新着Pick
SPD0MC3BEWFH1UFY
百貨店
JPN

百貨店 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
総合・食品小売
>
百貨店
衣食住の多岐にわたる商品群を総合的に品揃え 、類似商品ごとに売り場に配置する大規模小売店を運営する企業群。セルフサービス方式の商店は除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
中国・アリババの「デジタル百貨店」に行って驚いた、そのヤバい実力 日本の百貨店、復活のヒントもあった!:田中道昭氏 中国レポート 
Digital Shift Times(デジタル シフト タイムズ) その変革に勇気と希望を
|
立教大学ビジネススクール教授 田中道昭氏がデジタルシフトの最新動向をお届け。アリババのリサーチを目的に、同氏が中国・杭州へ視察した中で訪ねた「デジタル百貨店」を解剖する。
6Picks
小島健輔が絶句「百貨店は終わった!」(小島 健輔) @moneygendai
マネー現代
|
百貨店の閉店ラッシュがとまらなくなってきた。9月末には伊勢丹の府中店と相模原店が閉店し、同日に甲府の山交百貨店も閉店、8月にはヤナゲンの大垣本店や大和の高岡店、大沼の米沢店、今春には井筒屋の黒崎店や中三の青森店など地方店も相次いで閉店しており、19年中の閉店は百貨店協会加盟店舗だけでも実に9店舗に達する。加えて10月に入っては最大手百貨店アパレルのオンワードが600店の閉鎖を発表。そごう・西...
1Pick
百貨店などに子供服専門店「RONI」を出店する(株)RONI WORLDが破産申請へ
東京商工リサーチ
|
(株)RONI WORLD(TSR企業コード:015738019、法人番号:5010901036582、港区海岸3-18-1、登記上:中央区東日本橋2-27-9、設立2015(平成27)年8月7日、資本金5000万円、岡田雅登社長)は10月11日、破産申請を増田充俊弁護士(増田総合法律事務所、港区西新橋2-18-1、電話03-3578-8388)に一任した。  負債は現在調査中。  2015...
1Pick
オンワード、不採算600店舗閉店の真相 百貨店アパレルの終焉へ……
デイリー新潮
|
10月3日付けの日本経済新聞が報じた「オンワード、600店閉鎖」の記事を、一般紙が後追い。…
1Pick
堺や岡山、岐阜の地方百貨店「存続に全力」 高島屋社長
朝日新聞デジタル
|
高島屋の村田善郎社長(57)が15日、朝日新聞のインタビューに応じ、苦戦する地方・郊外店について「百貨店は地域のインフラ(社会資本)。存続に向けて、万策尽きるまで手を尽くす」と強調した。同社は11日…
397Picks
「明日会社がなくなっても、大丈夫」と言える働き方をしよう
商業界オンライン
|
大手小売企業の店舗閉鎖やリストラが相次いで発表されています。セブン&アイ・ホールディングスではコンビニの「セブン-イレブン」を約1000店舗閉店・移転、百貨店のそごう・西武では5店舗の閉店と2店舗の売場面積の縮小を発表しています。またアパレルのオンワードホールディングスでは、ハイブランドのセレクトショップ「オープニングセレモニー」など不採算事業からの撤退や約600店舗の閉鎖が決まっています。...
109Picks
大量閉店「セブン&アイ」はどこへ行く?
ニュースイッチ
|
セブン&アイ・ホールディングス(HD)は、グループ企業で百貨店業態のそごう・西武と、総合スーパー(GMS)のイトーヨーカ堂で2022年度末までに約3000人の人員を削減する。そごう・西武は21年2月
1Pick
小田急百貨店/「新宿店ハルク」食料品売場を10年ぶり大改装
流通ニュース
|
小田急百貨店は10月22日、新宿店ハルク地下2階食料品売場(通称:ハルクフード)をリニューアルオープンする。 <ハルクフード刷新> 2009年以来10年ぶりに改装。リニューアルコンセプトを「LIVE=豊かに生きる 暮らす […]
33Picks
オンワード、構造改革で数百店閉鎖へ 一部ブランドも廃止 配置転換も
産経ニュース
|
アパレル大手のオンワードホールディングス(HD)は4日、店舗閉鎖を柱とする事業構造改革を実施すると発表した。閉鎖店舗数は数百店に上る見通しで、不採算ブランドの削減や人員の再配置にも踏み込む。主要販路である百貨店販売の不振が続く一方、インターネット通販が急速に普及して事業環境が大きく変化する中、収益構造の転換を急ぐ考えだ。
17Picks
軽減税率が追い風?令和初のおせち商戦、早くも熱気
ニュースイッチ
|
令和初のおせち商戦が熱を帯びてきた。働く女性が増え「『おせちは作るものから買うもの』へと意識が変化している」(高島屋)といい、客単価も高いことから百貨店にとって全体の売り上げに寄与する重要な商材だ。特に今年は、消費増税があった中でも大半が軽減税率対象のため、各百貨店は「正月は税率10%の外食を控え、税率が低いおせちを買って自宅で過ごす人が増える」と見て、売り上げ増を狙う。(取材・丸山美和) ...
162Picks
相次ぐ地方百貨店閉鎖 大手も新たな客層開拓に活路
産経ニュース
|
伊勢丹府中店(東京都府中市)、伊勢丹相模原店(相模原市)、山交(やまこう)百貨店(甲府市)が30日にそろって閉店。地方経済の減速で老舗百貨店の閉店が相次ぐ中、東京や京都、神戸などに店舗を構える大手百貨店は生き残りをかけた体制整備を進める。店舗改装で若者に人気のテナントを入れるなど、魅力的な店舗作りで新たな客層を取り込もうと工夫を凝らす。
29Picks
松屋社長「小売業界が『内税方式』を検討すべき」理由
ニュースイッチ
|
10月1日に消費税率が8%から10%に引き上げられる。当社のような百貨店業界を含む、小売業界にとっては強い逆風になる。9月は高額商品を中心に駆け込み需要もあり売上高は対前年同月を上回るだろうが、10月は厳しい数字になるのは間違いない。 商売人として消費増税を歓迎する方は少ないだろう。私も百貨店の社長としては大手を振って賛成とは言いにくい。しかしながら、国の将来を考えると増税やむなしというのが...
87Picks
アパレルのワールドが「ポップアップ型百貨店」。若手支援でファッション業界を活性化
Business Insider Japan
|
2018年9月に再上場を果たした大手アパレルのワールドが、新たな取り組みに挑戦している。 「ワールド・ファッション・エコ・システム(WFES)」と呼ぶ新しいビジネスモデルで、これまで培ってきたノウハウやシステムを開放し、若い才能やD2Cブランドを支援することで、ファッション業界全体の活性化を目指すも...
19Picks
米大手百貨店ノードストローム 商品のない店「Local」を開店 - mashup NY
mashup NY
|
米大手百貨店ノードストローム(Nordstrom)は5日、サービスをメインとした新コンセプト店「ノードストローム・ローカル」(Nordstrom Local)をマンハッタンのアッパーイーストサイド(住所:1273 3rd Avenue)にオープンした。
14Picks
【ビハククリアを本音でレビュー】敏感肌の私でも問題なくシミ消しケアできました!
スキンケアの記録
|
今回の本音レビューは安心健康ライフの『ビハククリア』。30歳過ぎから頬周りのシミが気になりはじめた私は敏感肌。百貨店ブランドを買っても刺激が強いと赤ニキビが発生してしまったり…スキンケアショップやネットで様々なアイテムを探して、やっと見つけたシミ消しアイテムがビハククリアなのです。
百貨店 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア