新着Pick
SPD0MC3BEWFH1UFY
百貨店
JPN

百貨店 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
総合・食品小売
>
百貨店
衣食住の多岐にわたる商品群を総合的に品揃え 、類似商品ごとに売り場に配置する大規模小売店を運営する企業群。セルフサービス方式の商店は除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
中国近代百貨店の先駆者ゆかりの馬公記念堂 広東省中山市
新華社通信
|
23日、在明亭(手前)と一元堂。(中山=新華社配信/畢建鴿) 【新華社中山1月27日】中国広東省中山...
2Picks
英・ヴィーガンミルクチョコブランド「H!P CHOCOLATE」が都内百貨店のバレンタイン催事8か所に出店!
@Press
|
昨年11月に日本上陸したばかりのヴィーガンミルクチョコレートブランド、≪H!P CHOCOLATE(...
2Picks
コロナ禍でも楽しんで! 対策徹底バレンタイン商戦スタート 「食べて幸せな気持ちに」
NBS長野放送
|
早くもバレンタイン商戦です。長野市の百貨店では27日から特設コーナーが設けられました。コロナ禍でも買...
1Pick
京急百貨店/5階子ども服売場をファミリーフロアにリニューアル
流通ニュース
|
京急百貨店は今春、5階を一部リニューアルする。 <「ABC-MART」は面積拡大> 従来の子ども服売場に加え、ファミリー向けの2店舗が登場、1店舗を刷新する。5階を、家族みんなで楽しい時を過ごすフロアとして提案し、地域の顧客利便性の向上と、新たな顧客の来店機会の創出を図る。 3月4日にオープンする大型専門店「KEYUCA」(ケユカ)は、「Simple&Naturalに暮らす。」をテーマに、食...
33Picks
百貨店売上高、4.4兆円 微増もコロナ前比2割減―21年
時事ドットコム
|
2021年の全国百貨店売上高は、前年より2000億円程度多い4兆4000億円規模になったことが22日、分かった。新型コロナウイルス流行で長期の臨時休業を強いられた前年(4兆2204億円)を上回ったものの、コロナ禍前の19年(5兆7547億円)に比べると、2割以上落ち込んだ。
2Picks
クラブハリエのバームクーヘン 電車と燃料電池自動車で百貨店まで運ぶ CO2を約98%削減
関西テレビ
|
滋賀県の洋菓子店が、環境に優しい方法でスイーツを届ける取り組みを行っています。 26日朝5時半、滋賀...
23Picks
食べてチョコっと社会貢献 百貨店のバレンタイン商戦
時事ドットコム
|
2月14日に向け、百貨店各社のバレンタイン商戦が今月下旬から本格化する。今年は、食品ロスの削減や途上国支援につながる商品など、食べることで社会貢献できるチョコレートの品ぞろえが充実。コロナ禍で買い物や旅行を制限された反動による「リベンジ消費」を取り込もうと、ぜいたくな超高額品もお目見えした。
291Picks
「こんなの三越じゃない」11期連続赤字の地方店が仕掛けた"前代未聞のデパ地下"の狙い
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
|
恐れ伴う覚悟だったに違いない。進むも地獄、退くも地獄、現状維持でも命運尽きる——。三越伊勢丹ホールディングス(HD)傘下の地方百貨店
42Picks
コロナ禍で苦境の百貨店、デジタル技術で光明を見出せるか
ニュースイッチ
|
小田急、モノづくり展にAR導入 百貨店でデジタル技術を活用した新たな試みが広がっている。小田急百貨店が拡張現実(AR)技術を用いた次世代型の展示会を開催。大丸松坂屋百貨店は販売を主目的としないショールーム型の「売らない店」での人工知能(AI)を活用した顔認証によるデータ分析に着手した。他社との協業により先進技術を取り入れ、顧客接点の創出、顧客動向に基づく店づくりに注力している。 小田急百貨店...
98Picks
丸井が吉祥寺でシェアハウスをオープンした「納得」の理由
ITmedia ビジネスオンライン
|
丸井グループは2021年3月に吉祥寺駅から徒歩2分の立地にシェアハウスをオープンした。Z世代をターゲットとしているという。狙いは、コロナ禍で落ち込む百貨店事業再生か? 百貨店事業と畑違いのシェアハウス事業を手掛けるワケを聞いた。
41Picks
働き方改革・コロナで広がる正月休業 ネット移行も
産経ニュース
|
働き方改革や新型コロナウイルスの感染拡大を背景に小売り各社に年末年始の休業が広がっている。スーパー業界では元日や正月三が日の休業が浸透、百貨店は店舗での「密」回避へインターネット販売に力を入れる。小売業はコロナ禍前から人手不足に悩まされており、負担軽減につなげる狙いもある。
24Picks
百貨店のクリスマス商戦活況 「リベンジ消費」追い風
産経ニュース
|
新型コロナウイルス禍の自粛生活の反動による「リベンジ消費」の後押しもあり、各百貨店でクリスマス商戦が活況を呈している。巣ごもり需要で例年より価格が高めのクリスマスケーキの売れ行きが好調なほか、「自分へのご褒美」も含めたプレゼント用の高額商品の販売も伸びている。
15Picks
あなたが購入したCBD、合法ですか? 正しいCBDの見極め方
Forbes JAPAN
|
昨今、ドン・キホーテやコスメキッチン、さらに百貨店でも取り扱いがスタートしたCBD製品。2021年はまさに「CBD元年」と言っていいと思います。ただ、安心して使用できる製品を見つけようとすると、なかなか難しいのが現状です。身体に吸収されるこ・・・
88Picks
関西スーパーの保全抗告認める H2Oとの統合可能に 大阪高裁決定
毎日新聞
|
関西スーパーマーケット(兵庫県伊丹市)と百貨店大手「エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリング」(大阪市)の経営統合手続きを差し止めた神戸地裁決定について、大阪高裁(植屋伸一裁判長)は7日、関西スーパーが申し立てた保全抗告を認め、地裁の判断を取り消す決定を出した。決定はただちに効力が生じるため、両社
34Picks
百貨店でスーツケースの売上好調 国内出張や旅行による需要増を受けて
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
新型コロナウイルスの感染が国内で減少したことに伴う行動制限の緩和を受けて、大手百貨店の11月度の売り上げが各社で伸長した。衣料品の消費回復が見られたほか、ビジネス出張や行楽需要復活を背景に、スーツケースの売り上げも大幅に増えたという。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
237Picks
優秀な百貨店の販売員は「何かお探しですか?」と聞かない “8合目”からの接客開始で生み出す、期待以上のホスピタリティ
ログミー
|
コロナ禍でユーザーの⾏動やニーズが変化する中、リテール業界のビジネスモデルの転換が迫られています。こうした外部環境の変化に合わせて組織変⾰に取り組んでいるものの、過去に築き上げてきた社内の価値観や⾏動規範がボトルネックとなり、なかなか育成や⾵⼟改⾰がうまく⾏かないと悩んでいる経営者・⼈事の担当者も多いのではないでしょうか。 そこで、これまで株式会社三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズの取締...
百貨店 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア