新着Pick
SPD0M11MGWIRZKXA
マンション開発
JPN

マンション開発 業界

日本
業界一覧
>
不動産
>
不動産開発・流通
>
マンション開発
マンション(住宅の中で一つの建築物に複数の住宅が存在する建築物)のオーナー、開発主体となる企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
25Picks
何かの予兆? 首都圏の新築マンションが、パッタリ売れなくなった
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
土地価格は少なくとも東京五輪まで上がる――。そう信じて都心にマンションを買った人たちが、いま痛い目を見ている。開発されつくした首都圏に建つ、大量の売れ残りマンションはどうなるのか。
12Picks
ローマン・コンクリート ―二千年経っても崩れない古代ローマの建築技術―
古代ローマライブラリー
|
現代社会になくてはならない建築資材、コンクリート。道路や橋脚はもちろん、マンションや戸建ての基礎にも使われているため、あなたにも馴染み深い材料だろう。 現在のコンクリートは1,800年代に開発されたものである。しかし2, ...
324Picks
学生向け賃貸住宅に新規参入相次ぐ サービス「至れり尽くせり」、市場は安定成長
産経ニュース
|
学生向け賃貸住宅市場が活況だ。大学進学率の上昇や外国人留学生の増加を追い風に、付加価値を高めたマンション・寮の開発が進んでいる。賃貸市場は空き家の増加が影を落とすが、学生向けは安定成長が見込めるとして新規参入が相次いでいる。
208Picks
今までありそうでなかった?!『カフェ付きマンション』が世田谷区砧に新登場!
HOME'S PRESS
|
さまざまな施設が揃う“ホテルライク”なマンションは、これまで大規模物件や高級物件の特権とも言われてきた。しかしこのマンションは、小規模で検討しやすい価格帯でありながら、ひと味違うサービスが揃うという。ありそうでなかった「カフェ付き」マンションの開発秘話を聞く。
200Picks
六本木に完成した国際基準高級マンションのすごさ
mainichi.jp
|
東京都港区六本木4丁目。東京ミッドタウンに近く、三河台町の呼び名を持つ場所で、注目すべきマンションの分譲が行われている。  マンションの名前は「プラウド六本木」。プラウドのブランド名で分かるとおり、野村不動産が「HKRJ Roppongi特定目的会社」とともに事業主となるマンションだ。香港に本社を置く国際的デベロッパーHKRIと野村不動産が手を組み、超都心の分譲マンションを開発したのである。
197Picks
マンションが10万円で投げ売り…中古は買い手おらず大余剰、不動産=負の遺産の時代に
ビジネスジャーナル
|
ここ数カ月、不動産にまつわる本が書店に増えてきた。しかも、どれも内容はお先真っ暗の市場の未来だ。 『2020年マンション大崩壊』(牧野知弘/文春新書)は、不動産開発・運用アドバイザーによるもので、...
49Picks
東京建物が湾岸エリアのマンション開発にこだわる理由 – MONEY PLUS
MONEY PLUS | くらしの経済メディア
|
2019年が近づいてきて、いよいよオリンピックイヤーの2020年まであと1年となりました。そんな中で注目されているのが、東京の有明や晴海などの「湾岸エリア」。このエリアには現在、開発が進む公共施設やマ
27Picks
マンション専業ゼネコンがICTで実現を目指すコト
ニュースイッチ
|
長谷工コーポレーションは情報通信技術(ICT)を積極活用し、事業モデルや仕事の変革に挑んでいる。実行部隊の社長直轄組織「価値創生部門」が、マンション管理やサービスのあり方、契約行為の自動化といった戦略テーマを策定。より具体的な商品・サービスの開発に乗り出す。2019年度に順次、実証実験を始め、早期の実用化を目指す。(文=編集委員・神谷信隆)予算200億円 「人工知能(AI)やIoT(モノのイ...
116Picks
スペースマーケットと東京建物が資本業務提携--スペースの時間貸しが生み出す不動産の新たな形
CNET Japan
|
スペースの時間貸しという新たな不動産サービスを確立したスペースマーケットと、オフィスビルからマンション、戸建て住宅の開発、リゾート事業まで幅広く手がける不動産会社の老舗東京建物が、資本業務提携を結んだ。目指すのはスペースシェアによる不動産利活用のイノベーションの推進だ。
84Picks
シャープ創業の地がスマートオフィス&マンションに。田辺ビル敷地を野村不動産と共同開発
AV Watch
|
シャープと野村不動産は25日、シャープ田辺ビル(大阪市阿倍野区西田辺1丁目)の敷地を利用して、住宅とオフィスを核とした「シャープ スマートタウン(仮称)構想」の検討を共同で進めることで合意した。
59Picks
今は新築マンションを買うべきではない過去の同クラスの5割高、将来価値暴落のリスク
ビジネスジャーナル
|
「新築マンションは買ったとたんに価値が2割下がる」――これは不動産業界では常識とされている。新築マンションにはマンションを開発したデベロッパーのコストが上乗せされており、中古市場では高くとも新築価格の...
25Picks
東急グループのIoTマンション、宅配トランクルーム「sharekura」を導入
財経新聞
|
宅配型トランクルーム事業を展開するデータサイエンスプロフェッショナルズは、同社のトランクルームサービス「sharekura(シェアクラ)」を、東急不動産ホールディングスとの協業により、東急リバブルが開発する賃貸マンション「ラクラス蒲田」に導入すると発表した。
44Picks
京都・下鴨神社マンション計画で提訴 許可取り消し求め
朝日新聞デジタル
|
世界遺産・下鴨神社(京都市左京区)境内の分譲マンション建設計画をめぐり、反対する周辺住民ら126人が23日、京都市に開発許可の取り消しを求めて京都地裁に提訴した。 マンションは世界遺産の指定区域外の…
38Picks
宗教離れ救う不動産ブーム、社寺の所有地で億ションやホテル開発 (1)
Bloomberg
|
(Bloomberg) --紀元前の記録が残っている世界遺産、京都市左京区の下鴨神社。境内に広がる東京ドーム3個分の糺の森(ただすのもり)の隣接地で、3階建てマンション(99戸)の建設が進んでいる。同神社が土地を提供し、JR西日本不動産開発が開発・販売する最高2億円台の高級物件だ。
35Picks
足立区の過酷な子育て事情
東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト
|
東京・足立区で、子どもを保育園に預けることが困難になっている。とりわけ大規模なマンション開発が続く梅田や西新井、千住大橋などの地区では、両親がフルタイム勤務の家庭でも、保育園への入園がかなわないケースが続出。母親の復職を阻む原因になっている。
30Picks
賃貸マンションにもIoT レオパレス、顔認証やスマホで解錠
産経ニュース
|
住宅賃貸大手のレオパレス21は、共同玄関や居室などで従来型の鍵が一切不要のモノのインターネット(IoT)マンションを賃貸物件として初めて開発、25日に東京都内で公開した。IoTマンションは一部の分譲物件で見られるが、安全性を武器に法人や単身女性向けの需要が見込めるとあって、今後は賃貸物件のIoT化が進みそうだ。
19Picks
三菱地所、AI清掃ロボット「Whiz」日本初導入
HotelBank (ホテルバンク)
|
三菱地所は、効率的かつ付加価値の高い次世代型の施設運営管理のモデルを構築すべく、ソフトバンクロボティクス株式会社が人型ロボット「Pepper」に続いて開発した AI 搭載のバキューム清掃ロボット「Whiz(ウィズ)」を、日本で初めて導入する。 ホテル、マンション、オフィスビルなどへ100台順次展開 2019年4月より、同社グループが所有又は運営管理する全国のオフィスビル・商業施設・物流施設・...
15Picks
チェーンゲート式空き駐車場もシェアできるakippaの新サービス
TechCrunch Japan
|
駐車場予約アプリ「akippa」(あきっぱ)を運営するakippaは、マンションや月極駐車場などに設置されているチェーンゲート式駐車場に対応したことを発表した。 アートと共同開発した、Bluetoothまたはテンキーでゲートを自動で開閉できる機器「シェアゲート」を使うことで実現する。同機器は、アートが開発した管理システム「ALLIGATE」(アリゲイト)連動しており、鍵や利用履歴などを一元管...
22Picks
住民の“くせ”を覚えるAIスマートハウス「CASPAR」--インヴァランスが来春販売へ
CNET Japan
|
不動産売買や仲介事業を手掛けるインヴァランスは、IoT、AI搭載のマンションを開発。プレス向けに内覧会を開催した。スマートフォンから解錠できたり、音声操作で電気がついたりといったスマートハウスから、1歩進んだ“住まい”を提案する。
マンション開発 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
シンガポール
マレーシア
タイ