新着Pick
SPD0R1IL6RXTYIZP
映像・CM制作
JPN

映像・CM制作 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
コンテンツ制作・配信
>
映像・CM制作
CM、テレビ番組等の映像の企画・製作(含む受託製作)を行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
48Picks
J.J.エイブラムスと映像制作会社Bad Robotがワーナーと独占契約
TechCrunch Japan
|
おそらくすべての大手エンターテインメントおよびストリーミング企業から誘われた後、J.J. Abrams(J.J.エイブラムス)氏の映像制作プロダクションであるBad Robot Productions(バット・ロボット・プロダクションズ)はWarnerMedia(ワーナー・メディア)との独占契約を結んだ。 Star Warsのディレクターことエイブラムス氏と、その妻で共同CEOのKatie ...
40Picks
1日ずっと見続けられるやつ。レゴのミニフィグが大量生産される動画
ギズモード・ジャパン
|
Image:BeyondtheBrick/YouTube細かいパーツを綺麗に並べて、印刷してまた放流します。2018年に40周年を迎えた、レゴのミニフィグ。高さ4cmほどの小さい人形は、去年の時点で8,000種が作られていおり、その頭は650種類があるのだそうです。そのミニフィグがどうやて作られているのか?TheAwesomerが、工場で大量生産される映像を取り挙げました。バラバラになった大量の下
77Picks
Netflix 中国語コンテンツに注力、オリジナルドラマを10月末に配信開始
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
世界最大の映像配信サービスのNetflixは、中国語コンテンツへの投資を増やしている。同社は、2019年10月末から自主制作した初の中国語オリジナルドラマの配信を順次開始すると発表した。 台湾人気女優
11Picks
「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは?(西田宗千佳)
Engadget 日本版
|
株式会社カラー(以下、カラー)といえば、ご存じ庵野秀明氏が代表を務める映像企画・制作会社だ。現在は2020年6月公開に向け、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を制作中である。 そんなカラーが、7月30日、短いプレスリリースを出した。 タイトルは「Blender開発基金への賛同について」。オープンソースの3DCGツールである「Blender」の開発を進めるBlender財団に賛同、開発資金の提供...
217Picks
超実写版「ライオン・キング」、顔だけアニメっぽくした動画が150万再生
ハフポスト日本版
|
日本でも公開が始まった映画「ライオン・キング」。実写のように見える3D映像が圧巻で、すでに世界では興行収入10億円以上と報じられているが、「キャラクターの感情表現がものたりない」という批判も出ている。 そんななか、2人のアーティストが制作したライオンキングの動画が話題になっている。映画の予告編に登場するキャラクターの顔を、1994年のディズニーによるアニメ映画のキャラクターに差し替えて合成し...
179Picks
広告で「心理学」がタブーになった理由とは?
AdverTimes
|
みなさんはサブリミナル効果、という言葉を聞いたことがありますか?これはCMの映像の中に、ほんの一瞬視聴者が、気付かない程度にメッセージを盛り込み、無意識に働きかけるという手法です。
10Picks
印刷から物流、広告へ。ラクスルCMO田部正樹が語る「5年間で売り上げ20倍成長を達成した秘訣」
Marketing Native(マーケティング ネイティブ)
|
ネット印刷事業から始まったラクスル株式会社は、印刷以外にも物流サービスの「ハコベル」や、テレビCMの制作・放映を行う広告事業にまで進出しています。いずれも古くから存在する伝統的な業種で、デジタル化があまり進んでいなかった …
10Picks
90年代のマックのデスクトップみたいな音楽サイト「Poolside FM」がエモい
ギズモード・ジャパン
|
Image:bOinGbOinGMacOS7くらいの感じ?1990年代初頭は、まだ80年代の明るさを残した楽しい時代でした。そんな良き日々はもう戻ってきませんが、PoolsideFMという音楽および映像サイトに飛ぶと、あの時代が懐かしく蘇ってきます。そこにはいかにも80~90年代の音楽と、当時流れていたCMやインフォマーシャル動画が次々と再生され、なんともいえないフロリダ気分が味わえるのです。アク
13Picks
【独占】豊原功補・小泉今日子らが映画制作会社を立ち上げた理由「創造の世界はもっと自由であるべき」
Forbes JAPAN
|
豊原功補と小泉今日子。この2人がいま、芸能界、映画業界の常識を覆そうと、映像制作プロダクション「新世界」を立ち上げ、新たな取り組みを行っている。現在、村上虹郎と芋生悠(いもうはるか)がダブル主演を務める、和歌山を舞台に男女の逃避行を描いた映・・・
67Picks
その“ささやき”が巨大市場を生む? 動きだした「ASMR」ビジネスの最前線
WIRED.jp
|
聴いていて心地よい気持ちにさせられる音や映像を収録した「ASMR」動画が、米国で一大ビジネスとして注目されている。ネットではASMRの動画が急増し、瞑想アプリや専用ヘッドフォンまで登場。CMにも使われるなど、マーケティングの現場にまで進出してきた。動きだしたASMRビジネスの最前線をレポートしよう。
56Picks
VR利用「領域拡大」の兆し、ゲームの次はどこだ
ニュースイッチ
|
仮想現実(VR)がゲームだけでなくイベントや教育用途に広がり始めている。ヘッド・マウント・ディスプレー(HMD)の価格は下がり、使い勝手も向上した。CM制作や人材教育でも事業化が進む。必ずしもフルCGのコンテンツを作る必要はなく、制作費を抑えつつ効果を引き出すノウハウが蓄積されている。ゲーム業界先導 「ゲーム業界の投資でVRを構築するコストが下がった。企業の人材育成など、これまで採算がとれな...
344Picks
BMWがライバル会社ベンツ社長の退任に捧げた、心温まるコマーシャル
クーリエ・ジャポン
|
やっと自由になれた?2019年5月下旬、メルセデス・ベンツで有名なダイムラー社のCEOを13年間務めたディーター・ツェッチェ(66)が退任した。それにあたってトリビュートのコマーシャルを制作したのは、なんとライバルのBMWだった。BMWが公開した53秒のコマーシャルは、「最終日」とテロップが入った社長室のシーンから始まる。この日、ロビーではツェッチェを送り出すために多くの社員が花道を作っていた。握
24Picks
休日は「持ち込み企画」をつくり続けた。あるコピーライターが打破した、キャリアの壁
CAREER HACK
|
誰に頼まれたわけでも、仕事でもない。それでも、休日に企画書をつくり続け、チャンスを掴んだ人がいる。コピーライターの阿部広太郎さん。林修先生の「今でしょ!」が話題になった東進ハイスクールのCMの制作に携わった後も、数々の実績を残してきた彼。だが、あるとき、キャリアの壁にぶちあたった。突破口になったのは「持ち込み企画」だったーー。
12Picks
スポーツの中継体制が一変!クラウドが実現する映像の「遠隔制作」
DIGITALIST
|
映像制作・放送業界にも及びつつあるデジテル変革が、リアルタイムのイベントに新たな体験をもたらす。
14Picks
Jリーグやプロ野球を配信する「DAZN」で団体交渉!月116時間残業しても残業代ゼロの「定額働かせ放題」
note(ノート)
|
Jリーグや日本プロ野球、欧州サッカー、メジャーリーグなどの映像配信サービス「DAZN」を運営する「Perform Investment Japan株式会社」で、DAZNの番組制作・動画制作を担当していた元従業員Aさんがブラック企業ユニオンに加盟。2019年2月に団体交渉を申し入れ、交渉中です。主な要求は下記の2点です。 1. 裁量労働制および管理監督者の違法適用による未払い残業代の請求 2....
3006Picks
「広告」がなくなる日。
note(ノート)
|
新卒で博報堂に入社し、広告の仕事をはじめてから九年が経ちましたが、近頃は「広告」がなくなる日のことをいつも夢想しています。 広告というのは、基本的に「コスト」です。プロダクトやサービスを生みだす本業の「生産」とは違います。とても残念なことに、社会のよりよい成長に広告が貢献することは、とても稀です。 テレビで目にするような15秒のCMを一本つくるのに、数千万円の制作費がかかります(たった15秒...
88Picks
GoogleのVR映像制作チームが解散、6年を超える活動に終止符
MoguraVR
|
Googleが手掛けるVRストーリー向けプラットフォーム、「Google Spotlight Stories」 […]
101Picks
「大学生に、ノートPCはいらない」刺激的な広告文と動画に込めた真意とは?
FNN.jpプライムオンライン
|
FNN.jp編集部 日本マイクロソフトSurfaceの宣伝広告が「攻めてる」と話題 “大学生あるある”ムービーを制作したのは、現役大学生の映像ディレクター 「秘めた可能性を解き放ち、様々なことに挑戦し
977Picks
【ピクサー創業者】自分よりデキる人が現れたら、どうする?
NewsPicks編集部
|
「トイ・ストーリー」や「ファインディング・ニモ」など、世界的なアニメーション映画を生み出し続ける映像制作会社、ピクサー。1995年にトイ・ストーリーを公開して以降、「モンスターズ・インク」(20...
167Picks
【新】映像大手ロボットが挑む、クリエイターを育てる町おこし
NewsPicks編集部
|
独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたちが、時代を切り取るテーマについて見解を述べる連載「イノベーターズ・トーク」。第176回(全2回)は、映像制作会社...
映像・CM制作 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
インド
アメリカ合衆国