加工まで一貫で手がける三芳合金工業。特殊材料や多品...
2Picks
「多摩」にこだわる学生を狙い、定着率100%!
月刊誌「Wedge」のウェブ版
|
航空機などに使われる金属部品の熱処理加工を行う多摩冶金は、2016年から専門学校、大学、大学院の新規卒業予定者の採用を始めた。東京都武蔵村山市に本社や工場を構え、連結で社員数は120人。
2Picks
フォルディア 宅配ボックス 戸建て用 2BOXタイプ
chocorange
|
本体サイズ:幅49×奥行35×高さ56cm 本体重量:10.5kg 材質:構造部材=亜鉛メッキ鋼板、表面加工=粉体塗装 原産国:中国 内寸:上段=幅44×奥行33×高さ20cm、下段=幅44×奥行33×高さ28.5cm ※左開き設定時 荷物対応サイズ:上段=幅40×奥行30×高さ18cm、下段=幅40×奥行30×高さ25cm ※左開き設定時 耐荷重:上段=10kg、下段=20kg ※左開き設...
2Picks
室蘭の中小金型メーカー、「MRJ」に採用された精密加工の源泉とは?
ニュースイッチ
|
<永澤機械> 自動車のギアなど駆動系の部品用金型の製作を中心に事業展開している永澤機械。もともとは地元、北海道室蘭市にある日本製鋼所室蘭製作所から産業機械部品などを受注し、技術力を磨いてきた。鋼材の熱処理から機械加工、組み立て、仕上げまで一貫生産できる体制を整えている。 仕事は2018年末頃から忙しく年明けも好調で、2月に入って一段落した。大口の取引先である日本製鋼所室蘭製作所からの仕事が減...
2Picks
日本精工、自動車用自動変速機向け「超長寿命プラネタリシャフト」を開発
MONOist
|
新開発のオリジナル材を採用し、熱処理を最適化したことで、シャフト両端の加締め(塑性加工)による固定方式のプラネタリシャフトを超長寿命化。長寿命品比2.5倍の超長寿命となった。長寿命品と同等の寿命に設計すれば、幅狭化や小径化も可能だ。
2Picks
日本政策金融公庫、東研サーモテックに1億7千万円融資
日刊自動車新聞
|
日本政策金融公庫の阿倍野支店は、金属熱処理加工を手がける東研サーモテック(川嵜修社長、大阪市東住吉区)に中国工場の生産能力増強の資金として1億7千万円を融資したと発表した。中小企業や小規模事業者...
メッキ・熱処理加工 概要
日本