新着Pick
SPD0M7M8VKJNJFDO
ネット証券
JPN

ネット証券 業界

日本
業界一覧
>
金融
>
証券
>
ネット証券
実店舗における対面販売などの形式ではなく、インターネットを利用した株式等の金融商品取引を主要業務とする企業群。外為証拠金取引(FX)を含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
66Picks
大和のネット証券が7月開業 スマホ投資、Pontaと連携
共同通信
|
大和のネット証券が7月開業 大和証券グループ本社は25日、昨春設立したインターネット証券子会社「CONNECT(コネクト)」(東...
18Picks
LINEが400億円つぎ込む証券事業の行方──勢い増すスマホ金融の地殻変動【インタビュー】
CoinDesk Japan
|
LINEの金融事業子会社であるLINE Financialが野村ホールディングスと手を組み、2019年8月に始めたネット証券のLINE証券。新型コロナウイルスのパンデミックで世界経済が後退する4月、LINE証券は株主2社から新たに200億円の資金を調達し、手元の資金を400億円にまで拡大させた。 アメリカでは、株式の売買委託手数料ゼロで若い世代の人気を集めてきたロビンフッドが、ネット証券業界...
3341Picks
【橘玲】初心者が資産を築く「最良の投資法」
NewsPicks編集部
|
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、多くの若者が真剣に考え始めたものがある。お金のことだ。株式市場が歴史的な暴落に見舞われた今年2月以降、ネット証券の口座開設数が急増している。楽天証券は3月の...
31Picks
売り上げがマイナスの決算 LINE証券、売上高マイナス4700万円 最終赤字は39億円 2019年12月期
キュレーションドットコム 
|
売上高がマイナスで最終損益は大赤字という珍しい決算が出てきた。LINE証券はLINEの金融事業子会社であるLINE Financialと野村HDが共同で設立した。 アプリで簡単に株などを売買できるLINE証券は2019年8月にサービスを開始。 一般的なネット証券と異なり、1株数百円と小口で株の売買ができるのが特徴だ。
30Picks
株主総会は「バーチャル」が増える、新型コロナ踏まえ=みずほ信託社長
Reuters
|
[東京 8日 ロイター] - みずほ信託銀行の梅田圭社長は、新型コロナウイルスの影響を踏まえ、日本でも株主がインターネットを通じて参加する「バーチャル株主総会」の動きが広がるとの見方を示した。ロイターとのインタビューで語った。みずほ信託は、企業への証券代行業務の一環として、総会運営のアドバイスをしている。
(101件の記事)
24Picks
松井証券社長に和里田専務が昇格 25年ぶり交代、創業家以外は初
共同通信
|
松井証券社長に和里田専務が昇格 インターネット証券大手の松井証券は25日、松井道夫社長(67)が退任し、和里田聡専務(48)が昇格す...
13Picks
地銀の起爆剤に!SBI「第4のメガバンク構想」が始動
ニュースイッチ
|
SBIホールディングス(HD)の「第4のメガバンク構想」が本格始動する。地方銀行の収益性改善や地域活性化に向けた新会社を3月以降に設立する。島根銀行や福島銀行など、地銀との提携を拡大してきたが、北尾吉孝社長の戦略は新たな段階に入る。証券と地銀が組む動きが相次いでおり、野村証券や楽天証券も地銀との関係づくりを進めている。SBIの同構想が証券、銀行の枠を超えた成長への試金石となりそうだ。 ネット...
69Picks
auカブコム証券・齋藤正勝社長「日本のネット証券は構造を変えるべき」―手数料競争から“資産形成サービス”競争へ
ITmedia ビジネスオンライン
|
手数料無料化競争の激しいネット証券業界――。auカブコム証券の斎藤正勝社長に単独インタビューを実施し、今後の業界の在り方と戦略を聞いた。聞き手はマネネCEOで経済アナリストの森永康平。
35Picks
ネット証券「Eトレード」株価25%急騰、モルガンによる買収で
Forbes JAPAN
|
米国の大手銀行モルガン・スタンレーは2月20日、米ネット証券大手の「Eトレード」を買収すると発表し、Eトレードの株価は25%の急騰となった。買収額は130億ドル(約1.4兆円)に及ぶという。モルガンは伝統的な投資銀行だが、金融危機後は富裕層・・・
111Picks
SBIの「宣言」で曲がり角を迎えたネット証券
東洋経済オンライン
|
「つまらん小細工をするんやったら、ちょっと懲らしめてやろう」。1月31日に開かれたSBIホールディングスの第3四半期決算説明会。北尾吉孝社長の舌鋒は、手数料を引き下げる代わりに信用取引の金利を上げた競合他…
17Picks
コツコツ積み立てるか、バランス良く投資するか。少資金、堅実派はアメリカ株とこう対峙せよ
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
|
米国株に興味はあっても、「まとまった資金がない」という人や、「こんなに上がり続けているなら、もう天井では?」と心配な人は、積み立て投資が向いている。積み立て投資は毎月決まった額を買い続ける手法で、ネット証券なら月100円から始められる。しかも、投資家が恐れる「下落局面」を、味方につけられる投資法なのだ。
124Picks
SBIが手数料ゼロ戦略をしかけた2つの理由──ネット証券の大再編が始まる2020年【北尾社長インタビュー】
CoinDesk Japan
|
ネット証券業界が揺れている。 アメリカでは、ベンチャー企業のロビンフッドが株式の売買委託手数料をゼロにしたサービスで若い世代を中心に人気を集め、顧客数を飛躍的に伸ばし、ネット証券業界再編のトリガーを引いた。 米ネット証券最大手のチャールズ・シュワブは2019年11月、同業のTDアメリトレードを260億ドル(約2.8兆円)で買収することで合意。今後、アメリカの証券業界は、一層厳しい事業環境に直...
204Picks
【マネックス】手数料ゼロでもネット証券が生き残る方法
NewsPicks編集部
|
2019年はネット証券会社にとって激変の年だった。KDDIがカブドットコム証券(現auカブコム証券)に出資、LINE証券がサービスを開始、そしてネット証券最大手のSBI証券を傘下に持つSBIホー...
30Picks
銀行は大リストラ、証券も激変…2020年の金融業界に走る大激震
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
日本の金融業界がこれまでにない変化に直面している。銀行は前代未聞のリストラを開始しており、証券業界のガリバーだった野村證券も抜本的なビジネスモデルの転換を迫られている。唯一、好調だったネット証券も競争の激化から売買手数料の無料化に踏み切ろうとしている。
11Picks
セブン銀行、タイのモバイル送金ベンチャーに出資──タイ最大財閥・創業家メンバーが狙うアジアの巨大需要
CoinDesk Japan
|
セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン銀行が、ブロックチェーンを活用した次世代型・モバイル送金ネットワークを開発する、タイのスタートアップ企業への出資を行った。 バンコクに拠点を置くライトネット(Lightnet)は1月10日、3120万ドル(約34億円)の資金を、東南アジア地域で展開するユナイテッド・オーバーシーズ銀行(UOB)のベンチャーキャピタルやセブン銀行、韓国のハンファ投資証券...
114Picks
ネット証券会社で投資信託や株式購入の手数料を無料化
NHKニュース
|
投資信託や株式を購入する際にかかる、手数料を無料にするネット証券会社が相次いでいます。資産形成に関心を持つ顧客の取り合い…
ネット証券 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン