新着Pick
SPD0MC3BEWFH1UFY
百貨店
JPN

百貨店 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
総合・食品小売
>
百貨店
衣食住の多岐にわたる商品群を総合的に品揃え 、類似商品ごとに売り場に配置する大規模小売店を運営する企業群。セルフサービス方式の商店は除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
壊滅度別の業界リスト(新型コロナ編)
Chikirinの日記
|
COVID-19, 新型コロナの感染拡大による実体経済への影響について、様々な業界の“壊滅度度合い”を独断と偏見でレベル分けしてみました。<壊滅度5> 企業の存続が不可能になりかねないほどの壊滅度旅行業界 旅行会社、クルーズ船会社などの他、個人ガイドさん、旅行グッズのレンタルショップなども ホテル、旅館 借金して不動産を購入し、民泊やってる人も大変そう 観光施設、レジャーランド 百貨店 イン...
2Picks
百貨店、大学も休業要請 東京都の新型コロナ緊急事態対応:時事ドットコム
時事ドットコム
|
東京都は6日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が発令された場合の対応策案を取りまとめた。クラスター(感染集団)の発生が疑われるナイトクラブをはじめ、百貨店や大学、劇場などに休業を要請。屋内外を問わず複数の人が参加し、密集状態になる恐れのあるイベントの自粛も求める。
83Picks
3月大手百貨店売上高は過去最大の減少、免税売上高は「ほぼ消滅」
Reuters
|
[東京 1日 ロイター] - 大手百貨店が1日に発表した3月売上高速報は、前年比で30―40%減と大きく落ち込んだ。世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、外出の自粛や臨時休業の影響があったほか、訪日外国人による免税売上高が「ほぼ消滅」した。
12Picks
メーシーズなど米小売り3社、多数社員を一時帰休へ 休業延長で
Reuters
|
[30日 ロイター] - 米百貨店大手メーシーズ<M.N>とコールズ<KSS.N>、および衣料品小売りのギャップ<GPS.N>は30日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う休業が長引くことを踏まえ、従業員の多くを一時帰休にすると発表した。
26Picks
週末の外出自粛、首都圏で拡大 百貨店、映画館週末休業も
共同通信
|
週末の外出自粛、首都圏で拡大 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、東京都に続き埼玉と神奈川の両県が26日、今週末は不要不急の...
44Picks
コロナで地方百貨店が窮地、11社が3期連続赤字の構造不況業種を直撃
Diamond Online
|
あらゆる業種にダメージを与える新型コロナウイルス。売り上げ減少に悩み、経営危機にあった地方の百貨店は、買い物客の外出自粛で“死期”がますます早まっている。3期連続赤字の百貨店は崖っぷちだ。
28Picks
百貨店業界などが政府に要望 「現金より商品券を」
テレ朝news
|
経済対策に向けた政府のヒアリングが行われ、百貨店業界などは安倍総理大臣に対して商品券の配布を求めました。  日本百貨店協会・赤松憲会長:「消費がGDP(国内総生産)を支えているので、その消費を活性化させるためのクーポンとか商品券とか(現金給付よりも)直接、消費が刺激できるような策をご検討頂きたい」  21日の会議には小売業や中小企業の関係者が参加し、「イベントの中止について具体的な基準を出し...
97Picks
米高級百貨店ニーマン・マーカス、破産法の適用申請を検討-関係者
Bloomberg
|
米高級百貨店ニーマン・マーカス・グループは、債権者との間で破産法の適用申請について協議している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。同社は43億ドル(約4800億円)の債務を抱える。
26Picks
新型コロナで見直された“最重要食品”とは? 巣ごもり消費と防衛消費の意外すぎる実態
ITmedia ビジネスオンライン
|
新型コロナの流行は小売業にどのような影響を与えたのか。百貨店が苦戦する一方で、コンビニは堅調。スーパーやドラッグストア以外に売り上げを伸ばした業界とは?
519Picks
【丸井・青井社長】僕が「売らない店舗」でD2Cに夢中になる理由
NewsPicks編集部
|
小売大手の丸井グループは百貨店業の中で売上高7位ながら、営業利益は1位で、業界の苦境から一歩抜けている。丸井の利益率が高いのは小売業とフィンテック2つを本業として持ち、時代に合わせてビジネスモデ...
14Picks
百貨店&アパレルが大打撃…消費増税→コロナ・ショックでリーマン並みの景気悪化局面に
ビジネスジャーナル
|
新型コロナウイルスの感染拡大による“コロナ・ショック”が日本経済を襲っている。2011年の東日本大震災発生から9年を迎えた3月11日、日経平均株価は1万9416円で昨年来安値を更新した。帝国データバンクの試算によると、20年1~3月期の中国人訪日客によるインバウンド消費は直接的に...
18Picks
新型コロナ「パソコン」「テレビ」在庫切れの懸念
東洋経済オンライン
|
新型コロナウイルスの影響がサプライチェーンだけでなく、個人消費にまで広がっている。大手百貨店が3月2日に発表した2月の既存店売上高は、軒並み2ケタの落ち込みとなった。家電量販各社からも「2月下旬の3連休(2…
23Picks
コロナ不況「インバウンド売上減」で地獄の様相。観光・百貨店は直撃、家電量販店は3月10日に大勢判明
Business Insider Japan
|
新型コロナウイルスの未曾有の影響が企業の業績にも影響し始めた。 旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)は3月2日、2020年10月期通期(2019年11月1日〜20年10月31日)の連結業績予想を下方修正。売上高が従来の9000億円から7750億円(▲13.9%)に、営業利益は193億円から17億円(...
292Picks
百貨店業界の売上2~4割減、新型コロナだけじゃない「三重苦」の難局
Diamond Online
|
新型肺炎をめぐって社会が動揺し続ける中、3月2日に発表された大手百貨店の2月度の売上高速報値。東京・銀座や大阪・心斎橋などインバウンド需要への依存度が高かった店舗では2~4割の大幅減となった。昨秋の消費増税以降、苦戦が続く業界にとって新型コロナウイルスの感染拡大が追い討ちをかける形となった。百貨店業界が“三重苦”に苛まれる状況は今後も続きそうだ。
63Picks
大手百貨店4社の2月売上高、全社減少
共同通信
|
大手百貨店4社の2月売上高、全社減少
66Picks
【新型肺炎】広がる“巣ごもり消費” 通販・出前で感染リスク回避
産経ニュース
|
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出せず家の中で消費する「巣ごもり消費」の傾向が、再び強まっている。季節商戦では、大手百貨店でホワイトデー商品のネット通販が前年比約20%増の売り上げに。日用品の通販や、飲食の出前なども増えているという。感染リスクがある人混みへの不要不急の外出を避けるという“防衛意識”が強まっている。
百貨店 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア